シェアハウスの人間関係に悩む人!解決策を教えます!

シェアハウスを選ぶ人にとって、シェアメイトと楽しく過ごすことは重要なポイントです。シェアメイトとの人間関係で問題が起きると、大きなストレスとなってしまうことでしょう。今回は、シェアハウスの人間関係に悩む人のために、解決策を教えることにします。今、悩んでいる人はぜひ読んでくださいね。

人間関係の悩みを解消することは、シェアハウスで快適に過ごすためにも大切です。記事には、トラブルに巻き込まれない方法やトラブル対策の良いアイデアを書いていますから、参考にしてください。

1.シェアハウスの人間関係について

シェアハウスの人間関係は、独特です。まずは、シェアハウスの人間関係についての基本を理解してください。

1-1.通常物件とシェアハウスの違い

たとえば、ワンルームなど通常物件の場合は、基本的に入居者は自分ひとりだけとなります。ひとりだけで住む場合は、人間関係に悩む必要がありません。しかし、シェアハウスは違います。シェアハウスでは、ひとつの建物に複数のシェアメイトと共同生活を送ることになると考えてください。シェアハウスでは、共有スペースをシェアメイトと譲(ゆず)り合いながら使うことになります。そのため、シェアメイトとのコミュニケーションが上手(じょうず)にできることが大切だと覚えておきましょう。

1-2.シェアメイトとは何か

シェアメイトとは、シェアハウスで一緒に暮らす人のことを言います。シェアハウスにもさまざまなタイプがあるため、必ずしもシェアメイトと同じ部屋で暮らすとは限りません。今は、ひとりずつ個室に住むスタイルのシェアハウスが多くなっています。シェアメイトは、主に共有スペースを一緒に使うことになる人だと考えると良いでしょう。

1-3.シェアメイトとはどんな付き合い方をするか

シェアメイトとは、同じ建物の中で共同生活を行うことになります。しかし、距離感を保つことが何よりも大切なことだと覚えておいてください。シェアメイトは、家族ではありません。お互いのプライバシーを尊重して暮らすことが、人間関係のトラブルを防ぐためにも重要です。個人のプライバシーにかんすることには、口を出さないようにしましょう。

2.シェアハウスの人間関係のメリットを学ぼう

シェアハウスの生活は、人間関係でも大きなメリットがあります。ここでは、シェアハウスの人間関係のメリットについて詳しく学びましょう。

2-1.さまざまな業界の人と知り合いになることができる

シェアハウスで暮らすことで、さまざまな業界の人と知り合いになることができます。通常のひとり暮らしでは、なかなか話す機会を持つことができなかった人たちと知り合うことができるのは大きなメリットだと考えてください。自分とは異なる業界で働いたり学んだりしている人との会話は、知識の幅を広げるだけでなく良い刺激となることでしょう。

2-2.シェアメイトとの楽しい人間関係とは

シェアハウスでは、自分と気の合うシェアメイトと出会う可能性も高いです。気の合うシェアハウスがいることは、楽しい人間関係に必要不可欠だと知っておきましょう。たとえば、何か悩みがあるときでも、気の合うシェアメイトがいることは大きな励みとなります。また、共有スペースでシェアメイト同士が自然に会話をしたり過ごしたりできる雰囲気があることは、ストレス無くシェアハウス生活を送るためにも重要なポイントだと覚えておきましょう。

2-3.国際交流が可能になる

シェアメイトは、日本人だけとは限りません。たとえば、大学の近くにあるシェアハウスでは、世界各国からの留学生がシェアメイトとして暮らしていることもあるでしょう。普段は接することも無い外国人とも、シェアハウスでは自然と国際交流を行うことができる点もメリットとなります。国によって文化や考え方が違うことを、身をもって学ぶことができるのもシェアハウスならではのものと言えるでしょうね。

2-4.友人付き合いの輪が広がる

シェアハウスでは、多くのシェアメイトと共同生活を送るだけではありません。ときには、シェアメイトの友人たちとも交流を深めることもあります。学校や職場に通うだけでは知り合うことも無かった人たちとも、友人になる可能性も大いにあることを知ってください。多くの人たちと友人になりたい人は、シェアハウスがぴったりと言えますね。

2-5.人間関係にかんするそのほかのメリット

シェアハウスに暮らすことは、人間関係の点においてほかにもメリットがあります。たとえば、多くのシェアメイトと共同生活を送ることで協調性を身に付けることができるでしょう。共有スペースでは、設備を使用するにも譲(ゆず)り合うことになります。また、シェアメイトたちに迷惑が掛からないように気を付ける必要があることも否定できません。シェアハウスでは、多くのシェアメイトと快適に過ごすために気を付けるため、自然と協調性が身に付くのです。

