不用品回収業者選びに悩んでいる方必見! 選び方やおすすめの業者を解説

今、自治体のゴミ回収ルールはいろいろと厳しくなっています。特に、粗大ゴミは事前に申し込みが必要だったり回収料が必要だったりと、回収してもらうまでに手間と時間がかかるところが珍しくありません。「今すぐ不用品を回収してほしい」というときに役立つのが、不用品回収業者です。

そこで今回は、不用品回収業者の選び方のポイントやおすすめの不用品回収業者を紹介します。

  1. 不用品回収業者を選ぶポイント
  2. おすすめの不用品回収業者
  3. 迷ったら一括サイト比較を利用
  4. 不用品回収業者に関するよくある質問

この記事を読めば、不用品回収業者に不用品の回収を依頼するメリットや注意点などがよく分かります。不用品をできるだけ早く処分したいと考えている人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

1.不用品回収業者を選ぶポイント

はじめに、不用品回収業者を選ぶ際のポイントを解説します。どこに注目して業者を選べばいいのでしょうか?

1-1.実績がある業者を選ぶ

不用品回収業者の需要は年々高まっています。そのため、全く別の業種から不用品回収業に参入する業者も出てきました。新規参入の業者の中にも、優良業者はあります。しかし、スムーズに不用品回収を依頼したいのなら、実績がある業者がおすすめです。また、実績もないのに異様に回収費用が安い業者の場合は、悪徳業者の可能性もあります。

1-2.連絡先が複数ある

現在、優良な会社の多くがWebサイトを開設し、Webと電話の両方で受付をしています。また、電話は受付用のフリーダイヤル、携帯電話、事務所の固定電話と複数があるところも珍しくないでしょう。そのような業者は身元が確かで信用できます。広告手段はポスティングするチラシ、連絡手段は携帯電話だけという業者は依頼しない方がいいでしょう。簡単に音信不通になり、トラブルがあっても対応してくれない可能性があります。

1-3.口コミの評判がよい

今は、評判のよい業者も悪い業者も、口コミサイトなどで話題になります。長期にわたってよい評価がついているサイトは、信用ができるでしょう。なお、短期間でよい評価が集中してついている場合は、業者による自作自演かサクラの可能性もあるので、注意してください。

1-4.資格を持っている

不用品回収業者を行うには、古物商許可・産業廃棄物収集運搬などの許可が必要です。なお、「一般廃棄物収集運搬業許可」を持っている会社が最も信頼できますが、これは許可を取るのがとても難しいので、優良な業者でも取得しているところは少ないと考えましょう。

2.おすすめの不用品回収業者

この項では、おすすめの不用品回収業者を紹介します。それぞれの業者に特徴があるので、ニーズや目的に合わせて選びましょう。

2-1.不用品片づけセンターAチーム

回収方法:出張回収
対応エリア:東京・千葉・埼玉が当日対応可能、そのほかの地域でも日程を調整すれば依頼可能なところもあります。
受付時間:24時間対応
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:即日対応をしてくれる業者です。トラック積み放題など定額プランも充実しています。また、回収から掃除まで行ってくれるので、不用品をまとめておく暇がないという人にも安心です。

2-2.オールサポート

回収方法:出張回収・出張買取
対応エリア:大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・兵庫
受付時間:電話は9時~20時、Webでは24時間申し込みが可能
支払い方法:現金
備考:不用品の買取・回収・引っ越し・ハウスクリーニング・リフォームまで依頼できます。引っ越し作業のついでに不用品を回収してほしいといった依頼も可能です。

2-3.株式会社エコジロー

回収方法:出張回収
対応エリア:和歌山・大阪・奈良
受付時間:Webでは24時間対応
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:地域密着型の業者で、対応エリアは狭いのですが、即日回収が魅力です。個人と法人、どちらにも対応しており、見積もりなども無料になっています。

2-4.ECOクリーン

回収方法:出張回収
対応エリア:日本全国
受付時間:Web、電話とも24時間対応
支払い方法:現金
備考:全国に支店を持つ業者です。24時間365日対応してくれるので、急な依頼にも対応してくれるでしょう。また、引っ越し作業や遺品整理なども依頼できるので、遺品整理と不用品回収といった依頼の仕方もできます。

2-5.くまのて

回収方法:出張回収
対応エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川
受付時間:Webでは24時間対応、電話は9時~21時
支払い方法:現金
備考:平日は19時以降も作業してくれるなど、柔軟な対応を行っている業者です。事情があって昼間は依頼するのが難しい場合などに利用すると便利でしょう。また、急な依頼にも対応しています。

2-6.バイセル

回収方法:宅配買取・持ち込み買取
対応エリア:日本全国
受付時間:24時間
備考:不用品を買取してくれる業者です。美術品・宝飾品・お酒など買取してくれる品目はたくさんあります。まだ十分に使えるものが不要になった場合は依頼してもいいでしょう。ただし、大型家具や家電などは買取していません。注意してください。

2-7.ネットオフ

回収方法:宅配買取
対応エリア:全国
受付時間:24時間
備考:不用品を買取してくれる業者です。買取品はブルーレイやカメラなど高価で小型の家電に限られるので注意しましょう。宅配買取などで全国から利用できます。

3.迷ったら一括サイト比較を利用

ここでは、一括比較のサイトを紹介します。

3-1.エコノバ

全国の不用品回収業者が一括比較できます。依頼方法が分からない場合は、代理で対応してくれるシステムがあるので、初めての方でも安心です。

3-2.くらしのマーケット

テレビCMなどでもなじみの比較サイトです。Webサイトを持っていないような小さい業者でも優良な業者ならば上位にヒットすることもあるでしょう。ただし、地域の絞り込みがやや甘いときがあります。

4.不用品回収業者に関するよくある質問

この項では、不用品回収業者に関するよくある質問を紹介します。

Q.不用品回収業者は何でも回収してくれるでしょうか?
A.いいえ。回収ができないものもあるので、必ず確認してください。

Q.不用品回収業者は、生ゴミなども回収してくれますか?
A.業者によりますが、「清掃業」も業務に入っている場合は、回収可能なこともあるでしょう。

Q.回収を依頼する場合は、回収できるように不用品をまとめておかなければなりませんか?
A.はい。そのような業者もあります。詳しくは業者に尋ねましょう。

Q.遺品整理と不用品回収の両方を依頼することは可能ですか?
A.はい。両方を業務にしている業者ならば大丈夫です。

Q.悪徳業者に当たってしまったらどうしたらいいでしょうか?
A.国民消費者センターに相談するのがおすすめです。

まとめ

今回は不用品回収業者の選び方などを解説しました。不用品回収業者は増え続けているからこそ選択肢も豊富です。自分が望む回収方法にあった業者を一括比較サイトなども利用してよく考えて選びましょう。