冷蔵庫の臭い対策を解説! 冷蔵庫に臭いがつく原因や予防法も紹介!

「冷蔵庫の臭いが気になる」「冷蔵庫の臭いをなんとかして取りたい」といった、冷蔵庫の臭いに関する悩みを抱えている人は多いと思います。冷蔵庫はいろいろな食品を入れるので、臭いがつきやすい場所です。しかも、臭いは時間がたつほど取れにくくなります。

今回は、冷蔵庫についた臭いの取り方を紹介しましょう。

  1. 冷蔵庫に臭いがつく原因
  2. 冷蔵庫の臭いを取り除く方法
  3. 家事代行業者に冷蔵庫の掃除を依頼する方法
  4. 冷蔵庫の臭いを予防する方法
  5. 冷蔵庫の臭いに関するよくある質問

この記事を読めば、冷蔵庫に臭いがつくのを防ぐ方法もわかります。冷蔵庫の臭いが気になっている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.冷蔵庫に臭いがつく原因

「いつの間にか、冷蔵庫が臭うようになった」というケースは多いと思います。では、なぜ冷蔵庫に臭いがつくのでしょうか?この項では、その原因の一例を紹介します。

1-1.食べものの臭いが移る

冷蔵庫には、さまざまな食品が入れられます。臭いの強い食品を入れておけば、いつの間にかその臭いが冷蔵庫に移ってしまうこともあるでしょう。臭いが移りやすい食品としては、以下のようなものがあります。

  • 漬もの類:キムチやたくあんなど
  • 臭いの強い野菜類:ニラ・ネギ・ニンニクなど
  • 臭いの強い成分を含むタレやドレッシング
  • 味噌などの発酵食品

特に、一度封を開けたり、使いかけで再び冷蔵庫に入れたりしたものからは、臭いが発生しやすいでしょう。

1-2.腐敗臭

冷蔵庫に入れていた食べものが傷んでしまうことは、珍しくありません。食ものによっては腐敗臭が強いものがあります。腐敗に長い間気づかないと、冷蔵庫に臭いが移ってしまうことがあるでしょう。

1-3.食べものの汁など

冷蔵庫に収納する食べものの中には、汁気の多いものもあります。また、水分の多い野菜などは使いかけで再度収納しておくと、水分がにじみ出てくることもあるでしょう。それを掃除しないでおくと、臭いの発生源になることがあります。また、汁を栄養源にしてカビが生え、それが臭うこともあるでしょう。

1-4.冷蔵庫の故障

冷蔵庫が故障すると、不快な臭いが出ることがあります。この場合、いきなり嗅いだことのないような悪臭がする可能性もあるでしょう。「いきなり冷蔵庫から妙な臭いがするようになった」という場合は、故障を疑ってください。

2.冷蔵庫の臭いを取り除く方法

では、どうすれば冷蔵庫の臭いが取れるのでしょうか? この項では、冷蔵庫の臭いを取り除く方法や消臭効果のあるグッズを紹介します。

2-1.徹底した掃除

冷蔵庫の臭いを取るために有効なのは、徹底した掃除です。以下のような手順で行いましょう。

  • 冷蔵庫に収納してあるものをすべて出す
  • 外せるパーツはすべて外し、丸洗いする
  • 冷蔵庫内の汚れを重曹水で徹底して拭き取る
  • パーツを元に戻し、食品を入れる

重曹は消臭効果のあるナチュラル洗剤です。重曹水で冷蔵庫内を拭くことで汚れを落とし、消臭も期待できます。冷蔵庫がキレイなのに臭うという場合は、普段目の届かない場所に汚れが発生している可能性が高いので、冷蔵庫の隅々までチェックしましょう

2-2.消臭剤を利用する

丁寧に掃除をしたけれど、まだ冷蔵庫内に臭いが残っている場合は冷蔵庫用の消臭剤を利用しましょう。冷蔵庫用の消臭剤は臭いを吸着させる効果がある炭を使っているものが一般的です。臭いは下にたまりやすいので、消臭剤も下の方に置いてください。ただし、冷気の吹き出し口を塞がないようにしましょう。

