アップルウォッチを買取に出す方法は? 高額査定のコツを徹底解説!

「不要になったアップルウォッチを買取に出したいが、どんな方法があるのだろう」「高額査定を出すコツを知りたい」とお考えではないでしょうか。それに、できるだけ簡単な方法で買取してもらいたいですよね。

そこで今回は、アップルウォッチを買取に出す方法について詳しく解説します。

  1. アップルウォッチは買取してもらえる?
  2. アップルウォッチを買取に出す前にするべきこと
  3. アップルウォッチを買取に出す方法
  4. アップルウォッチの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、アップルウォッチを高額買取してもらうコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.アップルウォッチは買取してもらえる?

最初に、アップルウォッチの中古需要や買取相場などを見ていきましょう。

1-1.アップルウォッチとは?

アップルウォッチとは、アップル社が開発した腕時計型情報端末で、2019年3月現在、SERIES3とSERIES4が発売中です。アップルウォッチでは、主に以下のようなことができます。

  • 時計として使う
  • 音楽を聴く
  • メールやSNSの受発信
  • iPhoneとデータを共有する
  • 電子決済をする
  • スケジュール管理
  • ヘルス管理

スマホより軽量でコンパクトであり、気軽に腕に巻いて使えることやファッションとして楽しめることが主な人気の理由です。

1-2.アップルウォッチは中古重要が高い

アップルウォッチは、中古需要が高いのが特徴です。たとえば、以下のような理由から中古で欲しがる人が多くいます。

  • 興味はあるけど新品だと高くて手が出ない
  • まずはどんな機能があるか手軽に試したい
  • 現在使っているものの予備として欲しい

また、エルメスやナイキなどのブランドとのコラボ品もマニアを中心に人気があります。

1-3.買取相場を調べておこう

アップルウォッチの買取相場を調べる方法には、以下のようなものがあります。

  • 業者が公表している参考価格をチェックする
  • 業者に査定を依頼する
  • ネットオークションやフリマサイトの落札実績を調べる

アップルウォッチの買取相場は、新品の10~50%程度が相場です。状態や中古市場での需要によって価格が大きく左右します。

2.アップルウォッチを買取に出す前にするべきこと

アップルウォッチを買取に出す前にするべきこと・確認しておくことを解説します。

2-1.買取に出す前にデータ消去をしておこう

アップルウォッチを買取に出す前に、必ずデータ消去をしておきましょう。まずは、アクティベーションロックを解除してください。アクティベーションロックとは、第三者の悪用を防ぐための機能です。解除することで、買取後に新たな所有者が使用できるようになります。具体的な方法は、アップル社のアクティベーションロックに関するページを参考にしてください。アクティベーションロックを解除したら、アップルウォッチの初期化に移りましょう。初期化は、以下の手順を参考にしてください。

  1. アップルウォッチ側面のデジタルクラウンを押す
  2. ホーム画面の設定アイコンをタップ
  3. 一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を解除の順にタップ

2-2.使用感が少なく年式が新しいものが対象

アップルウォッチで買取対象となるものの条件は、以下のとおりです。

  • 使用感が少ない
  • 年式が新しい
  • 傷・汚れ・ひどい臭いがない
  • 自分で改造していない
  • 購入時の箱・付属品がそろっている

2-3.汚れをキレイにして付属品をそろえる

高額査定を出すためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 表面の汚れをキレイにふき取っておく
  • 購入時の箱・付属品をそろえておく
  • 不要になったらできるだけ早く売る
  • アップルウォッチの買取を強化している業者に売る

2-4.壊れていても買取してもらえることもある

壊れているアップルウォッチでも、ジャンク品として買取してもらえることがあるので確認してみましょう。ただし、買取価格は数百円程度となります。なお、買取不可となった場合でも、そのまま引き取り処分をしてもらえるところに依頼すると便利です。

3.アップルウォッチを買取に出す方法

アップルウォッチを買取に出す方法について詳しく解説します。

3-1.リサイクルショップ・買取専門店に売る

リサイクルショップや買取専門店では、中古品として再販することを目的にアップルウォッチを買取しています。買取を希望するときは、業者に持ち込みもしくは宅配便で送付して査定を受けましょう。買取可能で提示された金額に納得できる場合は、正式に依頼してください。ただし、業者によって査定基準が大きく異なる・相場より安い金額になりやすいなどの点があるので注意しましょう。また、買取不可の場合は、引き取り処分も依頼できません。

3-2.`アップル製品買取専門店に売る

アップルウォッチなど、アップル製品買取専門店に売る方法もあります。豊富な実績と専門知識により、中古需要を反映した適正な査定が期待できるでしょう。最新機種で状態のいいものは、特に高額査定が期待できます。ただし、専門知識があるゆえに、査定が厳しくなることもあるでしょう。なお、買取だけしている業者の場合は、引き取り処分を依頼できないので確認しておいてください。

3-3.ネットオークションやフリマアプリで売る

アップルウォッチは、ネットオークションやフリマアプリを利用して自分で売ることも可能です。軽量で小さいため宅配便で送付しやすいことから、数多くの出品があります。アップルウォッチに興味がある人が多く参加しているため、ものやタイミングによっては早期落札が期待できるでしょう。業者で買取不可となったものでも出品でき、売りたい価格を設定できるのもメリットです。

3-4.買い替えの場合は下取りに出す

アップルウォッチを買い替える場合は、販売店で下取りしてもらえるかチェックしてみましょう。下取りしてもらえば、買い替えと同時に処分でき、購入代金から下取り代金分を差し引いてもらえるでしょう。なお、下取り条件については、販売店によって異なるので事前に確認してください。

4.アップルウォッチの買取に関するよくある質問

最後に、アップルウォッチの買取に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.複数の業者に査定を依頼してもいい?
A.構いません。複数の業者に査定を依頼し、最も高い金額を提示した業者に買取してもらうのもひとつの方法です。ただし、複数の業者に査定を依頼した場合、最終的に取り引きをしない業者にもきちんと連絡を入れておきましょう。

Q.アップルウォッチのアクセサリーも買取してもらえる?
A.まずは、業者に確認してみましょう。業者によっては、アクセサリーと同時に買取することで査定額がアップすることがあります。ただし、汚れや破損など、状態によっては買取不可となることもあるでしょう。

Q.アップルウォッチ以外にも買取してもらいたいものがある場合は?
A.さまざまな分野の不用品を買取している業者に相談してみましょう。物量や内容によっては、場所や日時を指定して出張回収を依頼したほうがいいケースもあります。

Q.ネットオークションやフリマアプリでトラブルを防ぐコツは?
A.トラブルを防ぐためには、以下のコツを参考にしてください。

  • 現物の状態がよく分かる画像を数点添付する
  • 付属品の有無や傷などの細かな点も記載する
  • 梱包(こんぽう)方法・発送方法・送料を明記する
  • 落札者制限をかけて悪い評価がある人やいたずら入札する人を避ける
  • 迅速でこまめな連絡を心がける

Q.アップルウォッチはメーカーで引き取り処分してもらえる?
A.はい。近隣のApple Storeに持ち込めば引き取り処分してもらえます。ただし、内部データの消去など事前に完了しておく必要があるので注意しましょう。

まとめ

今回は、アップルウォッチの買取について詳しく解説しました。不要になったアップルウォッチは、ゴミとして廃棄するのではなく、リサイクルできる方法で処分するようにしましょう。まだ使えるものは、中古品として買取してもらえることがあります。故障や不具合などで再販できないものでも、資源リサイクルにより再資源化することも可能です。この記事を参考に、処分方法を検討してみてください。