「 節約術 」一覧

エアコンの消費電力は、電気代の中でも多くの割合を占めるため、電気代を抑えて節約につなげたいと考えるものです。エアコンは、つけっぱなしのほうがお得、運転モードによって消費電力に差があるなど、いろいろな説があります。本当にお得な方法は何かを覚えておき、電気代の節約に役立てましょう。本記事では、エアコンの電気代を節約する方法をご紹介します。

  1. エアコンの電気代は高い?
  2. エアコンの電気代を節約したい!
  3. エアコンの電気代節約方法
  4. エアコンの電気代・つけっぱなしで節約できる?
  5. エアコンの電気代節約でよくある質問

この記事を読むことで、エアコンの電気代を節約する方法がよく分かります。また、エコな運転方法やつけっぱなしにした場合はどうなるのかなど、節約に関する疑問も解決しましょう。電気代の節約で困っている方は必見です。

続きを読む


エアコンは、室温を適切に保つことで夏や冬の厳しさを和らげてくれます。熱中症やヒートショックを防ぐためにも、欠かすことができない家電のひとつといえるでしょう。しかし、エアコンの電気代が気になるのも事実です。できれば、電気代を抑えながら上手に使いたいことでしょう。そこで、今回は、エアコンの電気代について設定温度や使い方のコツを含め、詳しく解説します。

  1. エアコンの電気代について
  2. エアコンの節約の基本
  3. エアコンの設定温度を決める
  4. エアコンの節約方法について
  5. エアコンの節約に関するよくある質問

この記事を読むことで、エアコンの節約についてよく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

続きを読む


トイレは毎日使うものであるからこそ、水道代が気になるものです。「トイレに流す水が無駄に感じる」「トイレを節水して水道代を節約したい」などと、お悩みの方もいることでしょう。確かに、トイレに流す水の量を減らすことで水道代を大幅に節約できます。まずは、現在のトイレの使い方をチェックし、改善することが必要です。しかし、どんな方法が効果的なのか・注意点は何かなど、よく分からないこともあるでしょう。

そこで今回は、トイレの節水方法について注意点を併せて詳しく解説します。

  1. トイレの水はどのくらい使っている?
  2. トイレを節水するメリットは?
  3. トイレの節水方法
  4. トイレの節水グッズを活用しよう
  5. トイレの節水に関するよくある質問

この記事を読むことで、トイレの節水について詳しく分かり、上手に節約できるようになります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

続きを読む


「貯金が苦手」「すぐにお金がなくなる」と悩んでいませんか?
貯金できなくても低収入でも、コツをつかんでおけば上手に貯金はできます。
さらに、自分にとって無理のない範囲で楽しく貯金ができるでしょう。
これから、無理なくできる貯金のコツと節約法、貯金する前の心得について詳しく説明します。
つい衝動買いしそうなときの対処法もチェックしておきましょう。 続きを読む


お菓子の袋に一緒に入っている乾燥剤。購入した靴に添えてあることもありますよね。普段、何気なく捨ててしまいませんか?乾燥剤にはいくつか種類がありますが、代表的なのはシリカゲル。実は、シリカゲルは日常生活にとても役立つ品です。使い道を考えたとき、思い浮かぶのは乾燥剤としての役割が中心だと思います。
しかし、シリカゲルは除湿効果だけではなく、消臭効果もあるのです。石灰乾燥剤の場合、肥料として使えるなど幅広い可能性を持っています。
捨ててしまうことが多い乾燥剤。捨ててしまえばゴミになるだけ。しかし、再利用することで無駄なく資源を大切にすることができます。この記事を参考にして、再利用してみてください。

続きを読む


家計の節約、というとまず思い浮かぶのは食費や遊興費のカット。

でも、毎日チラシとにらめっこをして安いスーパーを回ったり、付き合いを断わり続けたりするのは、ストレスがたまる上に頑張った割にはそれほど効果がありません。
家計の中で本当に見直すべきなのは固定費なのです。

続きを読む


人生設計において目標や夢に向かって進むには、たくさんの努力や決断を要します。
無事にゴールに到達するために、準備してきた資金やその運用方法に間違いがあってはなりませんね。
そんな時に役立つ専門家がファイナンシャルプランナーです。
本日は、ファイナンシャルプランナーの具体的な活かし方をご紹介したいと思います。

続きを読む