トイレの頑固な尿石、その落とし方は? 予防のポイントも紹介! 

トイレにこびりついた尿石の落とし方をご存じでしょうか? なかなか落ちない便器の黄ばみは、尿石が原因です。実は尿石を落とすためには、コツが必要になります。清潔なトイレを維持するために、掃除のコツや尿石の付着を予防する方法を把握しておきましょう。この記事では、尿石が付着する影響や落とし方のコツ、予防のポイントをご紹介します。

  1. 尿石について
  2. 尿石の落とし方
  3. 尿石を予防するポイント
  4. 尿石の落とし方に関するよくある質問

この記事を読むことで、尿石の悩みを解決できるはずです。ぜひ参考にして清潔なトイレを維持してください。

1.尿石について

まずは、尿石の成分や付着しやすい場所、放置する影響についてご紹介しましょう。

1-1.飛び散った尿が固まったもの

尿の中に含まれるミネラル分は、空気や水の成分と結合すると石のように固くなります。便器周りに飛び散った尿が時間をかけて尿石となり、落ちにくくなってしまうのです。特に、便器のフチや便座の裏など、目に見えにくい場所に付着しやすいため、掃除をする際には注意が必要になるでしょう。

1-2.悪臭の原因になる

尿石は見た目が汚いだけでなく、悪臭の原因にもなります。雑菌が繁殖してアンモニアが発生してしまうからです。「トイレの臭いが消えない」という場合、尿石が原因になっている可能性があるでしょう。尿石は放置する時間が長くなるほど落としにくくなるため、付着したらできるだけすぐに掃除をすることをおすすめします。

2.尿石の落とし方

尿石を落とす方法や用意するもの、注意点などをまとめました。

2-1.酸性の洗剤を使用するのが基本

尿石はアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤を使うと効果的に落とすことができます。アルカリ性と酸性が中和して尿石がやわらかくなるため、簡単に落ちやすくなるのです。酸性洗剤はドラッグストアなどで購入できるため、使いやすいものを探してみるとよいでしょう。

2-2.用意するもの

まずは以下のようなものを用意しておきましょう。

  • 酸性洗剤
  • 重曹とクエン酸
  • ブラシ

2-3.尿石を落とす手順

まずは、尿石をトイレットペーパーで覆い、酸性洗剤をたっぷりとかけます。洗剤を吸収したトイレットペーパーが尿石に密着したのを確認し、2~3分放置してからブラシでこすり落としましょう。最後に水を流して完了です。
洗剤の代わりに重曹とクエン酸を使う方法もあります。汚れている部分に重曹の粉をふりかけ、その上からクエン酸水をスプレーしてください。発泡したら2~3分放置し、ブラシで汚れをこすり落としましょう。

2-4.サンドペーパーで削る場合は便器を傷つけないように

頑固な尿石汚れは、耐水性のサンドペーパーを使って削り落とす方法も有効です。ただし、力を入れすぎると便器を傷つけてしまうため、注意してください。事前に洗剤などで尿石をやわらかくしてから、少しずつ削っていくようにしましょう。また、使い終わったサンドペーパーはトイレに流すと詰まりの原因になるため、ゴミ箱に捨てるようにしてください。

3.尿石を予防するポイント

尿石を予防するポイントをいくつかご紹介しましょう。

3-1.こまめに掃除をする

できるだけこまめに掃除をするように心がけましょう。用を足したついでに、ブラシで簡単にこすっておくだけでも、尿石の蓄積を予防することができます。特に、便器のフチ裏など、尿石がたまりやすい部分は忘れずに掃除をしてください。

3-2.男性も座って用を足す

尿の飛び散りを防ぐために、できるだけ男性も座って用を足すようにしましょう。気をつけていても、立ったまま用を足すとやはり尿が飛び散ってしまいがちです。飛び散ったまま尿石として付着してしまう可能性は非常に高いため、座って用を足す習慣をつけることをおすすめします。

3-3.洗浄剤を活用する

市販の洗浄剤を活用する方法もおすすめです。特に、こまめなトイレ掃除が難しい場合は活用してみるとよいでしょう。洗浄剤は、手洗い用のタンクに設置する置き型タイプと、便器のフチにスタンプするタイプのものがあります。使いやすいものを探してみるとよいでしょう。

4.尿石の落とし方に関するよくある質問

「尿石の落とし方について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.トイレの壁はどうやって掃除すればよいでしょうか?
A.重曹とクエン酸を使って掃除をすると、消臭と除菌が同時にできておすすめです。まずは重曹スプレーを吹き付けて壁を拭き掃除し、その上からクエン酸をスプレーして拭いていきましょう。

Q.立って用を足すと、どのくらいの範囲まで尿が飛び散るのでしょうか?
A.半径約1mの範囲まで尿が飛び散るといわれています。目に見えていなくても広範囲に飛び散っている可能性があるということを覚えておきましょう。

Q.トイレの汚れには、尿石以外にどのようなものがありますか?
A.尿石以外の汚れは、水アカや黒カビなどです。水アカは尿石と同じように酸性の洗剤、黒カビは塩素系の漂白剤を使って掃除するとよいでしょう。ただし、クエン酸など酸性と塩素系の洗剤を混ぜて使用しないように注意してください。

Q.ウォシュレットのノズルは、どのようにして掃除すればよいですか?
A.掃除用のシートで拭き取っても汚れが落ちない場合は、使い古した歯ブラシに中性洗剤をつけてこすり洗いし、水で洗い流してください。

Q.自分で掃除をしても尿石を落とすことができません。どうしたらよいでしょうか?
A.プロのトイレクリーニング業者に依頼することをおすすめします。尿石だけでなく、トイレ中をピカピカにしてもらえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 尿石の落とし方について詳しくご紹介しました。トイレの尿石は不衛生さや臭いの原因になるやっかいな問題です。「掃除をしてもなかなか落ちない」というときは、ぜひこの記事を参考にして掃除してみてください。また、普段から尿石が付着しないように予防することも大切です。