薬草風呂の効果を紹介! 自宅でも手軽に楽しめるって本当?

「薬草風呂の効果を詳しく知りたい」「自宅でも薬草風呂を楽しむにはどうしたらよいのか?」という人は多いでしょう。お風呂には、体を温めたり精神をリラックスさせたり、さまざまな効果があります。そういった効果をより高め、自宅のお風呂を温泉のように楽しむためにはどうしたらよいのでしょうか。

この記事では、薬草風呂の効果や自宅で薬草風呂を作る方法・薬草風呂を作るときの注意点などを詳しくご紹介します。

  1. 薬草風呂とはどんなものなのか?
  2. 薬草風呂の効果を紹介
  3. 自宅で薬草風呂を楽しむ方法
  4. 薬草風呂を楽しむときの注意点
  5. 薬草風呂に関するよくある質問

この記事を読むことで、薬草の選び方や薬湯の簡単な作り方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.薬草風呂とはどんなものなのか?

まずは、薬草風呂とはどのようなもののことをいうのかを解説しましょう。

1-1.薬草を入れたお風呂のこと

薬草風呂とは、病気やケガを治したり疲労を回復させたりすることを目的に、薬草を入れたお風呂のことをいいます。薬草には種類ごとにさまざまな効能があり、健康維持や健康促進に役立つものを選んでお風呂に入れることで、まるで温泉のような効果を得ることができるのです。

1-2.薬草風呂の歴史は平安時代から続いている

薬草風呂の始まりは平安時代といわれています。弘法大師・空海が医療用の薬湯として作ったものが、薬草風呂のルーツであると考えられているのです。戦国時代の武将たちがケガや疲れを癒(い)やすために、薬草風呂に入っていたことも分かっています。

2.薬草風呂の効果を紹介

薬草風呂にはどのような効果あるのか、薬草の種類ごとにご紹介しましょう。

2-1.シソ

シソは漢字だと「紫蘇」と書き、「蘇(よみがえ)らせる」効果があるとされて漢方でも使用されてきた薬草です。シソの香りにはリラックス作用があり、気のめぐりをよくして体を温める効果もあります。青ジソと赤ジソの2種類がありますが、いずれも薬草風呂に使用することが可能です。

2-2.ヨモギ

ヨモギは東洋の代表的な薬草として注目を集めています。薬草風呂の材料として使うと血行促進効果が期待でき、肩こりや腰痛の改善につながるでしょう。また、殺菌作用もあるため、肌荒れの改善にも効果的です。

2-3.ドクダミ

日本三大薬草の一つであるドクダミは、さまざまな効果があることで知られています。菌の繁殖や炎症を抑える効果もあるため、薬草風呂に使用されることも多いでしょう。新陳代謝を高めて皮膚分泌を活発にするため、肌荒れや水虫にも効果的です。

2-4.ミカン

ビタミンCが豊富に含まれているミカンの皮には、保湿効果や美肌効果があります。また、冷え性を改善したりストレスを解消したりする効果もあるため、ミカンを食べた後の皮は捨てずに取っておくとよいでしょう。

2-5.イチジク

イチジクは、体を温めたり血行を促進したりする効果があることで知られている薬草です。薬草風呂の材料として使うと痔(じ)の改善効果もあるといわれています。

3.自宅で薬草風呂を楽しむ方法

自宅で薬草風呂を作る方法をご紹介しましょう。薬草の状態によって作り方が異なるため、参考にしてください。

3-1.生のままの薬草を使う場合

摘んできた薬草を水洗いし、できるだけ目が細かい洗濯ネットに入れます。洗濯ネットに入れた薬草を湯船に入れ、お湯を張りましょう。入浴後は着色を防ぐためにすぐ浴槽を洗い、使用した薬草は1日で処分してください。

3-2.薬草を煎じて使う場合

葉が硬い薬草は生のままだと成分が出にくいため、煎じて使うのがおすすめです。薬草をネットに入れ、10分ほど鍋で煎じてください。液汁ごとお湯を張った湯船に入れましょう。入浴後はすぐ浴槽を洗い、薬草は1日で処分してください。

4.薬草風呂を楽しむときの注意点 

妊娠中は薬草風呂に入るのを控えたほうがよいでしょう。妊娠中の肌は敏感になっているため、薬草の種類によっては刺激が強く、肌荒れを起こしてしまいます。また、薬草の臭いで気分が悪くなってしまう可能性もあるでしょう。自然由来の薬草は安全なイメージが強いと思いますが、妊婦や胎児への影響については不明な点も多いため、十分注意してください。

5.薬草風呂に関するよくある質問

「薬草風呂について知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.薬草茶を使って薬草風呂を作ることもできるのでしょうか?
A.はい。飲み終わった薬草茶の茶殻をためておき、湯船に入れて使うとよいでしょう。

Q.自宅で薬草風呂に入りたいのですが、身近に薬草がありません。何かよい方法はないですか?
A.薬草入りの入浴剤が市販されているため、使用するとよいでしょう。浴槽に入れるだけで簡単に薬草風呂を楽しむことができます。

Q.薬草風呂がアトピーに効くというのは本当ですか?
A.はい。特にヨモギはアトピーの改善に効果があるといわれています。

Q.ミカンの皮には薬草風呂以外に、どんな活用方法がいあるのでしょうか?
A.油汚れの掃除や肥料としても使うことができます。

Q.お風呂に入れる草木はどんなものでもよいのでしょうか?
A.いいえ。花や実に毒を持っているものもあるため、必ず事前に調べてから薬草風呂に使ってください。

まとめ

薬草風呂の効果や自宅での楽しみ方などを詳しくご紹介しました。薬草風呂にはさまざまな効果があるため、自宅でも手軽に楽しむことができたらうれしいですよね。ぜひこの記事を参考に、薬草風呂の効果を実感してください。