椅子と集中力にはどんな関係がある? 今おすすめの椅子5選も紹介!

「椅子の選び方によって集中力が高まると耳にしたが、本当だろうか」「椅子と集中力にはどんな関係性があるか知りたい」とお考えでしょうか? たとえば、子どもの成績が今一つ上がらない、仕事の成果が出ないといったときは、椅子を交換するとよい結果につながることがあります。しかし、集中力を高めるにはどんなポイントで椅子を選ぶべきかよく分からないですよね。

そこで今回は、椅子と集中力について詳しく解説します。

  1. 椅子と集中力の関係は?
  2. 集中力が高まる椅子を選ぶ際のポイント
  3. 集中力を高めるのにおすすめの椅子5選
  4. 椅子と集中力に関するよくある質問

この記事を読むことで、集中力を高める椅子の選び方がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.椅子と集中力の関係は?

最初に、椅子と集中力の関係について見ていきましょう。

1-1.正しい姿勢で座ることで集中力が高まる

正しい姿勢で椅子に座ると、集中力が高まります。主な理由は、背筋が伸びて骨盤が正しい位置に納まることで、体に余分な力がかからずにリラックスできるからです。また、椅子に正しく座ると、疲れにくくなるのもメリットでしょう。いずれにしても、椅子の座り方や選び方しだいで集中できるかどうかが決まるので、軽く見てはいけません。

1-2.椅子が体に合わないと気が散る

椅子が体に合わないままで座り続けると、気が散ってしまい集中力が低下します。無意識に、体のバランスが悪いことを脳が察知するからです。また、姿勢が悪いと内蔵が圧迫されて負担がかかります。椅子に座るほうが疲れる、何となくイライラするといった場合は、椅子が体に合わない証拠です。

1-3.有名大学や有名学習塾では効果を認識している

有名大学や有名学習塾では、椅子と集中力の関係に注目し、すでに椅子を最適なものに交換しているところが多くなっています。生徒からの評判も上々で、授業の内容が頭に入りやすくなった、集中して問題を解くことができるようになった、という意見が多いのです。

2.集中力が高まる椅子を選ぶ際のポイント

集中力が高まる椅子を選ぶ際の主なポイントをご紹介します。

2-1.体圧分散力に優れている

集中力が高まる椅子は、体圧分散力に優れているのが特徴です。椅子に座ると、おしりから太もものあたりに体重がかかるため、大きな負担がかかります。しかし、体圧分散力に優れた椅子は、座ったときにおしりや太ももにかかる負担が少なくなるため、疲れにくいのです。高品質な椅子には、座面や背面などに体圧分散力に優れたクッションを使用しているものが多くあります。

2-2.高さを調整できる

椅子の高さを調整できることは、最低限でもクリアしておきたいポイントです。人によって、体に合う椅子の高さはまったく異なります。正しく座るためには、椅子の高さを調整して自分の体に合わせることが大切です。さらに、座面の角度調整もできれば、より便利でしょう。

2-3.安定している

椅子が安定していることも、外せないポイントです。椅子が安定していれば、自然と姿勢も安定し、集中することができます。反対に、不安定な椅子では、無意識に体がバランスを取ろうとして疲れてしまうことでしょう。正しい姿勢で座り、体に余計な負担をかけないためにも、安定した椅子を選びましょう。

2-4.ひじかけがある

集中力を高めるには、椅子にひじかけがあるほうがベターです。たとえば、勉強や作業で疲れたときなど、ひじかけがあると体重が分散できて随分楽になります。また、椅子に座る位置がより安定するのもメリットでしょう。ひじかけあり・なしで迷ったら、ひじかけありのタイプを選ぶことをおすすめします。

2-5.ランバーサポートがある

ランバーサポートがあることも、集中力が高まる椅子の特徴になります。ランバーサポートとは、腰部分の支えのことです。ランバーサポートがあれば、椅子に座ったときに自然な形で腰をサポートしてくれるので疲れにくくなります。腰痛が気になる人には、必要不可欠なポイントでしょう。

3.集中力を高めるのにおすすめの椅子5選

集中力を高めるのにおすすめの椅子5選をご紹介しましょう。

3-1.ハーマンミラー アーロン リマスタード

ハーマンミラーのアーロン リマスタードは、ワークチェアのトップとの呼び名が高いことで有名です。優れた体圧分散、体のフォームに合わせた形状、安定性の高さなど、1回座ったら手放せないと評価する人が大勢います。高額ですが、メーカーの12年間保証や手厚いサポートが付いていることを考えると購入する価値は十分にあるでしょう。

