リサイクルショップに買取を依頼する前に知っておくべき6つのこと

不用品はリサイクルショップの買取を利用してお得に処分しましょう。「どんなものが売れるのか?」「損をせず買取に出す方法を知りたい」という人も多いと思います。確かに、お金をかけて廃棄するよりも、買取してもらってお得に処分するほうが賢い方法です。どんなリサイクルショップがあるのか、少しでも高く買取してもらうためにはどうしたらよいのかを知っておきましょう。この記事では、リサイクルショップの種類や買取方法・できるだけ高く売るためのポイントなどをまとめてご紹介します。

  1. リサイクルショップの種類と特徴
  2. どんなものが売れるのか?
  3. 買取方法について
  4. できるだけ高く売るには?
  5. 悪徳業者にだまされないためのポイント
  6. リサイクルショップの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、不用品をお得に処分する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.リサイクルショップの種類と特徴

まずは、リサイクルショップにはどのようなところがあるのかをまとめました。

1-1.ジャンルによる違い

リサイクルショップは大きく分けて、総合リサイクルショップと各分野に特化したショップがあります。

1-1-1.総合リサイクルショップ

総合リサイクルショップはその名のとおり、あらゆるジャンルの売買を行っているショップです。家具や家電・生活用品・スポーツ用品・ベビー用品など、使えるものであれば何でも買取してもらえます。さまざまな種類の不用品をまとめて売りたいときは、総合リサイクルショップに持ち込むとよいでしょう。

1-1-2.各分野に特化したリサイクルショップ

パソコンやCD・書籍・家電・ベビー用品・ブランド品というように、特定の分野に特化したリサイクルショップもあります。その分野に関する知識が豊富なため、適正価格で買取してもらえる可能性が高いでしょう。価値のあるものを買取に出したい場合や、少しでも高く売りたい場合などは利用してみることをおすすめします。

1-2.経営体系による違い

チェーン店と個人経営店というように、経営体系による違いもあります。チェーン展開しているリサイクルショップの場合は、買取価格の大まかな基準が決まっているのです。査定方法も統一されているため、どの店舗でも買取価格は同じくらいになるでしょう。一方の個人経営店では、独自の買取基準を設けているのが特徴です。取扱品目が限られている場合もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

2.どんなものが売れるのか?

リサイクルショップに買取してもらえるものについてご紹介します。

2-1.家具・家電

ソファーやダイニングテーブル・食器棚などの家具、冷蔵庫や電子レンジ・マッサージチェアなどの家電は、中古での需要が高いためリサイクルショップで買取してもらえる可能性が高いでしょう。特に、デザイナーズ家具や生活に必要な家電などは高値がつきやすいため、できるだけ早いうちに買取に出すのがおすすめです。

2-2.衣類

ブランドものの衣類は高額買取の可能性があります。しかし、衣服はコンディションが重要視されるため、汚れや毛玉などによって使用感があるものは買取の対象にならない場合も多いでしょう。買取してもらえたとしても10枚で10円程度の買取価格になってしまうこともあります。

2-3.スポーツ用品

スキーやスノーボード・スキーウェアなどは元の値段が高いため、中古で購入しようとする人も少なくありません。そのため、状態のよいものやブランド品であれば高値がつく場合も多いでしょう。

2-4.音響機器

オーディオ機器やスピーカー・アンプなどの音響機器は、買取対象になる可能性が高いでしょう。ただし、正常に動作しないものはジャンク品扱いになってしまいます。査定を依頼する前に問題なく使用できるか確認することを忘れないでください。

2-5.ベビー用品

ベビー用品は子どもの成長に伴って使わなくなるものなので「新品を買うのはもったいない」という人も多いでしょう。ベビーカーやチャイルドシートなどは元の値段も高いため、中古で探す人も多くなっています。ただし、着古したベビー服や使い古したベビーバスなどは買取対象にならない場合もあるため注意が必要です。

2-6.ブランド品

ブランド品は買取を強化しているリサイクルショップが多いため、高く買取してもらえる可能性は十分にあるでしょう。総合リサイクルショップよりも、ブランド品の買取に特化したショップに依頼するべきです。