3.シェアハウスの人間関係のデメリットを知ろう

シェアハウスの人間関係には、どんなデメリットがあるのでしょうか。シェアハウスなど、集団生活でよくあるデメリットについて知っておいてください。

3-1.日常生活でのトラブル

シェアメイトたちとは、生活リズムが異なることがあります。また、生活習慣の違いが気になることもあるでしょう。さらに、共有スペースの使い方などでもストレスを感じる人もいます。日常生活でのトラブルは、想像以上に多いと認識してください。多くの場合は、シェアメイト同士の気遣いで解決するものです。同じ屋根の下に暮らす者同士として、広い心で接することも大切だと考えましょう。

3-2.男女関係のトラブル

男女が入居するタイプのシェアハウスでは、男女関係のトラブルも起こりがちです。シェアメイト同士が恋愛関係になることで、ほかのシェアメイトたちが不快に思うこともあるでしょう。また、シェアメイトが自分の恋人を勝手に連れてきてしまうこともあります。男女関係のトラブルは、何かと大きな問題になりがちなので早めに対応しましょう。もしも、シェアハウスのルール違反だと感じた場合は、当人たちにやんわりと指摘したり管理会社に連絡して間に入ってもらったりすると良いですよ。

3-3.友人関係のトラブル

シェアハウスに、個人的な友人を連れ込む人もいます。シェアハウスの規則では、個人的な友人を招待する場合はほかのシェアメイトの許可を得ることが必要としていることでしょう。しかし、中にはルール自体を知らない場合や、知っていてもわざとルールを無視する人もいるのです。まずは、シェアハウスがあくまでも共同生活であることを認識してもらいましょう。自分にとっては友人でも、ほかのシェアメイトにとってはまったく知らない人であり恐怖や不安を感じることもありますからね。

3-4.そのほかのトラブル

シェアメイト同士の人間関係に問題が無くても、シェアハウスの近隣住民とのトラブルを起こすことがあります。たとえば、自転車の置き方が悪いとかゴミの出し方がルール違反だといったことで苦情が来る可能性もあることを知っておきましょう。近隣住民との人間関係を良好に保つことも、快適なシェアハウス暮らしに必要なことです。自転車の置き方やゴミ出しなどのマナーを守るほか、普段から挨拶を交わすことで良好な人間関係を作ってください。

4.シェアハウスの人間関係で悩まないために

シェアハウスの人間関係で悩まないためには、どんな対策法があるのでしょうか。快適なシェアハウス生活を送るためにも、詳しく知っておきましょう。

4-1.人間関係の対策法を行うこと

人間関係の悩みには、必ず原因があります。まずは、なぜ悩みが発生しているのか、原因を正確に考えてみましょう。考えた結果、自分が過剰反応していることもあります。もちろん、悩みの対象に改善を求めるべきことも多いでしょう。そのためにも、冷静に考えることは必要です。そして、自分ができる範囲で対策法を行うことで乗り切りましょう。

4-2.物理的な対策法とは

人間関係の悩みが発生するのは、相手と接しているからです。つまり、相手と物理的な距離を置くことで悩みを解消できることに気付いてください。シェアハウスの中でも、個室タイプに住んでいる場合は、できるだけ自分の部屋で過ごしたり外出を多くしたりすることを試しましょう。確かに、共有スペースを使用しているため、完全にシャットアウトはできません。しかし、ストレスを感じる相手と距離を置くことによって目に見えて改善しますよ。

4-3.心理的な対策法とは

人間関係に悩んでいることも、ポジティブに考えることができます。まずは、人間関係のトラブルを起こしている相手の立場を認めるようにしましょう。自分とは考え方が違う人間がいるのだ、と認識することで心が楽になります。人間関係でストレスを感じるときは自分との考えの違いに納得できないことが多いため、心理的な対策法として効果的ですからやってみてくださいね。

4-4.シェアハウス選びで対策できること

人間関係の悩みは、シェアハウス選びの段階から対策することも可能です。たとえば、シェアメイトと距離が近過ぎることで悩むのならば個室タイプを選びましょう。個室タイプは、ひとりずつ個人の生活スペースを確保しやすいため必要以上にシェアメイトと交流をしなくて済みます。また、シェアハウスに入居する前にすでに入居しているシェアメイトの様子から判断する方法も有効でしょう。入居する前にシェアメイトの様子を判断するには、現地見学を積極的に活用してください。また、たくさんのシェアハウスを運営している管理会社はシェアハウスの選択肢も多くなります。シェアハウスの入居を検討するときには、以下も参考にしてくださいね。

