安心安全のナチュラルクリーニングとは? 自然素材で家中ピカピカ!

ナチュラルクリーニングとは、環境にやさしい素材を使って身の回りのものを掃除することです。特に小さな子どもがいる家庭では、常に身の回りを清潔な状態にしておきたくても、強力な洗剤を使うことに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。そこで、おすすめなのがナチュラルクリーニングです。重曹やクエン酸など、100円ショップでも購入できるもので家中をピカピカにできるため、ぜひ試してみてください。この記事では、ナチュラルクリーニングのメリットや具体的な方法をご紹介しましょう。

  1. ナチュラルクリーニングについて
  2. ナチュラルクリーニングに必要なもの
  3. ナチュラルクリーニングの方法
  4. ナチュラルクリーニングに関するよくある質問

この記事を読むことで、ナチュラルクリーニングについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.ナチュラルクリーニングについて

まずは、ナチュラルクリーニングのメリットや最近の傾向などをご紹介しましょう。

1-1.環境にやさしい素材を使った掃除方法のこと

ナチュラルクリーニングとは、環境にやさしい自然由来のアイテムを使った掃除方法のことをいいます。化学薬品を含む洗剤は洗浄力が強力ですが、環境への負荷が大きく、使う人の健康にも影響を及ぼす可能性があるのです。ナチュラルクリーニングでは、化学薬品を含む洗剤は使用しません。汚れの性質をしっかりと理解し、その性質に合った素材を使用して掃除をすることで、家中をピカピカにすることが可能です。

1-2.安心して掃除ができる

ナチュラルクリーニングの大きなメリットは、「安心して掃除ができる」という点です。化学薬品を含む洗剤を使って掃除をした場合、「子どもやペットが洗剤を口に入れてしまうのではないか」などの悩みがあります。しかし、ナチュラルクリーニングの場合は自然由来の素材だけを使用しているため、健康被害の心配はないでしょう。

1-3.ナチュラルクリーニングは節約にもなる

家中の掃除をするとき、まずは使える洗剤をそろえる必要があります。「お風呂場用」「キッチン用」「フローリング用」というように、場所別・用途別にさまざまな洗剤を購入しなければならないのは、経済的にもデメリットが多いでしょう。ナチュラルクリーニングでは、いくつかのアイテムを用意すれば、家中の掃除に使い回すことができます。そのため、洗剤費用の節約にもつながるのです。

1-4.子どもやペットがいる家庭、妊娠中の方におすすめ!

ナチュラルクリーニングは健康被害の心配がないため、小さな子どもやペットがいる家庭、妊娠中の方にもおすすめの掃除方法です。また、「キッチン周りの掃除に洗剤を使うのは抵抗がある」という人も多いでしょう。そんなときも、ナチュラルクリーニングなら安心です。食べものを扱う場所だからこそ、安全なアイテムを使って掃除をしてください。

2.ナチュラルクリーニングに必要なもの

ナチュラルクリーニングに必要なアイテムについて、効果や作り方・使い方などを詳しくご紹介します。

2-1.重曹

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、お菓子作りなどにも使用されている成分です。弱アルカリ性なので、油汚れや皮脂汚れなど酸性の汚れを中和して落とす効果があります。また、研磨作用があるため、焦げつきもきれいに落とすことが可能です。重曹は粉の状態のまま汚れに振りかけて使うこともできますが、水に溶かして重曹スプレーにする方法や、ペースト状にして使う方法もあります。作り方は以下のとおりです。

  • 重曹水スプレー:200mlのぬるま湯に大さじ1杯の重曹を加え、溶かしたものをスプレーボトルに入れる
  • 重曹ペースト:重曹と水と2:1の割合で混ぜ合わせる

なかなか落ちない頑固な汚れには、重曹ペーストを塗りつけて30分ほど放置した後、洗い流す方法がおすすめです。

2-2.セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、重曹よりアルカリ度が強い無機化合物です。換気扇やガスレンジ・魚焼きグリルなどの頑固な油汚れ、シンクや排水溝のぬめり取りなどに使用するとよいでしょう。水に溶けやすい性質のため、洗濯にも使用できるのが特徴です。500mlの水にセスキ炭酸ソーダ小さじ1~2杯を加え、スプレーボトルに入れて使用するとよいでしょう。吹きかけると汚れが浮いてくるため、ぞうきんで拭き取ってください。汚れがひどいときは、スプレー後の放置時間を長くしましょう。

2-3.過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは炭酸ナトリウムと過酸化水素を混ぜ合わせたもので、酸素系漂白剤として市販されています。すぐれた殺菌・消臭・漂白効果があり、排水溝や洗濯槽の裏側などの掃除におすすめです。お湯に溶かしてつけ置き用の液として使用する方法や、ペースト状にして汚れに塗りつけて使う方法があります。作り方は以下のとおりです。

  • 40℃のお湯2リットルに過炭酸ナトリウム大さじ1杯を溶かしてつけ置き液を作る
  • 40℃のお湯と重曹・過炭酸ナトリウムを1:1:1の割合で混ぜ、使いやすい固さになるまで練ってペースト状にする

2-4.クエン酸

クエン酸は、かんきつ類や梅干しなどに含まれる酸味成分で、弱酸性です。そのため、水アカや石けんカスなど、アルカリ性の汚れを落とす効果があります。魚や尿などアルカリ性の臭いを中和する作用もあるため、キッチンやトイレの掃除にも使用するとよいでしょう。100mlの水にクエン酸小さじ1杯を加え、スプレーボトルに入れて使うと掃除がしやすくおすすめです。また、排水溝のしつこい汚れには、クエン酸と重曹を同時に使って掃除すると効果があります。排水溝に重曹の粉をたっぷり振りかけ、その上からクエン酸水をスプレーしてください。酸とアルカリが反応して発泡するため、そのまま20分ほど放置してから洗い流しましょう。

