断捨離の効果と方法を紹介!普段の片付けとの違いを解説!

断捨離の効果と方法について考えてみましょう。服や雑誌など、ものがあふれ返った部屋で過ごすことには、さまざまなデメリットがあります。断捨離を行うことでそういったデメリットをなくし、身の回りをすっきり整理することができるでしょう。単なる片付けや整頓とは違う断捨離。そのコツやポイント、注意点をまとめてみたいと思います。

そんな人たちは必見です。

1.断捨離の効果

断捨離とは、不要なものの数を減らして、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術のこと。断捨離を行うことによって、果たしてどのような効果をもたらすことになるのでしょうか。

1-1.片付いた部屋を維持できる

断捨離を行うことで得られる最も大きな効果は、部屋が片付くということ。断捨離で重要なのは「片付け方」ではありません。断捨離をとおして「片付けられない原因や散らからないための考え方」を身につけることができるのです。

そのため、不要なものを捨てて部屋を整理することができるようになります。断捨離の基本である「新しく入ってくるものを断つ」「ものに執着することから離れる」という考え方によって、常にきれいな状態の部屋を維持できるでしょう。

1-2.時間が増える

環境がよくなることで考え方も整理できるため、あらゆることの能率が上がります。
そして、片付けに時間を割くこともなくなり、時間を自由に使えるようになるのです。

時間が自由に使えるということは、自分のやりたいことを見つけることにもつながります。有意義な時間の使い方ができるという点も、断捨離によって得られる効果なのです。

1-3.ポジティブ思考になれる

断捨離をすると無駄なものを捨てて必要なものだけを買うようになります。断捨離を続けることで、自分の好きなものや好きなことが周りに増えていくでしょう。そして、嫌なものは周りからなくなります。

その結果、自分にとってよい環境を作りだすことができるでしょう。考え方も前向きになり、幸せな暮らしを手に入れることができるようになります。

1-4.お金が貯(た)まる

断捨離によって「無駄なものを買う」ことがなくなれば、お金の節約にもつながります。必要最小限の必要なものだけを買うようになるため、結果的にお金が貯(た)まることになるでしょう。

断捨離前の部屋を見てみてください。同じようなものを何個も持っているようなことはありませんか? 部屋が散らかっていると探しものが見つからず、結局同じようなものを再び購入することになってしまう場合もあるでしょう。断捨離をすればそのようなことは絶対になくなります。

1-5.運気が上がる

断捨離をすると「運気が上がる」と言う人もいます。断捨離は風水としてもよいと言われているのです。実際に断捨離によって運気が上昇するかどうかは分かりません。しかし、断捨離効果によって考え方が前向きになった結果、運気が上昇したように思えるようになった可能性はあるでしょう。

2.断捨離のやり方

では、正しい断捨離のやり方についてご紹介しましょう。

2-1.断捨離の考え方を身につける

断捨離に成功するためには、まずその心構えや考え方を身につける必要があります。考え方がしっかりしていれば断捨離はうまくいくでしょう。「ものは本来、自分の生活を豊かにするためにある」という考えを軸に、今の自分にとって必要なものであるかを問い分け、思いきって捨てるようにしてください。

2-2.「必要なもの」と「不要なもの」を仕分けする

心構えができたら実践しましょう。まずは、ものをカテゴリー別に分類します。そして、「取っておくもの」「捨てるもの」「どちらか分からないもの」の3種類に仕分けしましょう。ひとたび仕分けができたら、今度は「どちらか分からないもの」を再度仕分けします。そして、量を半分まで減らしましょう。

1回目の仕分けから30日ほど置き、同じ過程を繰り返してください。最初のときは捨てるかどうか迷ったものでも、すっきり手放せるようになっているはずです。

2-3.不要なものを処分する

次に、不要なものを処分しましょう。中には、状態がよくて捨てるのはもったいないものもあると思います。そういうものは、処分以外の方法を考えてみてください。

たとえば、欲しがっている人に譲る、売れるものは売るなど、方法はいくつかあるでしょう。処分したいものが大量にある場合は、不用品回収業者に依頼すると便利です。電話1本で自宅まで回収に来てもらえるため、自分で持ち運ぶ必要はありません。

また、写真はそのまま保管すと場所を取るため、デジタル化してハードドライブに保存するのがおすすめです。

2-4.すっきりした状態を維持する

せっかく断捨離をして部屋をきれいにしても、すぐ元に戻ってしまっては意味がありません。常にその状態を維持できるよう努力しましょう。

たとえば、新しいものを1つ買ったら1つ捨てるというように、ものを増やさないためのルールを作ることがおすすめです。

また、ものを買うときは「本当に必要かどうか」を考えるため、2日ほど時間をあけてから購入するようにしてください。

3.断捨離を行う際の注意点

最後に、断捨離で失敗することのないように、いくつか知っておくべき注意点をご紹介します。

3-1.家族のものには手を付けない

断捨離は自分のものだけを行うのが鉄則。中には断捨離の考え方に抵抗を感じる人もいるでしょう。たとえ家族であっても、手を付けてはいけません。自分にとって不要なものでも、家族にとって不要なものであるかは分からないものです。たとえ長年使っていなくても、思い入れが深いものもあるでしょう。勝手に断捨離を行うと家族の関係が悪くなってしまう可能性もあります。

3-2.自治体のルールを確認してごみを捨てる

不用品を捨てる場合は、自治体のごみ回収を利用する人がほとんどでしょう。しかし、ごみ捨ての分類や出し方は、自治体によってルールが異なります。特に、大型家具や家電などを捨てたい場合は、必ず自治体のホームページを確認するようにしましょう。

3-3.業者選びは慎重に

不用品回収業者を利用する場合、業者選びは慎重に行わなければなりません。不用品の回収費用は業者によって異なるため、事前に複数の業者に見積もりを依頼し、比較してから決めるようにしましょう。また、数多くある業者の中には、悪質な営業をするところもあるのです。特に多いのが、料金トラブル。見積書の内容と異なる高額な料金を請求してくるような業者もあります。

そういったトラブルに巻き込まれないように、良心的な業者であることを確認する必要があるでしょう。インターネットで口コミや評判をチェックする方法もおすすめです。実際にその業者を利用した人たちの感想を参考にできますよ。

回収した不用品を不法投棄するような業者もあるため、許認可を得ているかどうかも確認することを忘れないでください。

4.まとめ

いかがでしたか? 断捨離の効果と正しい方法をお分かりいただけたと思います。断捨離は単に「ものを捨てること」ではないのです。その意味を理解し、本当の意味で部屋をすっきりした状態にしてください。