ストラップの汚れがダサいと思われる原因に!? ぬいぐるみストラップを綺麗に洗う方法

自分の好きなキャラクターを持ち歩くことが出来る、ぬいぐるみストラップ。
子供っぽいとはわかっていても、いくつになっても可愛いものは可愛い。
ついつい携帯電話や自宅の鍵に付けてしまいますよね。
そんなぬいぐるみストラップの大敵が、黒ずみ。
大事に使っているつもりでも、何故かどんどん汚れてしまいます。
そんな、ストラップの「汚れ」を綺麗にする方法を、本日はご紹介したいと思います!

ストラップの汚れは悪印象だった?!

お気に入りのストラップが汚れてしまっているのは、毎日見ていれば見ているほど、自分では気がつきにくいものです。しかし、他人は汚れにしっかり気が付いているみたいです。
とあるニュースサイトの『【女性編】携帯電話でダサイと思うことランキング』では、第4位に「ストラップが古く、汚れている」が25.1%でランクイン。
その理由も「汚れているものをずっとつけているのはだらしない感じがする」など、かなりの辛口です。
自分のためにも、そしてストラップのためにも、汚れを綺麗にしてあげましょう!

やっぱりもみ洗いが一番!

時間がないめんどくさがり屋さんは、洗濯ネットにストラップを入れ、洗濯機に放り込んでしまうのもひとつの手かもしれません。
しかし、作りによっては、型崩れをおこしてしまい、せっかくのお気に入りのぬいぐるみが可愛くなくなってしまうことも。
きちんと汚れを落とすためにも、手間は掛かれど、手でもみ洗いをしてあげましょう。
セーターなどに使う中性洗剤を用いて、素材の中の汚れまでしっかりと洗い落としてやります。
すすぎが終わった後は、ギュギュッと絞りすぎずに、日のあたる乾燥した場所に干してあげましょう。

頑固な汚れの場合は、つけ置き洗い!

それでも落ちないしつこい汚れは、つけ置き洗いを試してみましょう。
洗面器などにお湯を張り、洗剤を入れたところにぬいぐるみストラップを入れ、しばらく置いておきます。
繊細な作りのぬいぐるみの場合は、もみ洗いよりも素材に優しく、しっかりと汚れを落とすことが出来ます。
洗剤を洗い落としたあとはタオルで叩くように脱水し、こちらもやはり日のあたる乾燥した場所に干します。

いかがでしたか?
汚れてしまったからといって、ぬいぐるみストラップを捨ててしまう必要はありません。
丁寧に洗っているうちに、ますますストラップに対する愛着もわくはず。
大事に使っていけるように、しっかりとケアをしてあげましょう♪