こんな時に決断してみては? 車を買い替える時期の目安4つ

そろそろ車を買い替えたいけれど、まだ十分走れるしどうしよう。と迷う方は多いのではないでしょうか。
国産車はとても丈夫で定期的に点検をしていればとても長持ちします。
しかし新しい車もやはり魅力的。そこで今回は車を買い替えるのによい時期の目安を4つご紹介します。
そろそろ車を買い替えたいな、という方はぜひ一読してみてください。

買い替え時期その1 重量税や自動車税が高くなる時期

現在、重量税や自動車税は13年目から高くなります。
高くなる、といっても払いきれないほどではありませんが、エコカー減税と合わせると新しい車を買い替えたほうがお得に感じられるでしょう。

買い替え時期その2 細かい部品の劣化が気になったとき

車は金属やゴム、プラスチックからできています。
ゴムやプラスチックは金属よりも劣化が早く、約10年以上使っているとひび割れたり、動きが悪くなったりします。
もちろん部品を交換すれば問題なく乗り続けることができますが、部品によっては結構な値段がするものもあるでしょう。
また、一個一個はそれほど高くなくても、まとめて交換すればそれなりの値段がかかる、ということもあります。
それを考えると、買い換えたほうがお得かもしれません。

買い替え時期その3 家族構成が変化した時

家族が増えたり逆に減ったりすると、今ある車では不便だと感じることが増えてきます。
その時はたとえ買ってそれほど時間がたっていなくても買い替え時、といえるでしょう。
使いにくい車に我慢して乗り続けるよりは高く売れるうちに売却し、そのお金で使いやすい車を買ったほうがストレスもたまりません。
なみに車を買い取ってくれるところはいろいろありますが、7年未満の場合は中古車店のほうが、
7年以上の場合はディーラーのほうが高値が付きやすい傾向にあります。

買い替え時期その4 今までの車が年齢的に乗りこなすのが難しくなった

今は年をとっても元気に車を運転する方が大勢います。しかしその反面お年寄りが運転する車による事故も増えているのです。今
は目的地まで案内してくれる便利なナビや駐車場にバックで止めやすいように誘導してくれるシステムなど便利な機能がついた車がでています。
今持っている車がだんだん運転しにくくなってきた、と感じる方は一度買い替えを検討されてみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は車を買い替えるのに良い時期の目安をご紹介しました。
車は決して安いものではありませんので買い替える時期を悩みがちですが、古い車を乗り続けるより、新しい車に買い替えたほうが経済的にもお得、ということもあるのです。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!