タバコのヤニの落とし方は? 汚れ・臭いが簡単にスッキリする方法!

家族に喫煙者がいると、家の中がヤニで汚れて気になりますよね。タバコのヤニが付着すると、壁や天井などが黄ばんだり独特の臭いがしたりして困ることでしょう。しかし、掃除をしてもなかなか落ちにくいのも事実です。何とかしてヤニを落としたくても、どんな方法で掃除すればいいのかよく分からないことでしょう。

そこで今回は、タバコのヤニの落とし方について詳しく解説します。

  1. タバコのヤニで壁が汚れる原因は?
  2. 室内でタバコを吸うときの注意点
  3. タバコのヤニ落としに必要な道具
  4. タバコによるヤニ汚れの落とし方
  5. タバコによるヤニ汚れを予防する方法
  6. タバコのヤニ落としはプロに依頼することもできる
  7. タバコのヤニの落とし方に関するよくある質問

この記事を読むことで、タバコのヤニを効率よく落とすコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.タバコのヤニで壁が汚れる原因は?

最初に、タバコのヤニで壁が汚れるのはなぜか見ていきましょう。

1-1.タバコのヤニに含まれるタールが原因

タバコを吸うと壁が汚れるのは、ヤニの成分であるタールが原因です。タールは、タバコの煙によって室内にまかれて壁に付着します。すると、壁が黄色く変色するのです。タバコの煙は、上昇するので壁紙の上部がより汚れやすくなります。タバコを吸い続けると、どんどん蓄積して濃い黄色~茶色に変色するので、見た目に汚く見えるのが問題です。

1-2.油性で強い粘着力がある

タールは、油性で強い粘着力があるのが特徴です。そのため、一度付着したらなかなか落ちづらくなります。特に、長年蓄積し続けた汚れを落とすのは大変でしょう。また、タールには独特の臭いがあります。タバコを吸わない人が吸う人の部屋を訪れるとすぐに分かるほどで、消臭しにくいのも厄介です。

2.室内でタバコを吸うときの注意点

室内でタバコを吸うときに気を付けるべき点を詳しく解説します。

2-1.換気扇がある場所で吸う

室内でタバコを吸うときは、換気扇がある場所を選ぶといいでしょう。換気扇の下なら、タバコの煙が部屋に広がりにくくなるからです。ただし、換気扇の種類や排気の方向によっては、十分に効果を発揮できないことがあります。換気扇を回すだけでなく、窓を開けて煙が屋外に流れやすくするといいでしょう。

2-2.空気清浄機を使用する

空気清浄機を使用して、空気中のヤニ汚れを軽減することもできます。ただし、空気清浄機の近くで吸うことがコツです。離れた場所で吸うと、空気清浄機に煙が吸い取られずヤニ汚れが付きやすくなります。また、空気清浄機のフィルターが汚れやすいので、フィルターの掃除をこまめにし、必要に応じて交換することを忘れないでください。

3.タバコのヤニ落としに必要な道具

タバコのヤニ落としに必要な道具や洗剤を見ていきましょう。

3-1.ヤニ落としにそろえるべき道具や洗剤は?

タバコのヤニ落としをするときは、以下のような道具と洗剤を用意してください。

  • 掃除機
  • はたき
  • フロアーワイパー
  • 掃除用スポンジ
  • ぞうきん
  • バケツ
  • 重曹水(水200ccに10gの重曹をよく溶かす)
  • 市販のヤニ落とし専用洗剤
  • スプレーボトル
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 古新聞紙
  • 脚立

3-2.乳幼児やペットがいる家は安全な洗剤を使用すること

乳幼児やペットがいる家は、できるだけ安全な洗剤を使用してください。市販のヤニ落とし専用洗剤の成分が、体調不良などの原因になることがあります。ヤニ掃除をする際は、安全性の高い重曹水がおすすめです。掃除後は、水拭き・から拭きを徹底すればなお安心でしょう。

4.タバコによるヤニ汚れの落とし方

タバコによるヤニ汚れの落とし方やポイントを解説します。

4-1.壁

壁に付着したヤニ汚れを落とす方法と手順は、以下を参考にしてください。

  1. はたきや掃除機などで表面のホコリを取り除く
  2. 重曹水や専用洗剤を汚れがひどい部分を中心にスプレーする
  3. 掃除用スポンジで優しくこすり、汚れが浮いたらぞうきんで拭き取る
  4. 汚れが落ちたら水拭き・から拭きで仕上げる

4-2.天井

天井に付着したヤニ汚れを落とすには、以下の方法と手順を参考にしてください。

  1. 床や家具などに古新聞紙を敷いて養生する
  2. 脚立に上り、天井のホコリを掃除機で吸うかフロアーワイパーで取り除く
  3. フロアーワイパーに重曹水や専用洗剤を多めにスプレーし、汚れがひどい部分を中心に拭く
  4. フロアーワイパーのシートを交換し浮いてきた汚れを拭き取る
  5. 汚れが落ちたら水拭き・から拭きで仕上げる

4-3.家具

家具にも、タバコのヤニが付いてしまうことがあります。家具に付着したヤニの落とし方は、以下を参考にしてください。

  1. 家具表面のホコリをはたきやぞうきんで除去する
  2. 重曹水を汚れがひどい部分を中心にスプレーする
  3. 汚れが浮いたらキレイなぞうきんで拭き取る
  4. 水拭き・から拭きで仕上げる

なお、家具の素材によっては、重曹水との相性が悪く色落ちしたり素材の劣化を招いたりすることがあります。本格的に掃除する前に、目立たないところでごく少量を使ってみて、問題がないことを確認してください。

