倒産品の買取について知りたい! 残ったものはすべて売った方がお得!

会社やお店が倒産してしまい、不良在庫を抱えている、在庫処理はどうすれば良いのか、悩んでいる事業者は必見です。
不良在庫の処分について解説します。
倒産品を処分しなければならないとあきらめている人でも、倒産品は売ることができるのでぜひチェックしてください。
お金をすべて処分費用にかける必要はありません。
処分品を上手に利用する方法を一緒に見つけていきましょう。

1.倒産品とは?

どのようなものが「倒産品」になるのでしょうか。
簡単に説明すると、倒産品とは、倒産してしまった会社が抱えている不良在庫のことです。
つまり、倒産してしまって残った在庫のことを指しています。
ずっと抱えていると荷物になりますし、管理するための倉庫も借りなければなりません。

1-1 リスクを大きく抱えてしまう不良在庫

できれば倒産するまえに不良在庫はすべて処分しておきたいもの。
ギリギリまで閉店セールなどで在庫を処分しておきましょう。
在庫はいわゆる会社の資本金と同じです。
基本的に、売り上げの状況に合わせて在庫を増やすか減らすか管理していかなければなりませんが、売れ行きも分からずに在庫をどんどん増やしてしまえばその分会社のリスクも大きくなります。
不良在庫はリスクが大きくなってしまうことを忘れないでください。
もし、在庫を抱えたまま倒産してしまったら、倒産品として売りさばいていくことが1番です。
そのまま捨てるよりもどうすれば不良在庫を活かすことができるのか考えていきましょう。

1-2 どのようなものが倒産品になるの?

会社やお店もさまざまな種類があります。
倒産品にはどのようなものがあるのか気になっている人も多いでしょう。
主な倒産品としては、オフィスで毎日使っていた「事務用品」や「店舗用品」が挙げられます。
販売していた商品はもちろんのこと、パソコン・コピー機器・イス・机・暖房機器・レジスター・調理器具も立派な倒産品のひとつです。
倒産品はまとめて処分した方が効率的ですし、スムーズに片づけられるでしょう。
大切なのは「スピード」。
できるだけ早いうちに処分しなければどんどん価値が失われ、無価値の倒産品になってしまいます。
倒産してから処分すべき在庫はすべて処分してください。

2.倒産品を売る方法・メリットについて

2-1 買取専門店に依頼する

倒産品の買取をおこなっているお店は結構たくさんあります。
一度にすべての不良在庫を処分できますし、まとめて売った方が高く売れることもあるのでオススメです。
基本的にまだ使えそうな倒産品であれば買い取ってくれるところがほとんどなので安心できるでしょう。
また、在庫処理を受け持っている業者は会社の情報・秘密を守ってくれます。外部に情報が漏れることはありませんし、安心して不良在庫を処分できるのは嬉しいですね。
買取店によって買取価格は変わるため、いくつかの買取店をピックアップし見積もりを出してもらいましょう。
その中から1番高く売れる買取店で不良在庫を処分すると効率的です。

2-2 ネットオークションを利用する

倒産品はネットオークションでも売ることができます。
フリーマーケットを利用して売る方法もありますが、効率的なのはネットオークションです。
ネットオークションでは倒産品でも安い値段で手に入れられるなら構わないという人がたくさんいます。そのため、どのようなものでも買い手が見つかれば売れるでしょう。
売却値段は業者を利用するよりもいくらか低くなってしまいますが、処分するよりもお得な方法だということは間違いありません。
業者で買取不可になってしまった処分品は、ネットオークションを利用して売ってみてはいかがでしょうか。

2-3 リサイクルショップで売る

あまり数が多くない倒産品であれば、リサイクルショップで売る方法もあります。
リサイクルショップは基本的にまだ使えそうなものであれば買い取ってくれるでしょう。
ただし、買取業者と比べるとやはり買取価格が下がってしまうデメリットがあります。
たとえ下がったとしても倒産品が売れれば、大きなメリットに繋がるでしょう。
倒産品を売るメリットを挙げると以下のとおりになります。

  • 未払いになっている給料の支払いができる
  • 資金が確保できる
  • 取引先への支払いができる

急に倒産ということになれば取引先や従業員への支払いができなくなってしまうこともあるでしょう。
ずっと未払いのままでいれば不満が溜まってしまいますし、相手にも大きな迷惑をかけてしまいます。
未払い分をすぐ支払えるようにするためにも不良在庫をすべて売りに出し、資金を稼いでください。
処分するよりも売った方が将来につながることは間違いありません。

3.買取相場と注意点について

3-1 倒産品の買取相場はどのくらい?

倒産品を売りに出すまえに知っておいてもらいたいことが、「倒産品の買取相場」です。
買取相場を把握しておくと悪質業者にだまされることもないですし、適切な買取価格で交渉できます。買取店に依頼するまえに必ず確認しておきましょう。
基本的に、倒産品の買取相場は、品物の状態、現在の需要、売れ筋、在庫数、色味によって判断されます。
原価よりも低い値段で買い取られますし、たったこのくらいか…と思ってしまいますが、売れるだけでもありがたいことと思っておきましょう。
倒産品の使い道としてはもう処分するしかないので売れるものがあるだけでも本当に感謝です。
具体的に相場を知りたい人は倒産品が今どのくらいで取引されているのか、市場をチェックしてください。

3-2 高価買取のポイント

有名メーカーや今流行している商品が倒産品であれば高く売れる可能性があります。
しかし、ごく普通の倒産品は正直高く売れません。
できるだけ高く売るためにも高価買取のポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

  • できるだけ早く売る
  • キレイな状態にする
  • 在庫リストを作成する

以上の3つのポイントに注意しておけば高い買取価格がつくかもしれません。
不良在庫はできるだけ早めに売った方が原価に近い価格で売れます。不良在庫としての期間が長ければ長いほど価値は下がってくるでしょう。
また、ホコリや傷がついているものよりは新品に近いキレイな状態の方が買取がスムーズにいくので売りに出すまえにキレイに掃除することも大切なポイントです。
ほかにも、どのような倒産品があるのか在庫リストを作成しておくと良いでしょう。
在庫リストがあれば業者側も見積もりを早く出せます。

3-3 業者選びの注意点

倒産品の買取をおこなっている業者を選ぶときもいくつか注意点があるのでチェックしていきたいと思います。

  • 口コミ・評判をチェックする
  • 実績や知識がある業者かどうか
  • 見積もり書を素早く出してくれるかどうか

以上の3点に注目しつつ、業者を選んでください。
この中でもとくに、倒産品の買取に実績・知識がある業者かどうかは大切なポイントです。
実績や知識がなければ正しい買取価格で取引できませんし、スムーズに在庫処理もできないので要注意です。

まとめ

  • 不良在庫は会社のリスクを大きくする
  • 事務用品や店舗用品も倒産品の一部
  • 買取専門店に依頼する
  • ネットオークションを利用する
  • リサイクルショップで売る
  • 倒産品を売れば資金が得られる
  • 倒産品の買取市場をチェックする
  • 安心して依頼できる業者を選ぶこと

処分に困ってしまう倒産品の処分方法、買取について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。
まだ使えそうなものをムダに処分するのではなく、売ることで倒産品を活用していきましょう。
売ったお金は資金となり、未払いだった給料や取引先への支払いに充てることができます。