ソーシャライブ:https://www.socialalive.jp

5.シェアハウスの人間関係でトラブルが起きた場合

シェアハウスの人間関係でトラブルが起きた場合は、冷静に対応することが大切です。トラブルを小さく抑えるためにも、相談窓口や対処法について学んでおきましょう。

5-1.シェアハウスの人間関係の相談窓口

シェアハウスの人間関係で悩んでいる場合、まずは、自分でいろいろな対策をしてみることが大切です。しかし、どうしても解決できないことがあるのも否定できません。シェアハウスの人間関係の悩みを相談するには、管理会社に相談してください。管理会社では、シェアハウスの入居者が快適に暮らすための窓口のひとつでもあるのです。管理会社は、相談内容によって当事者に注意をするなどの対策を採ってくれるでしょう。

5-2.シェアハウスの人間関係でそのほかの対処法

人間関係の悩みは、相手に深く立ち入ることで生まれます。最初から深く立ち入らないようにするには、相手の個人的なことにはできるだけ無関心でいましょう。また、自分の趣味を楽しんだり仕事に打ち込んだりなどほかのことに集中するのも大切です。せっかくシェアハウスに住んでいるのですから、シェアメイトたちと楽しく過ごしたいと考えるのは自然なことでしょう。しかし、人間関係をうまく回していくためにも自分の時間を大切に過ごすことが結果として良策となるのです。

6.シェアハウスの人間関係でよくある質問に回答

それでは、シェアハウスの人間関係でよくある質問に回答していきます。ほかの皆さんがどんな悩みを抱えているのか、参考にしてください。

6-1.共有スペースでのマナーが悪い人に苦情を上手(じょうず)に伝える方法は?

共有スペースは、シェアメイト同士が常識を持って譲(ゆず)り合いながら使用することが大前提となります。しかし、中にはマナーが悪くてほかのシェアメイトに迷惑を掛ける人もいることを知っておきましょう。たとえば、共有スペースでのマナーが悪い人には、シェアハウスの伝言板などを通じて伝える方法があります。もしも、直接指摘することで気まずくなるのが嫌な場合は、管理会社を通して伝えてもらうことも検討してください。

6-2.シェアメイトの物音がうるさくてイライラするときの対処法は?

シェアメイトが立てる物音がうるさい、という苦情も多くあります。共同生活を送っているため、物音が聞こえることは仕方がありません。しかし、大き過ぎる物音にストレスを感じる場合は、シェアハウス全体のルールを守ってもらうという意味で管理会社からひとこと言ってもらうようにしましょう。ほかの人も、大きな物音に悩んでいる可能性もあります。あくまでも、ルール違反であることを管理会社から伝えてもらうことがコツだと覚えておきましょう。

6-3.シェアメイトに個人情報をしつこく聞かれるのが嫌なときは?

シェアメイトの中には、皆さんの個人情報を聞きたがる人もいます。シェアメイトであっても、個人情報を教えたくない場合はきっぱりと断りましょう。同じ屋根の下に暮らす者同士でも、線を引くことが大切です。協調性が大切であっても、必要以上に慣れ合う必要もありません。気を遣って個人情報をうっかり教えてしまったばかりに、トラブルの原因になることもあります。個人情報を聞きたがるシェアメイトとは、距離を取ってください。

6-4.シェアメイトたちと頻繁(ひんぱん)に話す義務はある?

シェアハウスには、共有スペースが存在します。シェアメイト同士の仲が良い場合は、共有スペースで頻繁に食事や飲み会を行っていることもあるでしょう。しかし、無理に参加する必要はありません。また、ストレスに感じるようならばシェアメイトと頻繁(ひんぱん)に話すこともしなくて大丈夫です。ただし、共同生活を送るために必要な伝達事項は最低限伝えなくてはいけません。できる限りで良いので、支障の無い程度にコミュニケーションを取っておくと良いですよ。

6-5.シェアメイト同士が険悪な場合はどうすれば良い?

多くの人間が集まるため、シェアハウスでも特定の人たちが険悪になることもあります。しかし、ほかの人たちのトラブルに必要以上にかかわることはやめましょう。当事者以外が何を言っても、残念ながら良い解決策にはなりません。大人なのですから、シェアメイト同士が険悪になっていても成り行きを見守っていきましょう。それでも、特定のシェアメイト同士が険悪になることで皆さんの生活に影響が出る場合は、管理会社に事実を伝えても構いません。できるだけ穏便に解決するように、努力しましょう。

まとめ

シェアハウスでの生活も、人間関係で悩んでいては台無しです。シェアハウスでの生活を楽しくするのは、人間関係を上手(じょうず)にこなすことが条件と言えるでしょう。しかし、人間関係を良好に維持するためには、自分自身がシェアメイトとの距離の取り方に気を付けるだけでなく、シェアハウスの選び方も大切なポイントであることを認識しましょう。シェアハウスは、シェアメイトとの人間関係が良ければとても楽しいものです。今回の記事を参考に、人間関係のトラブルや悩みを解消して楽しいシェアハウス生活を送ってください。