トイレのふちにつく汚れの掃除方法を解説! 掃除に便利なグッズも紹介!

「気がつかないうちにトイレのふちが汚れていた」という経験がある人は多いと思います。トイレはキレイに掃除しているつもりでいても、細かい部分に汚れが残っていることが珍しくありません。特に、ふちやふち裏は汚れがたまりやすい場所です。

今回は、トイレのふちが汚れやすい理由や掃除方法を紹介します。

  1. トイレのふちが汚れやすい理由
  2. トイレのふちをキレイに掃除する方法
  3. トイレをキレイに保つコツ
  4. トイレのふち掃除に関するよくある質問

この記事を読めば、トイレのふちの汚れに悩むことはありません。トイレを隅々までキレイにしたい人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

1.トイレのふちが汚れやすい理由

はじめに、トイレのふちが汚れる原因や汚れの種類を紹介します。

1-1.トイレのふちはブラシが届きにくい

トイレのふちは、水などが飛び散らないように折り返したような構造になっています。そこは、ブラシが届きにくく、よく洗ったつもりでも、汚れが残っていることも珍しくありません。

1-2.水あかや黒ずみ・尿石などがつく

トイレのふちにつく汚れは、主に以下のような3つです。

  • 水あか:水道水に含まれるケイ塩酸が固まったもの
  • 黒ずみ:水あかにホコリや汚れが混じったもの
  • 尿石:尿に含まれる尿素やタンパク質が変質して石のように固まったもの。悪臭の原因にもなる

特に尿石は一度ついてしまうとなかなか落ちません。

1-3.放置すれば便器全体に汚れが広がるかも

トイレのふちに黒ずみが発生すると、やがて便器全体に広がる可能性があります。また、尿石は放置しておくと悪臭の原因にもなるでしょう。「トイレをこまめに掃除しているけれど、すぐに汚れるし悪臭もする」という場合は、ふちが汚れている可能性があります。

2.トイレのふちをキレイに掃除する方法

この項では、トイレのふち掃除に便利なグッズや洗剤、掃除方法などを紹介します。

2-1.水あかや黒ずみには中性洗剤、尿石には酸性洗剤を用いる

水あかや黒ずみは中性洗剤や弱酸性洗剤を使いましょう。これらの洗剤は便器も傷めないので、毎日のトイレ掃除にもおすすめです。一方、尿石には酸性洗剤を用います。こびりついた尿石は、酸性洗剤をかけてしばらく放置すれば緩んで落ちやすくなるでしょう。なお、トイレのふちは洗剤をかけても流れ落ちてしまう可能性もあります。このような場合は、粘性のある洗剤を用いたり、トイレットペーパーに洗剤をしみこませてパックのように汚れに貼りつけましょう。

2-2.ふち裏に届きやすいブラシで掃除する

一般的なトイレ掃除用ブラシでふちをこすっても、裏の奥の方まで届きにくいものです。今はふち掃除用専用ブラシや、ふち裏にも届きやすいブラシが販売されているので、それを使いましょう。また、手袋をしてメラミンスポンジや陶器用のサンドペーパーを用いて汚れをこすり落とす方法もあります。

2-3.トイレのふち掃除の手順

トイレのふち掃除の手順は以下のように行います。

  1. 洗剤をかける:尿石を落としたい場合は、洗剤をかけた後10~20分くらい放置する
  2. ふちをブラシで奥までこする:もしくは、メラミンスポンジやサンドペーパーでこする
  3. 一度水を流す:汚れが落ちていくのが分かる
  4. 便器全体をこすって掃除する
  5. 水を流す

こうすれば、トイレのふちまでキレイになります。

3.トイレをキレイに保つコツ

この項では、トイレをキレイに保つコツや注意点を紹介します。

3-1.タンクの中に洗剤や重曹を入れる

トイレのタンクの中は意外と汚れています。汚れた水が便器に流れることで水あかや黒ずみが発生しやすくなるでしょう。ですから、タンク用の洗剤を定期的に用いたり重曹をタンクに入れたりすることで、タンク内をキレイに保つことができます。

3-2.1日の終わりにさっとトイレ掃除をする

1日の終わりに、使い捨ての掃除シートで便器の外側や床を拭き、ブラシでふちまでこすることでトイレの掃除を簡単に行うことができます。入浴前にトイレに入った際、ついでに掃除する習慣をつけるとトイレをキレイに保つことができるでしょう。

3-3.クエン酸は金属に使わない

クエン酸は重曹と並んで人気のナチュラル洗剤です。水あかや黒ずみを落とす効果があるので、トイレ掃除に使う人も多いでしょう。しかし、クエン酸はれっきとした酸なので金属を腐食させてしまいます。トイレの配管にクエン酸を付着させないように注意しましょう。

3-4.酸性洗剤は混ぜない

酸性洗剤は塩素系洗剤と混ぜると毒性のあるガスを発生させます。酸性洗剤は必ず単独で使いましょう。

4.トイレのふち掃除に関するよくある質問

この項では、トイレのふち汚れや掃除に関する質問を紹介します。

Q.トイレのふち裏にスタンプ状の洗剤をつけておけば、汚れがつきにくいですか?
A.一定の効果は期待できますが、全く掃除しなくてもよくなるわけではありません。

Q.新しいトイレの方がふちは汚れにくいものですか?
A.はい。最新のトイレの中にはふちなしのものもあります。

Q.ふちだけでなくトイレの水たまりの奥の方にも汚れがあって取れません。
A.錠剤タイプの洗剤を用いましょう。外出前に入れておけば洗浄成分が汚れを浮かせて流してくれます。

Q.酸性洗剤は中性洗剤となら混ぜても大丈夫ですか?
A.危険な物質は発生しませんが、おすすめできません。

Q.ふち掃除はどのくらいの頻度でやったらいいですか?
A.丁寧な掃除は1週間に1度は行いましょう。

まとめ

今回は、トイレのふちにつく汚れの種類や掃除方法を紹介しました。トイレはキレイに掃除しているはずなのに、悪臭がするという場合は、ふちについた尿石が原因かもしれません。ふちにつく汚れの中でも尿石は時間がたつほど落ちにくくなります。専用のブラシなどを用いてこまめにふちまで掃除しましょう。