紐やリングを通すだけでOK!? カジュアルアクセサリーの簡単リメイク術とは?

普段使いに重宝するカジュアルアクセサリー。一個数千円、とお手ごろ価格のものが多いのでたくさんおもちの方も多いと思います。
でもその分「なんとなく飽きた」「手持ちの服と合わなくなった」などの理由で仕舞いっ放しになっているアクセサリーも少なくないのではありませんか?
それってもったいないですよね。
そこで今回は、簡単にできるアクセサリーのリメイク術をご紹介しましょう。

リメイクに向いているアクセサリーとは?

リメイク術を紹介する前に、リメイクに向いているアクセサリーの特徴をご紹介しましょう。

  1. ある程度の多きさのペンダントトップがついているもの
  2. 大きめのビーズやストーンが連なっているブレスレッドやネックレス
  3. 留め具を外してもバラバラにならないイヤリング
  4. 単純な形をしたブローチ

このようなものならば、初めての方でも簡単にリメイクができます。
逆に細かいパーツがたくさん組み合わさったアクセサリーは不用意に触るとバラバラになってしまうことがありますので、注意をしましょう。

アクセサリーパーツを買ってみよう

アクセサリーをリメイクするために、まずはアクセサリーパーツを買ってみましょう。アクセサリーパーツとは、その名の通りアクセサリーの部品のこと。ストラップやペンダントの紐の部分や、パーツ同士をつなぐ金具、ボンドで飾りがつけられるようになっているヘアピンの金具部分など色々あります。

「でもそれは高いんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれませんが、どれも数百円程度です。また、種類は少ないですが100円ショップにもアクセサリーパーツを置いてあるところもあります。
さらに、ネット上にもアクセサリーパーツを扱うお店がたくさんありますよ。
ネットショップのデメリットは送料がかかることですが、アクセサリーパーツは小さく軽いものが多いのでメール便を使って安く送ってくれるところが多いのもうれしいですね。
アクセサリーパーツの他に、先が細くなっているペンチがあると金具を分解したり、広げたりする時に便利です。
これも安いものならホームセンターで数百円で売っています。

飾る場所を変えれば新鮮な気持ちに

では、いよいよ部品別アクセサリーのリメイク方法をご紹介しましょう。

  1. ペンダントトップ→ひもを通してストラップにしたり、金具をつけてチャームにしたりしてみましょう。また、チェーンを革ひもに変えたりするだけでも雰囲気が変わります。
  2.  大きめのビーズ→ 組み合わせを変えて紐を通すだけで新しいブレスレッドに生まれ変わります。ガラス製のビーズならば、透明のビンやグラスに入れて切り花を飾ったりすれば素敵な夏向けのインテリアに。また、革ひもを通してお尻の部分をコマ結びにしてとめ、鍵に結べば簡単キーホルダーになります。
  3.  イヤリング→金具を付け替えればピアスになる他、専用のパーツをつければスマホのイヤホン部分にさすイヤホンピアス、というアクセサリーになります。また。ペットがいる方は金具部分を首輪に通せば個性的なチャームになりますよ。
  4.  ブローチ→輪にしたヘアゴムにつければヘアアクセサリーの出来上がりです。

また、幅の広いヘアピンをブローチの裏側にボンドで止めれば、ショートヘアの方も使える髪飾りになりますよ。

いかがでしたでしょうか。
ここで紹介したのはほんの一例です。
使い続けてちょっと飽きてしまったアクセサリーも飾る場所を変えてみればまた新鮮に見えるものです。
使わなくなったカジュアルアクセサリーがたくさんある、という方はぜひ試してみてくださいね。