  • 実売価格:206,000円程度

3-2.DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

DXRACERのゲーミングチェア DXR-BKNは、ゲームに集中するために最適な条件を備えた椅子です。安定性の高い座面や背面で、正しい姿勢を保ちながら集中力を高めることができます。また、昇降可能なひじかけや、135度のリクライニング機能も備えており、座り続けても疲れを感じません。

  • 実売価格:29,000円前後

3-3.オカムラ Contessa Ⅱ

オカムラのContessa Ⅱは、どんな体格の人にも最適な座り心地を実現できると評判のワークチェアです。体全体を自然に包み込むフォームで、機能性だけでなくデザイン性の高さにも注目が集まっています。また、メッシュ素材を座面と背面の両方に取り入れ、汗をかきやすい季節も蒸れることなく快適に使用できるのが特徴です。

  • 実売価格:180,000円前後

3-4.アーユル・チェアー キャスタータイプ オクトパスブラック

アーユル・チェアーのキャスタータイプ オクトパスブラックは、座るだけで骨盤が正しい位置に納まり、背筋が自然に伸びる椅子です。腰にかかかる負担が大幅に減るので、特に長時間座り続ける必要がある人や、腰痛持ちの人におすすめします。

  • 実売価格:53,000前後

3-5.AKRACING ゲーミングチェア NITRO-WHITE

AKRACINGのゲーミングチェア NITRO-WHITEは、最大180度のリクライニング機能・昇降調整可能なひじかけを備えた高品質な椅子です。ヘッドレストやランバーサポートも付属し、優れた体圧分散機能によって快適な座り心地を実現しています。

  • 実売価格:44,000円前後

4.椅子と集中力に関するよくある質問

最後に、椅子と集中力に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.椅子を交換してから集中力アップの効果が出るまでの期間は?
A.人によって異なります。早い人は、交換した日から集中力が高まることを実感できることもあるでしょう。しかし、椅子が変わったことに慣れるまで、時間がかかる人もいます。すぐに効果が実感できなくても、焦りは禁物です。

Q.評判のよい椅子に交換しても集中力が高まらないのですが?
A.以下のポイントを見直してみてください。

  • 椅子の高さなどが合っていない
  • 間違った座り方をしている

なお、評判のよい椅子であっても、人によっては合わないこともあります。椅子を選ぶときは、評判はあくまでも参考にしておき、自分に合うかどうかを第一に選んでください。

Q.体に合う椅子に交換したら長時間学習し続けられる?
A.集中力が高まる分、長時間学習しやすくなるのは事実です。しかし、学習の成果が上がるかどうかは、別の問題になります。1~2時間集中して勉強したら、15分程度は休憩を取りましょう。適度に休憩を入れることで、疲労の蓄積を防ぐことができ、学習効果を上げやすくなります。

Q.椅子は何年ごとに買い替えるべきか?
A.椅子の寿命は、5~8年程度です。購入後5年程度を過ぎたタイミングで買い替えを検討してみるとよいでしょう。どんなに高品質な椅子であっても、使用し続けるうちに素材が劣化したり不具合が出てきたりします。使いづらくなった、疲れやすくなったなどと感じる場合は、使用年数に関係なく買い替えることがおすすめです。

Q.椅子の交換と同時に対策を立てるとよいことは?
A.集中力を高めるには、以下のことに注意して室内環境を整えるとよいでしょう。

  • 部屋の温度や湿度を適正に保つ
  • 室内の不用品を片付けて整頓する
  • 照明の角度や照度を調整する

なお、雑音が耳に入らないようにするために、耳栓を使用するのもおすすめです。

まとめ

今回は、椅子と集中力について詳しく解説しました。体に合った椅子にきちんと座ると、集中力がアップして学習や作業がはかどります。もしも、使用中の椅子が体に合っていないのなら、交換することがおすすめです。椅子を選ぶときは、腰に負担がかからない設計、椅子の高さが調整できる、ひじかけがあるなど、さまざまなポイントをチェックしましょう。また、なるべく販売店やメーカーのショールームなどに足を運び、実物を試してから購入してください。