自然の力を生かしたパッシブ換気システム! その特徴は?

パッシブ換気システムという言葉をご存じでしょうか? 住宅のエコロジー化が進む中、自然の力に頼った設備に注目が集まっています。パッシブ換気システムも同様に、機械に依存せず、自然な空気の流れを利用したエコ換気システムです。
これから住宅の購入や建て替えを検討する人にとって、エコ設計は気になるポイントだと思います。
パッシブ換気とはどのようなシステムであり、メリットや注意すべきポイントはあるのでしょうか? 導入を検討されている方は、この記事を参考にしてみてください。パッシブ換気システムについてご紹介します。

1.パッシブ換気システムとは?

北海道の技術者を中心に開発されたエコ設計の一つとして注目されつつあるパッシブ換気ですが、そのシステムについてまだ詳しく知られていないのが現状です。エコ設計の住宅を意識される方は、どのようなシステムなのか、しっかり理解しておきましょう。

1-1.パッシブ換気システム

基本的には電気や機械に頼らず、建物自体が装置となり、自然エネルギーを動力としていて、温度差による空気の流れが全室換気するシステムを、パッシブ換気といいます。温められた空気が上昇する原理を利用したものです。床下に設置してある給気口から入ってくる外気を床下暖房によって温め、自然な空気の流れによって天井の煙突から排気します。光熱費の節約ができる効率のいい換気暖房システムです。自然の力によるもので、人にも家計にもやさしいのが特徴でしょう。

1-2.パッシブ換気の特徴

パッシブ換気では、機械を使用していないので、換気する際の動作音が気にならず、機械のまめなメンテナンスが不要です。自然エネルギーを活用していますので、光熱費が大幅に削減できるのも特徴でしょう。床下暖房によって、全館暖房システムが実現され、家のどこにいても暖かさを感じられます。家の快適性がアップするといわれているシステムです。

1-3.長寿命

パッシブ換気の特性は、家そのものの寿命を延ばすことができること。湿気のこもりやすい床下が常に乾燥した状態にあるため、土台の腐敗を防げるようになると考えられています。家の耐久性があがれば、それ自体がエコロジーだといえるでしょう。

2.パッシブ換気を取り入れるメリット

自然エネルギーを使ったエコロジカルなパッシブ換気ですが、そのメリットは機械のメンテナンスがいらない、光熱費の削減といったものだけでしょうか?
導入するメリットをもう少し考えていきましょう。

2-1.室内の汚染物質を除去

パッシブ換気のメリットは、温められた外気を室内に循環させながら、汚染物質やハウスダストとともに、天井の排気口から排出させることです。室内の空気が常にきれいな状態を保(たも)て、快適な空間を実現してくれるでしょう。シックハウス症候群対策としても有効です。

2-2.床下暖房で快適性アップ

パッシブ換気を行うために必要な床下暖房は、家のどこにいても暖かさを感じ、冷気やすき間風を感じないというメリットがあります。暖かさにムラがなく、温風によって暖めるエアコンと違い、ハウスダストが拡散することがないので、快適な空間を維持できるでしょう。

2-3.カビや結露が発生しない

24時間換気されているので、カビや結露が発生しないメリットがあります。これにより、家の耐久性があがり、家そのものが長寿命になると考えられるでしょう。きれいな空気を循環させているため、身体にもやさしく、風邪などをひきにくくする働きがあるようです。

3.パッシブ換気を導入する方法・注意点

エコロジーかつ快適性の高いパッシブ換気ですが、導入する場合に注意すべき点などはあるのでしょうか? パッシブ換気を導入するためには、必須となる条件をクリアする必要があります。

3-1.給気と排気

空気を入れて排出するために必要な、床下給気口と排気用煙突の準備です。これがパッシブ換気を行う仕組みの基本となっていますので、この設備の設置は必須でしょう。

3-2.高気密性・高断熱性

空気の流れを一定に保つには、厳重なコントロールが必要となります。国で定められた基準を上回る気密性と断熱性があることによって、安定した空気の流れを生み出すことができるものです。

3-3.基礎断熱と基礎形状

床下には、給気口・床下暖房などの設備を導入し、床下を温めた空気のたまり場となるチャンバー空間として利用しますので、基礎断熱が必要です。チャンバー空間に合う、立ち上がりの少ない基礎形状に仕上げなくてはなりません。

3-4.通気壁とガラリの設置

屋外から室内へ、また室内での空気の流れを作るために、ガラリを適所に設置します。床下開口部より2階に温かい空気を送るための通気壁の設置が欠かせません。2階の梁(はり)下10cmほどの空間を生かして、2階への空気供給のためのチャンバー空間といて活用します。このスペースの確保が重要です。

4.まとめ

パッシブ換気システムについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

  • パッシブ換気システムとは?
  • パッシブ換気を取り入れるメリット
  • パッシブ換気を導入する方法と注意点

自然の力を生かしたエコロジーな換気システムは、身体にも家計にもやさしい特徴を持っています。床下の乾燥を保(たも)てることで、家そのものが長寿命になるようです。