部屋の整理の仕方にお悩みのあなたへ!3つのテクニックをご紹介します!

散らかった部屋に住みたいと思う人はいませんよね。
でも、知らないうちに部屋の中が散らかっているということは良くある話です。
あなたも身に覚えがありますか?
部屋をきちんと整理することで、毎日気持ちよく生活することができます。
しかし、「そんなことは分かっているけれど、どうやって部屋の整理をしたらいいの?」と思いますよね。
そこで本日は、部屋の整理の仕方として3つのテクニックをご紹介します。

1.よく使う物・時々使う物・まったく使わない物にグループ分け

部屋のあちらこちらに散らばった色々な物を全部押し入れに押し込むのは不可能ですよね。
そんなことをしたら押し入れを収納として使うことができなくなってしまいます。
自分の持ち物をグループ分けすることによって、何が必要で何が必要でないかがよくわかるようになるでしょう。
そうすれば必要な物だけ部屋に出しておき、残った物は押し入れやクローゼット・机の引き出しなどにしまって置くことができます。
これだけでもかなり部屋の中がスッキリしますよ。

2.見せる収納にチャレンジ!

押し入れやクローゼットに物をしまうことだけが収納ではない、ということを知っていますか?
「見せる収納」を上手に使えば、収納スペースがあまり無くても部屋をきれいに整理することができますよ。
見せる収納とは、自分が普段使う持ち物をインテリアにしてしまうという考え方です。
あなたはおしゃれな靴・楽器・洋服などを持っていますか?
では、それらを部屋に飾ってみてください。
見せる収納はあなたの部屋をきれいに整理し個性的に演出する助けになりますよ。

3.いつ使うかわからない物は思い切って処分!

「いつか使うかもしれない」
そう思って取っておいた物が溜まりに溜まってしまうというのはよくある話です。
いつ使うかわからない物があるなら、思い切って処分しましょう。
「処分」と聞くと「捨てるのはもったいない」と思いますか?
そういう方は不用品買取業者やリサイクルショップに買取りを依頼しましょう。
不要な物をお金に変えることができますし「自分が使わないものを誰かが使ってくれる」と思えるので気持ちよく不用品を処分することができますよ。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では部屋の整理の仕方について3つの方法をご紹介しました。

  • よく使う物・時々使う物・まったく使わない物にグループ分けする
  • 見せる収納にチャレンジする
  • いつ使うかわからない物は思い切って処分する

あなたもこれらのテクニックを使って部屋の整理をしてみてください。