海外留学の際、携帯電話はどうすれば良いの?

実際に海外に出て現地で言語や分野を学ぶことができる「海外留学」。
若い人から中高年の方まで幅広い年代の人が海外留学を経験しています。
それぞれ滞在期間は変わりますが、最短で1ヶ月~半年、1年間ずっと滞在し学べることもできます。
向こうに行っても便利になるのが「携帯電話」。現地のホストファミリーや友人たちと連絡をとるには欠かせません。
どのくらい留学するのかによって、携帯電話を解約するか、それともそのまま持っていくのか変わってくるのでチェックしてみましょう。

日本で契約した携帯電話をそのまま持っていく

1ヶ月間と短期留学をする場合は、日本で契約した携帯電話をそのまま持っていくことができます。
海外でインターネットを利用するためには契約している携帯会社に留学するまえに1度訪れてください。
海外にも無料でインターネットを利用することができるサーバーがあります。
携帯会社にいくとその無料となるサーバーのリストをもらうことができ、また、アドバイスももらうことができます。
海外留学ではなく、1ヶ月出張で海外に滞在する人もそのような方法を利用している人が多いのです。
日本で使っている電話番号を使うことができますが、日本へかける場合も日本からの電話やメールを受信・受けるときも国際料金となるのでお金がかかってしまいます。
国際電話はできるだけしないように気をつけておきましょう。

海外で使用できる携帯電話を日本で購入・レンタルする

滞在期間が短・中期になる場合は、日本で海外で使うことのできる携帯電話を購入するか、またはレンタルするのをオススメします。短い期間であればレンタルが良いでしょう。
レンタルは1日ごとにお金がかかってしまうので長期には向いていません。
レンタルと購入で悩んでいる方は、自分がどのくらい滞在するのか計算し、レンタルと購入したときの合計金額を比べてみましょう。
比べてみて安い方法を利用してください。
急に購入を思いついた方でも成田空港ですぐに契約をすることができるので安心です。
できれば事前に電話番号を知っておきたいので余裕をもったうえで契約しておいた方が良いでしょう。

海外で携帯電話を購入する

日本で申し込みをすることはできませんが、長期海外留学にオススメの方法が、「海外で携帯電話を購入する」ことです。
海外で携帯電話を購入するメリットはたくさんあります。
まずは、基本料金が安いということ。
日本で携帯電話を購入するよりもお手軽な値段となっており、プリペイド式なので使いすぎる心配もありません。
しかし、デメリットもあるので要注意。
海外で購入するということはもちろん、説明書や購入方法もすべて英語が必要となります。
まったく英語が分からない人には向いていないかもしれません。
英会話の上達のためにチャレンジする気持ちは大事ですが、英語がわからなければ携帯電話の使い方もわからないので注意してください。
また、出発前に電話番号がわからないという点もデメリットとなっています。

まとめ

あなたが海外留学をどのくらいの期間するのかによって携帯電話を利用する方法も変わります。
短期留学であれば日本で使っていた携帯電話をそのまま持っていく、または日本で海外で使える携帯電話を購入する2つの方法があります。
もし、長期留学であれば海外で購入した方がお得になるでしょう。
ただし、すべて英語で進めていかなければならないので英語が分からなければ契約することはできません。
自分の状況によって選択していきましょう。