こんな使い方があった! 携帯ストラップの意外な活用方法

お土産や景品で携帯ストラップをもらうことが多く、たくさん増えてしまう人が多いのではないでしょうか?
しかし、せっかくもらった物や記念の物は簡単に捨てることが出来ずに増えていく一方で、何とかしたいと思いませんか?
そんな困った状況を脱するために携帯ストラップの意外な活用方法をご紹介したいと思います。
これを実践すれば、あなたが持っている携帯ストラップは不用品ではなく、意味のある物に変わるはずです。

1.オークションに出品する

携帯ストラップがオークションで売れるなんて信じられないかもしれませんが、収集家も多いので意外な高値が付く場合があるので、侮れない方法です。
特に景品としてもらった物や記念に作られた非売品は、携帯ストラップの収集家にとってかなりのお宝になる物があります。そのため、自分にとっては全く価値がない物でも、どうしても欲しいと探し回っている人がいるということなのです。
できれば、未開封のきれいな状態の物が良いのですが、開封してしまっても価値がある物はそれなりの値段が付くはずなので、非売品やその土地に行かないと買えないなどのストラップを持っている人は、ぜひオークションに出品してみてください。
捨てようか迷っていた携帯ストラップが、実はお宝だったなんてことになるかもしれません。

2.キーホルダーとして使う

携帯ストラップをバックやお財布、カギなどに付ける使い方です。
かわいいストラップは、バッグなどに付けるとワンポイントになりお洒落ができたり、大勢の人が集まる場所では荷物に付けることで、どれが自分の物かすぐに判別することができ、とても便利なのです。
また、なくしやすいカギにストラップを付ける事で、バッグに入れていても探し出すことが簡単になり、奥に紛れがちなカギを引っ張り出すことができるようになります。

3.服に付けてワンポイントにする

短い携帯ストラップをジッパーに付けるという方法で、子供が好きな柄や絵の物を選んで付けてあげると、とても喜びます。
もちろん大人でもシンプルな服のワンポイントになり、ちょっとた工夫ですがお洒落になるので、ぜひ試してみてください。
特に無地のパーカーなどに個性的なストラップを付けると、服の雰囲気が一気に変わり自分だけのお洒落を楽しむことができます。

4.フリーマーケットでまとめ売り

学校や各自治体で行われるフリーマーケットで商品として並べると、一人何個も買ってくれる人がいます。
不用なストラップがたまったら、このような場を利用してまとめて売ってしまいましょう。
それほど高くは売れませんが、捨ててしまうことを考えたら誰かに使ってもらった方が良いはずで、ゴミを減らすことにもつながります。

まとめ

いかがでしょう?

  1. オークションに出品する
  2. キーホルダーとして使う
  3. 服に付けてワンポイントにする
  4. フリーマーケットでまとめ売り

このように、ちょっとした工夫次第で携帯ストラップには色々な活用方法があることを知っていただけたでしょうか?携帯ストラップはどんどんたまってしまう物ですが、携帯電話に付ける以外にも使い道はあるのです。家中の携帯ストラップを集めて価値のある活用方法を実践しましょう!