2-3.臭いで臭いを打ち消さない

消臭剤以外でも、お茶がらやコーヒーの出がらしなどで消臭したいと考えている人もいるでしょう。しかし、お茶がらやコーヒーの出がらしは臭いがあります。臭い同士が混ざると悪臭になってしまうこともあるので注意しましょう。冷蔵庫内の消臭は、臭いがないもので行ってください。

3.家事代行業者に冷蔵庫の掃除を依頼する方法

この項では、家事代行業者を利用して冷蔵庫内の臭いを取ってもらう方法を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.冷蔵庫内の掃除は家事代行業者に依頼しよう

冷蔵庫は、定期的に掃除をしないとせっかく臭いが取れても再び臭いだすことがあります。「仕事などで忙しく、冷蔵庫内の掃除を定期的にすることができない」という人もいるでしょう。その場合は、家事代行業者への依頼がおすすめです。家事代行業者は、掃除を含む日常的な家事を依頼できる業者なので、冷蔵庫内の掃除も頼むことができます。

3-2.定期的に依頼することで家を清潔に保てる

家事代行業者は、週に1~2度のペースで依頼することが可能です。日常の家事は定期的にやってこそ、家を清潔に保つことができます。家事代行業者は時間単位の契約なので、「二時間で掃除と炊事をやってほしい」といった依頼も可能です。冷蔵庫の掃除のほかに、必要な家事をやってもらいましょう。家事代行業者の費用はさまざまですが、1時間2千円前後が相場です。

3-3.業者は実績で選ぶ

家事代行業者は、以下のような種類があります。

  • 専門のスタッフを派遣し、個人が行うより高いレベルの家事を行う業者
  • シルバー人材など、今までの経験を活用して家事を行うスタッフが所属している業者
  • 個人がマッチングアプリなどを利用し、家事をしてほしい人を探す
  • 昔ながらの「家政婦紹介所」のような業者

なお、業者によって料金だけでなく提供できる家事レベルも違いがあるので、まずは自分が求めている家事のレベルを把握しましょう。家事のレベルが高くなるほど、料金も高めです。なお、業者は料金よりも実績や口コミ・評判で判断しましょう。

4.冷蔵庫の臭いを予防する方法

冷蔵庫の臭いを予防するには、以下のような方法があります。

  • 開封した食べものは、タッパーのような密封できて臭いが漏れない容器に保管する
  • 食べものを保管する容器は洗浄を入念にして、臭いがついたと思ったら交換する
  • 冷蔵庫内に食べものの切れ端を放置したり、汁を付着させたままで置いたりしない
  • 定期的に冷蔵庫内を掃除する

これだけで、だいぶ臭いを防ぐことができるでしょう。

5.冷蔵庫の臭いに関するよくある質問

この項では、冷蔵庫の臭いに関する質問を紹介します。

Q.冷蔵庫の臭いが取れなくなったら買い換えしかありませんか?
A.はい。どうしても取れない場合は買い換えを検討してください。

Q.タッパーに入れても臭いが漏れていそうな気がします。
A.臭いが強いものは、タッパーに入れた上でビニール袋に入れるなどしましょう。

Q.冷凍庫で冷凍していたものに、なんともいえない臭いがついています
A.冷凍していると独特な臭いがつくことがあるので、長期間の保管は避けましょう。

Q.ハウスクリーニング業者では、冷蔵庫内を掃除してくれませんか?
A.業者ごとに対応が異なるので、まずは聞いてみてください。

Q.冷蔵庫にぎっしり詰め込まないほうがいいでしょうか?
A.はい。3割程度のあきを作っておくと、汚れがついても気づきやすくなります。

まとめ

今回は、冷蔵庫の臭いがつく原因や対策方法、予防方法などを紹介しました。冷蔵庫は案外臭いがつきやすいものです。食品を無造作に入れず、一度封を開けたものはタッパーで密封するなどを習慣化しましょう。