シンプルライフとは? 主なメリットと方法、ポイントを知ろう!

「シンプルライフ」は、「断捨離」「ミニマリスト」と同じで、最低限のもので生活することです。ものであふれている環境で生活するのは決して悪いことではありませんが、常にゴチャゴチャとした空間に身を置いていると気持ちが落ち着きません。また、不要なものに囲まれた中で生活していると、どこに何があるのか分からず、ホコリやゴキブリなどの害虫も発生します。では、どうすればシンプルライフを送ることができるのか、本記事で具体的な方法とポイントについて見ていきましょう。

  1. シンプルライフの基礎知識
  2. シンプルライフの魅力・メリットは?
  3. シンプルライフの方法は?
  4. シンプルライフに関してよくある質問

この記事を読むことで、シンプルライフの具体的な方法とポイントが分かります。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

1.シンプルライフの基礎知識

まずは、シンプルライフの基礎知識を押さえてください。具体的にどんな生活なのか、最近の人気と傾向についても説明します。

1-1.シンプルライフはどんな生活か?

簡単に説明すると、「簡素・質実な生活のこと」です。必要最低限のものだけで生活を送ります。「断捨離」や「ミニマリスト」が注目されていますが、シンプルライフも同じ意味を持っているのです。生活する限り、衣類・本・雑誌・食器など、さまざまなものが増えていきます。要らないものを捨てて、ものを増やさないことがシンプルライフなのです。

1-2.最近の人気、傾向は?

最近は、シンプルライフに注目が集まるようになりました。その理由は、ものが多くゴチャゴチャした環境に疲れを感じている方が増えているからです。現代は、探せば何でも手に入る時代で、着られる服があるのにすぐ新しい衣類を買ったり、流行ものを楽しんだりできるようになりました。お金さえあれば何でも手に入る時代だからこそ、ものを大切にする気持ちが薄れてしまったのです。そんな環境に疲れを感じ、必要最低限のもので生活する「シンプルライフ」に憧れと魅力を感じる人が増加しています。

2.シンプルライフの魅力・メリットは?

では、シンプルライフの魅力・メリットについて具体的に説明します。

2-1.片付けや掃除が楽になる

たくさんのものであふれている空間は、何がどこにあるのか分からず、思うように管理できません。必要なものを見つけたくても、すぐに見つからないことが多々あるでしょう。また、掃除をする際も、床に置いたものを移動しなければならないので時間と手間がかかります。しかし、必要最低限のものだけで生活すれば、探し物がすぐに見つかり、片付けや掃除も楽になるのです。

2-2.精神的な負担が減る

常に、たくさんのものに囲まれている生活は、気持ちが落ち着かないのではないでしょうか。管理にストレスを感じてしまい、精神的な負担がいつの間にか大きくなります。必要なものだけで生活するシンプルライフは、ストレスフリーな生活につながるのです。たくさんのものに囲まれた生活よりも、居心地の良い暮らしができるでしょう。

2-3.空間が生まれる

ものが減ると、室内に空間が生まれます。空間が生まれると、部屋が広々としスッキリとした印象になるのです。特に、1Rや1Kなど独身者の住まいは狭いので収納スペースも限られています。必要なものだけで生活すれば、収納スペースにも空間が生まれ、キレイな状態が維持できるでしょう。

2-4.大切なことだけに集中できる

「時間が有効活用できない」と悩んでいる方は、室内が不要なものであふれているのではないでしょうか。ものを減らすことで、今まで多くのものに使っていた時間を、大切なことだけに費やせるようになります。自分にとって本当に必要なものだけで生活するため、気持ちに余裕が生まれ、今までやりたくてもできなかったことにチャレンジできるでしょう。時間が有効活用できるのも、シンプルライフの大きなメリットなのです。

2-5.向いている人は?

