「 地震対策 」一覧

2011年に発生した東日本大震災では、多くの家屋が津波に流されました。
また、1995年に発生した阪神淡路大震災では、激しい揺れによってたくさんの家が倒壊したのです。
つまり、大きな地震が発生すれば家も無事では済みません。
耐震工事をしていても限界があるでしょう。
そこで利用したいのが「地震保険」です。
でも、地震保険の特徴や補償内容を詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?
そこで、今回は地震保険とはどのようなものか、ということをご説明します。
台風などの被害も補償してくれる火災保険と、どこが違うのでしょうか? 続きを読む


東日本大震災をきっかけに家の耐震に力を入れる業者や家庭が増えてきました。
いつやってくるのかわからない地震だからこそ、できるときに対策をしなければなりません。
自分の家に対策をしていても隣家が老朽化しているケースもあります。
老朽化が目立つ隣家を心配している人も多いでしょう。
そこで、地震で隣家が倒壊した場合の対処や自分たちでできる地震対策、隣家への注意点について説明します。

続きを読む


日本は世界で有数の地震大国です。
ですから、他の国に比べて耐震性能が高い建物を造る必要があります。
では、この耐震性能とはいったいなんでしょうか?
今回は、耐震性能評価の見方や、耐震性能をアップさせる方法をご紹介します。
古い住宅では、耐震性能を測定してもらうと「耐震性能 Is値」が出されますが、その意味もご説明しましょう。
家の耐震性能をアップさせたい方や耐震性能が心配という方は、この記事を読めば解決方法のヒントが見つかるかもしれません。

続きを読む


東日本大震災以来、地震に対する関心が高まっています。
人々の関心を集めているものの一つが「耐震診断」です。

言葉では聞いたことはあっても、詳しい内容などは知らない方が多いのではないでしょうか。

この記事では、耐震診断の種類や方法についてご紹介します。
家の耐震構造が気になっている方はぜひ参考になさってください。

続きを読む


阪神淡路大震災や東日本大震災をきっかけに耐震・免震工事に人々の関心が集まっています。
しかし、すでに建っている建物に耐震工事や免震工事をするのは、莫大な費用や手間がかかってしまうというのが現実です。
そこでお勧めなのが制震ダンバーを設置する制震工事。今回はこの制震(制振)工事についてご紹介しましょう。
「耐震・免震工事をしたいけれど費用的に難しい」という方や「制震工事に興味がある」という方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


日本は地震が多い国です。
ですから、ほかの国よりも住宅の耐震技術が進歩しています。
また、1996年の阪神淡路大震災や2011年の東日本大震災の教訓をいかして、耐震基準法も改正されているのです。
しかし、たとえ耐震基準法に沿って建てられた家でも、間取りによっては地震に弱くなるケースがあるでしょう。
そこで、今回は間取りと耐震の関係についてご説明します。
地震に強い間取りと弱い間取りの違いは何でしょうか?
また、地震に強い間取りの特徴もご紹介しますので、これから家を建てたり買ったりする方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


1995年に起きた阪神淡路大震災では、多くの建物が倒壊して下敷きになった方が亡くなりました。
これを教訓に制定されたのが「耐震改修促進法」です。
ではこの「耐震改修」とは具体的にどのようなことをするのでしょうか?
そこで今回は耐震改修促進法や、それに基づいた耐震改修促進計画についてご説明します。
自治体によっては耐震改修を行うと補助金が出るケースもあるのです。
自宅を耐震改修したいという方や耐震改修に興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


みなさんは、地震対策で良く耳にする「免震・耐震・制震」の違いをご存知でしょうか?
耐震については、既に多くの方がご存知かもしれませんね。
ここでは「免震・耐震・制震」それぞれの違いについて、詳しくご説明したいと思います。

続きを読む


人生最大のお買い物とも言える「マイホームの購入」は、慎重にすすめていかなければなりません。
予算や資金計画はもちろん、ある程度、購入する家を決める必要があるでしょう。
一戸建ては、「注文住宅」か、「建売」のどちらかになります。
注文住宅と建売の違いやそれぞれのメリット・デメリット、注文住宅に向いている人、建売が向いている人など詳しく説明しましょう。
マイホームの購入を検討している人は、ぜひチェックしてくださいね。

続きを読む


自分だけの夢のマイホーム。手にするなら、細かい部分まで自分の「こだわり」を追及したくなるものです。しかし、こだわり過ぎて全く工事が進まなかったり、自分の思う家にならないことも……。
そうなる前に、注文住宅の「こだわり」ポイントを紹介していきます。

続きを読む