風水で部屋の運気アップを叶えよう! 運気別にレイアウト例を解説!

最近、どうも運気が良くないと感じている人は、風水で部屋の運気をアップしましょう。
健康運・金運・仕事運・恋愛運のそれぞれで、運気をアップする部屋作りのポイントをご紹介しますね。

特に、風水での運気アップに興味がある人には、お役立ちでしょう。

1.風水で運気が良くない部屋のパターンは?

風水で運気が良くない部屋のパターンを知ることは、今の状況を改善するためにも必要なことです。
運気が良くない部屋のパターンで、代表的な例をご紹介しましょう。

1-1.掃除を行っていないために汚れている

風水で運気が良くない部屋は、掃除を行っていないことで汚れています。
ごみが部屋の中に散乱していたり、物を出したままで片付けていなかったりするでしょう。
掃除を行っていない部屋にいると、人は無意識にイライラしてしまいます。
運気を良くしたいと願う場合は、部屋の掃除を行うことから始めてください。

1-2.家具のレイアウトが悪くて動きづらい

家具のレイアウトが悪い部屋は、部屋の中で動きづらいことが特徴です。
普段、生活をしていてむだな動きをしていないか、チェックをしてみてください。
少し移動をするだけで体が家具に当たるなど、動きにくいレイアウトになっていることもあるでしょう。
人が動きづらいレイアウトであることは、運気の流れも良くないことを意味します。
風水で運気を良くするためにも、家具のレイアウトを見直して動きやすい部屋作りを心がけてください。

1-3.物が多過ぎて空気がよどんでいる

風水で運気が良くない部屋のパターンとして忘れてはいけないのが、物が多過ぎること。
部屋の広さに対して、物が多過ぎることは良くありません。
物が多過ぎることは、部屋の空気がよどむ原因になります。
なかなか物を捨てることができない人や、不必要な物をどんどん買ってしまう人は特に注意してください。

2.運気の種類別!部屋のレイアウト例を解説!

それでは、運気が上がる部屋のレイアウト例を種類別に解説しましょう。
風水の考えを取り入れつつ、レイアウト例を紹介しますね。

2-1.健康運がアップするレイアウト例

健康運をアップするには、ベッドの向きを北枕になるようにレイアウトしてください。
北に頭が来るようにベッドを配置すると、悪い運気が流れていきます。
また、ベッドの配置はドアの正面に来ないように気を付けましょう。
さらに、鏡に自分が寝ている姿が映ることは、健康運を吸い取ってしまう原因に。
鏡に寝ている姿が映らないようにレイアウトにするか、鏡を布で覆(おお)うなどの工夫をしてください。
家具やカーテンの色は、神経が興奮する原色は止めておきしょう。

2-2.金運がアップするレイアウト例

金運をアップするには、西の方角に黄色の色の物をレイアウトすると良いでしょう。
黄色は、金運アップに欠かすことができない色。
また、西は風水ではお金が入ってくる方角となります。
カーテンの色も、黄色を基調とした物に変更すると良いでしょう。
さらに、黄色い色の果物を置いたり、果物の絵を飾ったりするコーディネイトも効果的。
お財布の保管場所を北側の位置にすることも、金運アップになるので試してみてくださいね。

2-3.仕事運がアップするレイアウト例

仕事運をアップするためには、とにかく空気の流れを良くすることが大切。
部屋を閉めっぱなしにすることは、仕事運が低下する原因になりますので注意してください。
家具やカーテンの色は、集中力を養いやすい淡いブルーをおすすめ。
また、寝るときに心身の疲れを十分に取るには、ベッドの頭が北に向くようにすると良いです。
机のレイアウトは、仕事運をアップする効果が高い南や東に。
今の部屋でイライラしてしまう人は、仕事運アップのためにも、心身を十分にリフレッシュできるように模様替えしてください。

2-4.恋愛運がアップするレイアウト例

恋愛運をアップするには、風水ではピンク色の物に効果があるとしています。
また、ベッドのレイアウトは東南もしくは西にしましょう。
部屋の中に花を飾ることも、恋愛運アップには効果的です。
恋愛運アップの風水に大切なことは、女性らしいやさしさを感じるコーディネイトを行うこと。
部屋で過ごすときに、心が自然とおだやかになるようなレイアウトを心がけましょう。

3.運気がアップする部屋作りのポイント

風水の効果を高めて運気をアップするためにも、部屋作りのポイントを押さえておきたいところです。
運気がアップする部屋作りには、どんなポイントに注意するべきでしょうか。

3-1.風通しの良い部屋が基本

風水では、風通しの良い部屋を基本として考えます。
空気が通ることができない部屋は、運気が低迷する原因に。
風水の効果を高くするためにも、空気がよどみなく流れる部屋に整える必要があります。
晴れた日には窓を開けて、部屋の中に新鮮な空気を入れることが大切。
空気が気持ち良いと感じる部屋は、運気アップにつながります。

3-2.こまめに掃除をすること

こまめに部屋の掃除をすることは、風水で運気アップを行うときに重要なポイントとなります。
埃(ほこり)が舞っていたり、物が散らかっていたりする部屋では、風水の効果を感じることができません。
風水の効果を高くするためにも、部屋の掃除はこまめに行うことが基本になります。
汚い部屋では、風水での運気アップも望むことはできませんよ。

3-3.不用品は思いきって処分すること

風水で運気がアップする条件としては、部屋の中に物が多過ぎないことも大切。
運気が良くないと感じている人は、不用品を多く持っていることが挙げられます。
不用品には、悪い気が入りやすいという説もあるほど。
風水で運気を上げたい人は、不用品を処分することが大切です。
不用品を思いきって処分することは、物の量を減らすことで部屋がスッキリするというメリットだけでなく心も前向きになるなどの良い影響があるでしょう。
不用品が多い場合は、不用品回収業者に引き取りを依頼することも検討してみてください。

4.まとめ

さて、風水で運気アップするための部屋作りについて解説をしてきましたがいかがでしょうか。
では、これまでのポイントをまとめておきます。

  • 風水で運気が良くない部屋のパターンを理解する
  • 運気の種類別に部屋のレイアウト例を学ぶ
  • 運気がアップする部屋作りのポイントを学んでおく

今の自分の状況を変えたいと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。