現在は、インターネットを利用すれば自宅にいながら何でも手に入る時代です。セール商品や限定品などに惹(ひ)かれ、今必要ないものでも購入してしまう人が多いでしょう。気軽に購入できる時代だからこそ、シンプルライフはすべての人に向いているといえます。中でも、以下の項目に当てはまる人は、シンプルライフを送ることで大きなメリットが生まれるでしょう。

  • 衝動的にものを買ってしまう
  • 要らないものでも値引きやセールに惹かれる
  • 物欲が止まらない
  • とにかくお金を貯(た)めたい
  • 趣味やこだわりがほとんどない
  • 仕事に情熱を注いでいる
  • たくさんのものがある環境に疲れた
  • 毎日ストレスを感じることが多い
  • 掃除や片付けが面倒に感じる

3.シンプルライフの方法は?

それでは、シンプルライフの具体的な方法とポイントを解説します。

3-1.基本的な考え方

前述したとおり、シンプルライフは「必要最低限のもので生活すること」が基本です。今、自分が持っているものを把握し、それ以上「ものを増やさないこと」も基本ルールとなります。当たり前のように思われますが、これが意外と難しいのです。特に、すぐに新しいものを購入しがちな方は、物欲を上手にコントロールしていかなければなりません。まずは、「必要最低限のもので生活する」「今以上、ものを増やさないこと」の2点を基本として押さえておきましょう。

3-2.まずどこから変えていくか?

シンプルライフの基本的な考え方を押さえた上で、最初にしてほしいのは「生活の見直し」です。自分が何にお金を使っていたのか、どんなときにどんなものを購入していたのか、これまでの行動を見直してみてください。毎日忙しくストレスを抱え込んでいる方は、リフレッシュできる場所へ出かけたり自然に触れたりすると良いでしょう。自分にとって居心地の良い生活や環境について考えることから、シンプルライフが始まります。
そして、「ものを捨てる」作業を始めましょう。基本的に、今使っていないものは思いきって捨ててください。今使わないものは今後も使わない可能性が高いからです。「もしかしたら使うかもしれない」と思うものも捨ててください。プレゼントでもらったものや、過去の恋人との思い出の品などはなかなか捨てられないと思いますが、それがストレスの原因になっていることもあるのです。気持ちを切り替えるという点で、使っていないもの・使わないものを捨てることがシンプルライフで大切な要素となります。

3-3.実践方法は?

シンプルライフを送るための実践方法について、順を追って説明します。

3-3-1.断捨離をする

今あるものを把握し、「要らないもの」と「必要なもの」に仕分けてください。仕分けに迷うものがあっても、今使っていなければ「要らないもの」として処分します。本当に必要になったときに、1番良いものを手に入れれば良いのです。ものへの執着を捨てものを減らすことが、断捨離の大きな目的となります。「とりあえず」「いつか」という言葉を使わずに、今使っていないものは「要らないもの」に分類してくださいね。特に、収納家具は最小限に減らし、そこに入りきらないものは処分するように心がけましょう。

3-3-2.要らないものを処分する

仕分けをした後は、要らないものを処分しましょう。処分方法は、自治体・リサイクルショップ・不用品回収業者など、さまざまな方法があります。できるだけ費用をかけたくない方は、リサイクルショップまたは買取専門店を利用すると良いでしょう。目立つキズや汚れがなく、状態の良いものであれば、買い取ってくれる可能性があります。買取可能なら、買取額を貯金にまわすことができるので一石二鳥です。

3-3-3.必要なものを片付ける

手元に残ったものは、それぞれ定位置を決めて片付けてください。定位置が決められないものは、ほとんどが家の中で余分なものだと捉えましょう。必要なものを片付けるポイントは、押し入れ・クローゼットなどの収納スペースをギュウギュウ詰めにしないことです。見えない場所での収納は全体の7割ほど、見える場所の場合は5割ほど収納するようにして余裕を作ってください。収納部分に空白を作り維持し続けることで、スッキリとした空間になります。

3-3-4.日ごろから掃除を心がける

シンプルライフにするためには、日ごろから掃除を心がけることも大切なポイントとなります。少しずつでも構わないので、部屋を掃除するという習慣を身につけてください。日ごろから掃除と整理整頓を心がけて、要らないものを捨てるようにすれば、常にキレイな空間が維持できるでしょう。

