散らかった部屋をなんとかしたいあなたに知って欲しい4つ片付け方!

散らかり放題の部屋…。
なんとかしたいと思っているけれど、なんともできずにどんどん散らかるばかり…。
あなたもこんな悩みをお持ちではありませんか?
散らかった部屋にいると自然と気分も暗くなります。「片付けたい」という思いと「どうすればいいかわからない」という思いが混ざり合い、とてもストレスになることでしょう。
散らかった部屋。その部屋を効率良く片付けるにはどうすればいいのでしょうか?
ちょっとしたコツを覚えれば部屋をキレイに片付けることができます。私の部屋も以前とても散らかっていましたが、片付けのコツを覚えたことによって効率良く部屋を片付けることができるようになりました。今ではキレイな部屋で生活していますよ。
あなたもそのコツを知りたいと思いませんか?
そこで本日は、散らかった部屋の効率良い片付け方を4つご紹介致しましょう。散らかり放題の部屋から脱出するために是非参考にしてみてください。

片付け方その1:なぜ散らかるのか分析してみる

「散らかった部屋を片付けよう」と努力するのは大切ですが、そればかり考えているとストレスになりますよね。
そこで大切なのが、片付けを始める前に、「なぜ自分の部屋が散らかるのか」考えることです。
例えば、

  • 物を捨てることができない
  • 衝動買いをする傾向がある
  • 使った物をそのまま放置する傾向がある
  • 仕事や生活で悩みがある

このような理由で部屋の中は散らかり始めます。自分を冷静に分析してみてください。
もし部屋が散らかる原因に心当たりがあるならその原因を正すことから片付けが始まりますよ。

片付け方その2:片付けやすいところから片付けを始める

「さあ片付けよう!」と思ってやみくもに片付けを始めてもうまくいかないことでしょう。うまくいかないと片付けのモチベーションは下がりますし、部屋は散らかったままになってしまいます。
部屋を片付けるときには片付けやすいところから始めるのがコツですね。
物が少ない場所・簡単に片付けられそうな場所から片付けを始めて見てください。個人的なオススメは机や本棚です。
「片付けられた」という実感が湧くとさらに片付けを進めたいと思えることでしょう。自分のモチベーションを上手に上げていくことが大切ですね。

片付け方その3:思い切り良く捨てる

あなたは物を溜め込む傾向がありますか?
捨ててしまうのが勿体無いと感じて色々な物を取っておくなら、部屋の中に物が溢れかえってしまうことでしょう。
部屋を片付ける時に思い切っていらない物を捨てることが大切です。思い切って物を捨てると部屋の中がスッキリするので物をキレイに整頓することができますよ。
半年以上全く使っていない服やアクセサリー、不要な雑貨などがあるなら思い切って捨てましょう。

片付け方その4:キレイな部屋の写真を見てイメージを沸かす

これも片付けのモチベーションを上げる効果的な方法です。
インテリア関係の雑誌を見て、片付いた自分の部屋をイメージしてみてください。キレイにインテリアされた部屋の写真を見ると自分の部屋も同じようにしたいと思えることでしょう。
とはいえ写真を丸写しにしようと色々な物を買い込むのはNGです。せっかく片付いた部屋に物が増えてしまい散らかった部屋に逆戻りしてしまいますよ。自分の部屋にあるもので部屋をアレンジすることが大切です。

いかがでしたか?

この記事では散らかった部屋を片付け方を4つご紹介致しました。

  • 片付け方その1:なぜ散らかるのか分析してみる
  • 片付け方その2:片付けやすいところから片付けを始める
  • 片付け方その3:思い切り良く捨てる
  • 片付け方その4:キレイな部屋の写真を見てイメージを沸かす

散らかった部屋を片付けるのにこれら4つのポイントは役立ちますよ。
私の部屋もこのポイントを当てはめることによって見違える程キレイに片付きました。なかなか部屋が片付かないとお悩みの方は是非参考にしてみてください。