5.タバコによるヤニ汚れを予防する方法

タバコによるヤニ汚れを予防するのに効果的な方法を3つご紹介します。

5-1.ベランダや屋外で吸う

室内のヤニ汚れを予防するためには、ベランダや屋外でタバコを吸うようにすることが一番です。ただし、窓や玄関のドアを開けたまま吸っては意味がありません。室内に煙が流れ込まないよう、窓やドアを閉めた状態で吸いましょう。なお、集合住宅のベランダや玄関の外で吸うと、近隣に迷惑がかかることがあるので注意してください。

5-2.壁紙などに保護シートを貼る

壁紙などに保護シートを貼るのもおすすめです。保護シートを貼っておけば、ヤニ汚れが付着してもはがすだけで簡単にキレイにできます。ただし、壁紙の種類によっては、はがす際に素材を傷めることがあるため、使用する前に問題ないか確認してください。また、保護シートも長年貼り付けたままだと劣化して壁紙と癒着してしまうことがあるので、汚れが気になったらこまめに貼り替えることをおすすめします。

5-3.電子タバコに切り替える

可能なら、電子タバコに切り替えるのもいい方法です。電子タバコは、通常の紙巻きタバコと比べてタールの量が1割程度なので、ヤニが付きにくくなります。ただし、完全にヤニ汚れを防止できるわけではありません。電子タバコに切り替えても、壁紙にヤニ汚れが付かないよう、吸う場所などに気を付ける必要があります。

6.タバコのヤニ落としはプロに依頼することもできる

タバコのヤニ落としは、プロの業者に依頼することをおすすめします。

6-1.ハウスクリーニング業者に依頼する

タバコのヤニ落としは、ハウスクリーニング業者に依頼することができます。プロならではのテクニックや洗浄力の高い洗剤を使用するため、自分たちで掃除するよりもキレイに仕上がるでしょう。費用はかかりますが、労力や時間の節約になると考えれば、メリットが上回るはずです。まずは、業者に連絡して現場を確認してもらい、見積もりをもらってみるといいでしょう。

6-2.信頼できる業者のポイントは?

ハウスクリーニング業者にタバコのヤニ落としを依頼するときは、以下のポイントを参考にしてください。

  • ハウスクリーニング分野で豊富な実績がある
  • タバコのヤニ落としで優れた技術を持っている
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルかつ分かりやすい料金システム
  • 希望の日時で作業してもらえる
  • スタッフの対応が親切で丁寧
  • 顧客からの評判がいい
  • きちんとした自社ホームページを持ち、連絡先を明記している

6-3.悪質業者に注意しよう

ハウスクリーニング業者には、悪質業者も含まれています。以下のようなポイントに当てはまる業者は悪質なので、契約してはいけません。

  • 電話勧誘や飛び込み訪問が主な営業スタイル
  • 必要以上に「見積もりだけなら無料」を強調する
  • 「すぐに掃除しないと大変」などと不安にさせる
  • 法外に高額な料金を提示してくる
  • 契約するまでしつこく居座る
  • 身分証明書や名刺を提示したがらない
  • きちんとした自社ホームページを持っていない
  • 悪い口コミが多く評判が悪い

7.タバコのヤニの落とし方に関するよくある質問

最後に、タバコのヤニの落とし方に関する質問に回答します。それぞれ役立ててください。

Q.力を入れてこすったら壁紙が破れてしまったのですが?
A.壁紙は、必要以上の力が加わると傷んでしまいます。ヤニ汚れを落とすときも、ゴシゴシこすりすぎないようにしてください。

Q.専用洗剤を使ってヤニ掃除したらシミになったのですが?
A.以下のような理由が考えられます。

  • 掃除した場所の素材と洗剤との相性が悪かった
  • 洗剤を使用した後にきちんと水拭き・から拭きをしなかった

いずれにしても、いったんシミになった部分を元どおりにキレイにするのは難しいでしょう。

Q.ヤニ汚れが目立たない壁紙を使えばいいのでは?
A.確かに、壁紙の色や模様によっては、ヤニ汚れが目立たないものもあるでしょう。しかし、汚れが目立たなくなっても独特の臭いは残ります。それに、本来の好みを無視して壁紙の色や模様を選ぶのはおすすめしません。

Q.業者に壁のヤニ落としを依頼した場合の費用相場は?
A.5,000~15,000円程度が相場です。なお、実際の費用は壁や天井の材質や汚れ具合・面積などによって大きく異なります。詳しくは、業者からの見積もりで確認してください。

Q.業者に依頼しても壁のヤニを落としきれなかったらどうする?
A.そのまま妥協するか、壁紙の貼り替えを検討しましょう。賃貸住宅の場合は、退去する際に壁紙の貼り替え費用を実費負担する可能性が高いので、賃貸契約書を確認してみてください。

まとめ

今回は、タバコのヤニの落とし方について詳しく解説しました。タバコを吸うと壁や天井などが黄ばむのは、タールが含まれているからです。タールは油性で粘着質なので、一度付着するとなかなか落とすことができません。しかし、重曹水や専用洗剤をうまく使えばキレイにすることは可能です。まずは、この記事を参考に掃除してみてください。なお、タバコを吸うときは、換気扇の近くや屋外で吸うようにしたり空気清浄機を使ったりすると、ヤニ汚れを予防できます。タールの少ない電子タバコに交換するのもいいでしょう。嫌なヤニ汚れを家の中に付着させないためにも、普段から気を付けてみてください。