3.買取方法について

リサイクルショップによる買取方法には、主に「店頭持ち込み」「宅配買取」「出張買取」の3つがあります。

3-1.店頭持ち込み

直接店舗に持ち込んで査定してもらう方法です。近くにショップがある場合は、すぐに査定して現金化できるため持ち込んでみるとよいでしょう。不用品の量が少なめで自分で持ち込むことが可能な場合や、すぐに現金に換えたい人におすすめです。ただし、買取不可になったものは再び持ち帰られければならないというデメリットはあります。

3-2.宅配買取

ダンボールに不用品を入れて宅配で業者に送り、買取してもらう方法です。自分の都合に合わせて利用できるため、店舗に持ち込む時間がない人でも安心でしょう。ただし、配送の手配を自分でしなければならない点をデメリットに感じる人もいると思います。

3-3.出張買取

不用品が大量にある場合などは、出張買取を依頼できるリサイクルショップもあります。都合のよい日時に自宅まで買取にきてもらえるため、大変便利です。自分で運ぶのが難しい大型のものも、出張買取を利用すれば運んでもらえます。ただし、手数料が発生する場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

4.できるだけ高く売るには?

不用品をできるだけ高く売るためのポイントをご紹介します。

4-1.商品の状態について

高額査定のポイントは以下のとおりです。

  • 汚れやホコリをきれいに掃除しておく
  • 付属品をそろえておく
  • 正常に動作するか確認しておく
  • できるだけ新しいうちに売る
  • 複数の不用品をまとめて売る

4-2.ショップの選び方について

不用品を高く買取してもらうためには、リサイクルショップ選びも重要なポイントになります。信頼できるショップを選ぶために、以下をチェックしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料査定を行っているか
  • 古物商の許可を得て営業しているか
  • 対応が親切でスピーディーであるか

5.悪徳業者にだまされないためのポイント

不用品の買取をしているリサイクルショップの中には、悪徳業者も存在しています。そのような業者を利用しないために知っておくべきポイントをご紹介しましょう。

5-1.許可の有無をチェック!

家庭から出た不用品の買取を行う業者は、「古物商」の許可を得る必要があります。この許可を持たずに営業することは違法行為であり、不用品の不法投棄などを行っている可能性もあるのです。リサイクルショップを利用する際は、許可証が店内に提示してあるか、許可を得ていることをホームページに記載しているか、必ず確認するようにしてください。

5-2.訪問買取に注意!

飛び込みで家にやってきて不用品の買取を営業してくる業者にも注意が必要です。無理やり家に上がり込んで強引な営業をする業者もあります。高価な貴金属を安い金額で買取されてしまった例も報告されているため、十分注意しましょう。

6.リサイクルショップの買取に関するよくある質問

「リサイクルショップに買取を依頼したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.リサイクルショップに買取してもらえなかった家具はどのように処分すればよいでしょうか?
A.自治体が回収する粗大ゴミとして捨てるか、回収と買取を同時に受け付けている業者に依頼する方法があります。粗大ゴミとして捨てる場合は、自治体によって処分手続きが異なるため事前に確認が必要です。

Q.パソコンを買取に出す前にやっておくべきことはありますか?
A.必ずデータを消去しましょう。そのまま買取に出すとデータが流出して悪用されてしまう可能性があります。

Q.買取相場を知るためにはどうしたらよいですか?
A.複数のリサイクルショップに見積もりを依頼し、比較してみるとよいでしょう。大まかな相場を把握できます。

Q.買取が難しいのはどのようなものですか?
A.使用済みの食器や下着など、衛生上再利用が難しいものは買取対象にならない可能性が高いでしょう。また、故障していて正常に動作しない家電なども買取してもらえない場合がほとんどです。

Q.悪徳リサイクルショップとのトラブルはどこに相談すればよいでしょうか?
A.国民生活センターに相談窓口があるため、利用することをおすすめします。適切なアドバイスをもらえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? リサイクルショップを活用した買取について、買取方法や高く売るポイントなどをまとめてご紹介しました。不要になったものを処分する際は、廃棄する前にリサイクルが可能ではないか考えてみることがおすすめです。リサイクルショップをうまく活用してお得に不用品を処分する方法を検討しましょう。