2-5.知っておくべき注意点

ナチュラルクリーニングに使えるアイテムの中には、使用する上で注意が必要なものもあります。以下の注意点を把握しておきましょう。

・クエン酸と塩素系洗剤を混ぜて使用すると有毒ガスが発生する危険がある
・クエン酸には金属腐食性があるため、金属に使用するときはよく洗い流すこと
・セスキ炭酸ソーダをアルミ製品に使うと黒ずみの原因になる
・タンパク質変性作用により手荒れが起こることがあるため、ゴム手袋の着用が必要
・目に入ると危険

3.ナチュラルクリーニングの方法

ナチュラルクリーニングの方法について、箇所別に詳しくまとめました。

3-1.必要な道具をそろえよう

ナチュラルクリーニングには、重曹やセスキ炭酸ソーダ・クエン酸などのほかにも以下のような道具が必要です。事前にそろえておきましょう。

  • スプレーボトル
  • スポンジ
  • ブラシ
  • ぞうきん

3-2.キッチン

キッチンには油汚れや焦げつき・水アカ・ぬめりなどさまざまな汚れが付着しているため、アイテムを使い分けることが必要です。以下を参考にしてください。

  • シンク:重曹の粉を振りかけてスポンジでやさしくこすり、最後に洗い流す
  • 水栓金具や蛇口:クエン酸スプレーを吹きかけてぞうきんで拭く
  • 換気扇やガスコンロ:セスキ炭酸ソーダ水をスプレーし、ぞうきんで拭く
  • 排水溝:重曹の粉を振りかけ、その上からクエン酸水をスプレーする

3-3.リビング

人が集まるリビングは、消臭効果もある重曹を使って掃除するのがおすすめです。なかなか洗濯できないラグマットやカーペットには、重曹の粉を振りかけて1時間ほど放置してから掃除機で吸い取ってみましょう。汚れと臭いが取れて部屋中がスッキリします。壁や家具・家電などの拭き掃除には、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーボトルに入れて使うと便利です。

3-4.浴室

浴室で気になる汚れといえば、黒カビや水アカ・ぬめりなどでしょう。赤カビやぬめりなどはクエン酸水をスプレーすればきれいに落とすことができます。頑固な黒カビには、重曹の粉を振りかけた上からクエン酸水をスプレーして発泡させてみてください。使い古した歯ブラシなどを使ってこすると落ちる可能性があります。この方法で落ちない場合は、過炭酸ナトリウムと重曹をお湯と混ぜてペースト状にしたものをカビに塗り、10分ほど放置してから洗い流しましょう。

3-5.トイレ

トイレには黒カビやぬめりなどの酸性汚れと、水アカや尿石などのアルカリ性汚れが両方あります。そのため、重曹とクエン酸を使うことで効果的に汚れを落とすことができるでしょう。重曹水をスプレーして拭き取った上からクエン酸水をスプレーすることで、消臭効果も期待できます。

3-6.洗濯機

家族の衣類やタオルなどを洗う洗濯機も、ナチュラルクリーニングで安全に掃除をしましょう。洗濯槽の掃除には、過炭酸ナトリウムを使う方法がおすすめです。洗濯機に最大水位まで40℃以上のお湯をため、500g(10Lあたり100g)の過炭酸ナトリウムを粉のまま入れてください。洗濯機を回し、脱水の手前で止めて数時間放置しましょう。浮かび上がってきた汚れをすくい取り、洗濯機を再び回してすすぎと脱水を2~3回繰り返して乾燥させて完了です。

3-7.ナチュラルクリーニングをしないほうがよい場所もある

ナチュラルクリーニングは自然由来のアイテムを使うため、どんな部分の掃除もできると思われがちです。しかし、使用するアイテムや掃除する部分の素材によっては使えないこともあるため、注意が必要でしょう。たとえば、畳や白木にセスキを使うと変色する可能性があり、アルミ製品にアルカリ洗剤を使うと傷みの原因になります。不安がある場合は、事前に確認してから掃除をするようにしましょう。

4.ナチュラルクリーニングに関するよくある質問

「ナチュラルクリーニングについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.食器のくすみを落とすには何を使えばよいですか?
A.お湯に過炭酸ナトリウムを入れて溶かしたものに、食器をつけ置きするとよいでしょう。最後に水ですすぐとくすみがきれいに落ちるはずです。

Q.魚焼きグリルを使用した後、洗ってもなかなかきれいになりません。どうしたらよいでしょうか?
A.魚を焼く前に、受け皿に重曹を敷き詰めておくことをおすすめします。重曹が魚の油を吸収してくれるため、簡単に汚れが落ちるはずです。

Q.浴室の鏡を掃除してもきれいになりません。どうやって掃除すればよいですか?
A.重曹を使ってこすり洗いした後で、クエン酸水をスプレーして水拭きするときれいになります。

Q.重曹には工業用や薬用・食用がありますが、掃除には何を使えばよいでしょうか?
A.どの重曹でも問題ありませんが、おすすめなのは食用の重曹です。安価で粒子も細かいため、掃除に使いやすいでしょう。

Q.鍋の焦げつきもナチュラルクリーニングできれいにできるのですか?
A.焦げついた鍋に水と重曹またはセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯入れて煮ると、焦げが浮いてきてきれいになります。

まとめ

いかがでしたか? ナチュラルクリーニングのメリットや具体的な方法について、詳しくご紹介しました。安心で安全に掃除ができるナチュラルクリーニングは、今注目の掃除方法です。安くそろえられるアイテムで家中をピカピカにできるため、ぜひ試してみてください。