ヘアアイロンの買取や処分をお考えの方へ! 方法・コツを詳しく!

ヘアアイロンは、ヘアスタイルを思いのままに整えることができる美容家電です。おしゃれに敏感な女性にとっては、欠かすことができないことでしょう。しかし、新製品への買い替えなどで、古いものが不要になることがあります。まだ使えるものなら、買取してもらいたいですよね。そこで、今回は、ヘアアイロンの買取や処分について詳しく解説します。

  1. ヘアアイロンの買取について
  2. ヘアアイロンの買取方法
  3. ヘアアイロンの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、ヘアアイロンの買取について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.ヘアアイロンの買取について

最初に、ヘアアイロンの買取の基本を学びましょう。

1-1.ヘアアイロンは買取できる?

不要になったヘアアイロンでも、条件がそろっていれば買取対象になります。たとえば、購入したもののほどんど使っていない・高額商品で未開封などの場合は、買取できる可能性が高いでしょう。まずは、業者に相談してみてください。

1-2.買取できるもの・できないものの特徴は?

ヘアアイロンでも、買取できるものとできないものがあります。主な特徴は、以下を参考にしてください。

<買取できるもの>

  • 人気ブランド・メーカーのもの
  • 使用感が少ない
  • 付属品がそろっている
  • 目立つ傷や汚れ・ひどい臭いがない
  • 故障や不具合がない
  • 年式が新しい

<買取できないもの>

  • 無名ブランド・メーカーのもの
  • 故障している
  • 付属品の欠品が多い
  • 目立つ傷や汚れ・ひどい臭いがある
  • 盗品
  • 海外製の粗悪品

1-3.ヘアアイロンで人気のブランドについて

ヘアアイロンで人気のブランドには、以下のようなものがあります。人気ブランドのヘアアイロンは、買取でも有利です。

  • ヴィダルサスーン
  • クレイツ
  • パナソニック
  • サロニア
  • アイビル

1-4.ヘアアイロンの買取金額相場について

ヘアアイロンの買取金額相場は、1個数百円~数千円程度となります。新品価格の30~50%程度が相場と考えてください。ただし、中古市場での需要の波に左右されるため、タイミングによっては相場が上がったり下がったりするものです。高い相場のときに買取に出すのが理想ですが、タイミングを読みすぎて逆効果になることもあるので、売りたいときに売ってしまうことをおすすめします。

2.ヘアアイロンの買取方法

ヘアアイロンの買取方法について、詳しく解説します。

2-1.ヘアアイロンを買取してくれるところは?

ヘアアイロンは、以下のようなところで買取してもらえます。

  • リサイクルショップ
  • 不用品回収業者

また、以下のような方法により自分で売れば、欲しがっている人に直接買い取ってもらうこともできます。

  • ネットオークション
  • フリマサイト

2-2.業者に買取してもらう

ヘアアイロンの買取について、リサイクルショップと不用品回収業者のメリット・デメリットを含め詳しく解説します。

<リサイクルショップ>

リサイクルショップでは、中古品として再販できるヘアアイロンを買取してもらえます。まずは、店頭にヘアアイロンを持ち込んで査定を受けましょう。買取可能かつ提示金額に納得した場合は、代金と引き換えにヘアアイロンを渡してください、

  • メリット:持ち込んだその場で買取が可能・中古品として再活用してもらえる
  • デメリット:処分だけの依頼は不可・店頭持ち込みが基本(宅配回収・出張回収が選べない場合が多い)

<不用品回収業者>

不用品回収業者でも、状態のいいヘアアイロンを買取してもらえる場合があります。業者に連絡し、ヘアアイロンの買取を行っている確認してから、見積もりをもらいましょう。なお、不用品回収業者では、以下の3つの方法でヘアアイロンを回収しています。

  • 店頭持ち込み:業者の店頭に自分でヘアアイロンを持ち込む
  • 宅配回収:宅配便で業者に送付する
  • 出張回収:日時と場所を指定して業者に回収しに来てもらう

ヘアアイロンは小さいので、宅配回収が便利です。

  • メリット:買取不可でも処分できる・回収方法が選べる
  • デメリット:回収費用が割高になることがある(出張回収は1回数千円~が目安)

