部屋の嫌な臭いは何が原因? 今すぐできる臭い対策を一挙公開!

「部屋の臭いが気になる」「臭いの原因が分からないのでどう対処したらよいのか分からない」とお悩みではありませんか? 部屋の臭いの原因としては、さまざまなものが考えられます。原因が分からない臭いに悩まされている人も多いでしょう。まずは臭いの原因を突き止め、どのように消臭すべきか考える必要があります。

この記事では、部屋が臭くなる原因や対策・プロに脱臭を依頼する方法などをご紹介しましょう。

  1. 部屋の臭いをチェックしよう
  2. 部屋が臭くなる原因5つ
  3. 部屋の臭い対策を紹介
  4. おすすめの消臭グッズ4選
  5. 部屋の脱臭をプロに依頼する方法
  6. 部屋の臭いに関するよくある質問

この記事を読むことで、場所別の臭いの原因や脱臭を依頼する業者の選び方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.部屋の臭いをチェックしよう

部屋の臭いは自分では気づかない場合もあるため、自分の部屋が臭くないか定期的にチェックすることが大切です。以下の項目で当てはまるものが多いほど、部屋が臭くなっている可能性が高いでしょう。

  • 長期間、窓を開けていない
  • カーテンやシーツなどの布製品を洗濯していない
  • 喫煙や飲酒を好む
  • エアコンの掃除をしていない
  • 靴箱やクローゼットを閉め切っている
  • キッチン周りの掃除をこまめにしていない
  • 洗濯していない洗濯物がたまっている
  • ゴミをこまめに捨てていない
  • ペットを飼っている
  • ストレスがたまっている

2.部屋が臭くなる原因5つ

部屋が臭くなる原因を、場所別にまとめました。

2-1.玄関

玄関の臭いは、靴にしみ込んだ汗が原因の場合がほとんどです。特に、雨にぬれた後の湿った靴をそのまま靴箱にしまうと、大変な臭いを放つことになってしまいます。玄関が臭いとお客様にもすぐ気づかれてしまうため、しっかり対策しておきたいものですよね。

2-2.リビング

リビングの臭いの原因にはさまざまなものがあります。最も多いのが、ソファーやカーテン・クッションなどに染み付いた汗の臭いでしょう。タバコを吸う家族がいる場合は、煙の臭いが染み付いている可能性もあります。そのほかにも、食べものや湿気・エアコンの臭いが原因になっている場合もあるでしょう。また、部屋干しにした洗濯物が臭いを放つ原因になることもあります。

2-3.キッチン

キッチンの場合は、生ゴミや排水の臭いが大半です。三角コーナーや排水に生ゴミがたまったままにしておくと、確実に悪臭の原因になります。特に、夏場は生ゴミがすぐに腐敗してしまうため、こまめに捨てることが大切です。

2-4.トイレ

トイレの臭いの原因は、ほとんどがアンモニア臭です。特に、男性が立って用を足す場合、尿のしぶきがあちこちに飛び散り、臭いの原因になります。目には見えなくても、壁や床に飛び散って臭いの原因になっている可能性もあるでしょう。

2-5.お風呂場

お風呂場は、カビや排水口の臭いが悪臭の原因になります。特に、排水口に髪の毛がつまって臭いが発生すると、解消するために特殊な洗剤などが必要になる場合もあるでしょう。そのため、こまめに掃除することが大切です。

3.部屋の臭い対策を紹介

部屋の臭い対策としてできることをご紹介しましょう。

3-1.1日1回は窓を開けて換気する

臭い対策として最も効果的なのが、部屋の換気です。最低でも2か所以上の窓を開けて部屋の空気を循環させ、嫌な臭いを外に追い出す必要があります。できれば、朝起きてすぐに窓を開け、こもった空気を追い出しましょう。窓を開けても風が入ってこないようであれば、扇風機やサーキュレーターを使った方法も効果的です。部屋の隅など、風が流れにくい場所に扇風機やサーキュレーターの風を送るとよいでしょう。

3-2.布製品を洗濯する

カーテンやソファーカバー・クッションカバー・シーツ・布団カバーなどの布製品は、できるだけこまめに洗濯しましょう。特に、シーツや布団カバーなどの寝具は、寝ている間にかいた汗が染み込んで臭いの原因になりやすいのです。面倒でも週に1回は洗濯すると効果的でしょう。

3-3.空気清浄機を置く

最近の空気清浄機は脱臭能力が高いものが多いため、活用するのもおすすめです。特に、タバコを吸う家族がいる場合やペットを飼っている場合などは、高い効果が期待できるでしょう。

