スマホにストラップをつけるにはどうしたらいい? 3つの方法

最近では携帯電話といえばスマートフォンが常識になりつつあります。でも、スマートフォンにストラップをつけている人って少ないと思いませんか?

これはスマートフォンにはストラップをつけられないものが多くなっているからです。でも携帯ストラップはカバンから取り出すときも便利ですし、自分らしさを表すアクセサリーのような感覚でつけたいと思っている人も多いはず。

そんな方のために、スマホに携帯ストラップを付ける方法をご紹介します。

  1. スマホカバーのストラップ穴を活用
  2. 携帯ストラップ取付用のアクセサリを使用
  3. 携帯ストラップを付けられるスマホを購入
  4. 穴に通りにくい場合は針やヘアピンを活用

1.スマホカバーのストラップ穴を活用

多くの方がスマホにカバーを付けて使用しているかと思います。スマホカバーの中には大きくストラップを取り付ける穴が空いているものも多いです。こうしたスマホカバーを利用すればスマホにもストラップを取付けることができますね。カバーのデザインと相性のいいストラップならなおさら、スマートフォンを可愛くもかっこよくも見せることができるでしょう。

スマホカバーを利用すればストラップをつけることができますね。
はい。そのとおりです。

2.携帯ストラップ取付用のアクセサリを使用

スマホに携帯ストラップを取付けるためのアクセサリも多く販売されています。本体のネジを利用して取付けるものや、イヤホンジャックを利用したものなど、様々なタイプがあります。

ただし、本体のネジを外して取付けるタイプのものは、改造と見なされて故障してしまった時の保証が受けられなくなってしまう恐れもありますので、自己責任で行ってください。

アクセサリを利用してもいいんですね。
はい。イヤホンジャックなどを利用しましょう。

3.携帯ストラップを付けられるスマホを購入

携帯ストラップを付けるというのは日本固有の文化。そのため、海外で発売されたスマートフォンには携帯ストラップ用の穴がないものが主流です。それにならって当初は日本製のスマートフォンにもストラップを付ける穴がないものも多かったのですが、最近では要望が多かったのか、ストラップを通す穴が付いているものも増えています。こうしたスマホを購入すれば問題なくストラップを取付けることができますね。

携帯ストラップをつけられるスマホもあるんですね。
はい。数は少ないですがあります。

4.穴に通りにくい場合は針やヘアピンを活用

せっかくストラップ取付け用の穴があっても、穴が小さすぎてストラップが通りにくいこともよくあります。その場合は、ヘアピンや針などで押し込んで、反対側から引っ張り出すという方法が一番いいでしょう。

糸で結んでも糸が出てきてくれなければ通せないですし、穴が狭いと他に結び付けて一緒に通すといっても、幅が太くなりすぎて通りません。針やヘアピンなどは押し込める力がきちんと伝わるので、意外と通しやすいですよ。

針やヘアピンを利用すれば、ストラップをつけやすいんですね。
はい。ただし、本体を傷つけないように注意しましょう。

まとめ

<p今回はスマートフォンに携帯ストラップを取付ける方法をご紹介しました。携帯ストラップを付けたいのに、スマートフォンには取付けられない…とお悩みの方は是非参考にしてくださいね。自分好みのストラップを付けて、スマホでも個性を表現しましょう。