2-3.自分で売る

ヘアアイロンを自分で売る主な方法として、ネットオークションとフリマサイトそれぞれについて詳しく解説します。

<ネットオークション>

ネットオークションでは、毎日多くの不用品が個人間で取り引きされています。利用するためには、専用サイトに会員登録してください。その後、出品手続きをして落札されるのを待ちます。無事に落札されたら、落札者と連絡先の交換し、支払いの確認・ヘアアイロンの発送をしてください。落札相場は、人気モデルで使用感が少ないものの場合で1,000~2,000円程度が目安です。

  • メリット:思わぬ高値落札もある・欲しがっている人と直接やり取り可能
  • デメリット:必ずしも落札されるとは限らない・個人間トラブル(未入金・商品クレーム)が多い

<フリマサイト>

スマホの普及と共に、「メルカリ」などのフリマサイトを利用して不用品を売買する人が増加中です。ヘアアイロンは特に女性に人気が高く、フリマサイトの利用に向いています。フリマサイトを利用するためには、専用サイトに登録後、出品手続きをしてください。スマホでヘアアイロンを撮影すれば、そのまま送信できます。取り引きが成立したらネットオークションと同様に、連絡先の交換・支払いの確認・ヘアアイロンの発送を行ってください。送料を抑えるためには、過剰な梱包(こんぽう)をやめ、できるだけコンパクトにまとめることを心がけましょう。

  • メリット:気軽に出品できる・女性の利用者が多く売れる可能性が高い
  • デメリット:値切られることが多い・個人間トラブルが多い

3.ヘアアイロンの買取に関するよくある質問

最後に、ヘアアイロンの買取に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、参考にしてください。

Q.数年前のヘアアイロンは買取不可ですか?
A.一般的に、古いヘアアイロンは最新型と比べて機能・性能ともに劣るため、買取価格がつかないことが多くなります。また、使用感があることも、敬遠される理由となるでしょう。ただし、自己判断であきらめる前に業者に確認してみてください。

Q.ヘアアイロンを数本同時に買取依頼できますか?
A.可能です。業者に査定を依頼するときに、複数本の依頼であることを伝えてください。なお、査定は1個ずつ行うため、すべてのヘアアイロンが買取になるとは限りません。

Q.買取不可になったヘアアイロンはどうすればいい?
A.以下の方法から選んで処分しましょう。

  • 自治体に不燃ゴミとして出す
  • 自治体に小型家電リサイクル法の対象品目として処分依頼する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

買取査定を申し込んだのが不用品回収業者であるのなら、そのまま処分を依頼したほうが手間がかかりません。ただし、ヘアアイロンだけでは処分費用が割高になることもあるため、ほかに処分したいものがあれば同時に依頼することをおすすめします。

Q.ヘアアイロンの寿命は何年?
A.大体3~4年です。毎日のように使用している場合は、2年程度で寿命を迎えることもあります。異常加熱する・うまく温まらない・異音や異臭がするなど、寿命を迎える前には何らかのサインや不具合があるものです。早めの買い替えを検討しましょう。

Q.業者の「ヘアアイロンを無料回収している」という言葉は信じてもいい?
A.まずは、業者が信頼できるところであることが大前提です。業者の中には、古物商許可などを取得せずに営業する「違法業者」も含まれています。たとえば、何かと理由をつけて有料にする・勝手に家に上がり込んで金銭価値の高いものを安値で無理やり買取したりする「押し買い」も急増中です。無料で回収してもらうつもりが思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので注意してください。

まとめ

今回は、ヘアアイロンの買取について詳しく解説しました。不要になったヘアアイロンでも、中古品として十分に価値があるものは、買取を考えましょう。できるだけキレイにしておく・付属品をそろえておくなど、高額買取のためのポイントも忘れないでください。ヘアアイロンの買取方法は、大きく分けて業者に依頼する・自分で売るの2パターンがあります。自分で売れば思わぬ高額取り引きとなることもありますが、手続きが面倒だったり個人間トラブルに遭いやすかったりなど、デメリットも多いものです。初心者は、業者に依頼したほうがいいでしょう。