3-4.床を拭き掃除する

床を拭き掃除することで臭いの原因を除去できる可能性もあります。食べこぼしなどが付着して臭いの原因になっている場合もあるのです。また、汚れていないように見えても、皮脂などが付着して臭いを放っていることも考えられます。

3-5.エアコンを掃除する

エアコンの内部にカビが発生すると臭いの原因になるため、定期的に掃除することが大切です。自分で掃除するのが難しい場合は、業者にエアコンクリーニングを依頼するとよいでしょう。劇的に臭いが改善します。

4.おすすめの消臭グッズ4選

家にあるアイテムを使って簡単に消臭することも可能です。おすすめの消臭グッズをご紹介しましょう。

4-1.ぬれタオル

タオルを水でぬらして振り回すと臭いを消すことができます。タオルに含まれた水分が臭いの成分を吸収してくれるのです。タオルをぬらす水に酢やアロマを数滴たらしておくとさらに効果的でしょう。

4-2.炭

炭にはすぐれた消臭効果があります。炭をカゴなどに入れて靴箱やトイレなどに置くだけで簡単に消臭が可能です。ただし、白炭は酸性の臭い・黒炭はアルカリ性の臭いに効果があるため、消臭したい場所に合わせて使い分けるようにしてください。

4-3.お茶の葉

お茶の葉に含まれるカテキンにも消臭効果があるため、使い終わったお茶の葉を捨てずに活用するのもおすすめです。お茶の葉をフライパンに入れて弱火で炒めたものを消臭剤として使ってみましょう。消臭だけでなく、お茶の香りがほんのりと広がります。

4-4.重曹

酸性の臭いには重曹が効果的です。水200mlに10gの重曹を溶かし、スプレーボトルに入れて重曹スプレーを作りましょう。臭いが気になる箇所に吹きかけることで、消臭効果が期待できます。

5.部屋の脱臭をプロに依頼する方法

自分で脱臭するのが難しい場合は、プロに依頼する方法もおすすめです。依頼方法や業者の選び方などをご紹介しましょう。

5-1.まずは無料見積もりを

部屋の脱臭を依頼できる業者は全国にありますが、依頼する際の流れは一般的に以下のようになります。

  1. 無料見積もりを依頼する
  2. 作業日時を決定し、予約する
  3. 現地にて正式見積もり
  4. 脱臭作業
  5. 支払い

5-2.信頼できる業者選びを

信頼できる優良な業者を選ぶために、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりや無料相談を受け付けているか
  • 見積書の内容が明確か
  • 丁寧でスピーディーな対応か

5-3.悪徳業者に注意!

業者を選ぶ際は、悪徳業者の存在に注意が必要です。中には、相場をはるかに上回る高額な料金を請求してくるような業者も存在します。また、適切な処置を行わず料金だけを請求し、臭いの問題が解決しないまま終わってしまった悔しい例も報告されているのです。インターネットの口コミサイトなどで、実際にその業者を利用した人の感想なども参考にするとよいでしょう。

6.部屋の臭いに関するよくある質問

「部屋の臭い対策について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.芳香剤を置けば部屋の臭いを消すことはできますか?
A.芳香剤は別の臭いで嫌な臭いをごまかすものなので、臭いの原因が分からなくなってしまいがちです。そのため、芳香剤ではなく、無香料の消臭剤を使用することをおすすめします。

Q.急な来客で即効性のある消臭方法を知りたいのですが、何かないでしょうか?
A.スプレータイプの消臭剤を使うか、アロマオイルを使うのがおすすめです。根本的な解決にはなりませんが、ひとまず嫌な臭いを消すことができるでしょう。

Q.「疲労臭」とは何のことですか?
A.ストレスや疲労が原因で肝臓の動きが悪くなり、体内で発生したアンモニアが分解されなくなって発生する臭いのことをいいます。

Q.排水口の嫌な臭いを防止するアイデアを教えてください。
A.アルミホイルを丸めたものを数個、排水口に入れておくとよいでしょう。1か月に1回の頻度で新しいものと交換してください。ぬめりと悪臭の予防になります。

Q.ソファーのカバーが取り外せるタイプではないのですが、どうやって消臭すればよいですか?
A.カバーを取り外して洗濯できない場合は、ぬらしたタオルで叩くようにして拭き、汗と皮脂を除去するとよいでしょう。また、重曹をまいて半日ほど放置し、掃除機で吸い取る方法もおすすめです。

まとめ

部屋が臭くなる原因や対処法・おすすめの消臭グッズなどを詳しくご紹介しました。臭いは部屋の印象を大きく左右する重要なものです。しかし、きちんと対策していれば臭いを抑えることができます。ぜひこの記事を参考に、臭いの原因に合った対策を見つけてください。