3-3-5.新しく買うときは捨てるものを考える

新しくものを買うときは、今本当に必要なものか考えて購入するのが大切です。セールや値引き商品など、衝動的に買ってしまう方は、いま一度ゆっくり考える時間を作りましょう。どうしても悩んだときは、反対に捨てるものを考えてください。捨てるものがない場合は、購入を先送りにします。そうすることで使わないものが増えることはありません。

3-4.シンプルライフのポイント

ものを減らし、増やさないように心がけるのはもちろんのこと、「良い習慣を身につけること」がシンプルライフのポイントとなります。良い習慣とは、1つのものを大切に使ったり、無駄なものを買わなくなったりすることです。シンプルライフを送っている方は、本当に大切なものを長く使用し続けています。自分にとって必要なものを考え、大切に使い続ける意識を高めてくださいね。

3-5.溜(た)まるものは買わない

雑誌・CD・本など、溜まりやすいものは買わないように注意しましょう。ものを必要以上に持たないシンプルライフにおいて、ものを室内に入れるのはNGです。いずれは使用しなくなり、不要なものへと変わってしまいます。どうしても欲しい雑誌や本などがあれば、図書館で読んだり、電子書籍で購入したりするという方法がおすすめです。

4.シンプルライフに関してよくある質問

シンプルライフに関してよくある質問を6つピックアップしてみました。

Q.シンプルライフでお金の使い道が変わるのは本当か?
A.実際に、シンプルライフを送っている人によると、お金の使い道が「もの」ではなく「こと」に変わったといいます。ものを持たない暮らしに変わった結果、体のメンテナンスや知識を増やすことにお金を費やすようになったとのことです。このように、自分が経験することにお金を使うと、心が豊かになります。

Q.整理整頓で気をつけておきたいことは?
A.散らかりやすいものを整理するために、収納ボックスを新しく購入する方がいますが、収納家具を増やすのはNGです。収納棚・収納ボックスなどを増やしてしまうと、「まだ収納できる」という気持ちになり、いつの間にか新しいものを購入してしまいます。シンプルライフは、増やすのではなくものを減らすことを忘れないでくださいね。

Q.自分にとって必要なものを厳選するポイントは?
A.「常識」に囚われないことです。「みんなが持っているから」「これがないといけない」など、周囲の常識に囚われてしまうと、自分にとって本当に必要なものを見失ってしまいます。

Q.シンプルライフに向いていない人は?
A.広めの家に住んでいる・経済的に余裕がある・インテリアやファッションにこだわりがある人は、シンプルライフに向いていない傾向があります。つまり、シンプルライフを送る必要がない人なのです。無理にシンプルライフを始めようとすると、逆にストレスを感じてしまうため、シンプルライフを送る前に、自分が人生で大事にしたいこと・実現したいことについて考えてみましょう。

Q.シンプルライフの収納術は?
A.収納場所は特定のものだけを入れるよう、自分でルールを決めることです。たとえば、机の引き出しの場合、1番上に書類・真ん中に文房具・1番下にノート類だけと決め、ほかのものは入れないようにします。自分だけのルールを決めることで、何が入っているのか分かりやすくなり、同じものを購入することを防ぐことができるでしょう。

Q.シンプルライフでよくある失敗例は?
A.よくあるのが、余分なストックを持ってしまうことです。たとえば、調味料・洗剤・保存食・トイレットペーパーなど、特売だからと買い過ぎてしまうことがあるでしょう。災害時用の非常食をのぞいて、収納場所に収まる分以上は買わないようにしてください。

まとめ

いかがでしたか? シンプルライフは、誰でも心がけ次第で始めることができます。ものを減らし、必要最低限のものだけで生活するので、心にゆとりができ、自分自身と向き合う時間が増えるでしょう。シンプルライフを始めるためには、まず、自分の生活を見直し、今使っていないものを処分することが大切です。必要最低限のものの中で生活するように心がけ、ものを増やさないように気をつけていきましょう。