これでスッキリ! 部屋をキレイに片付ける3つの方法

すっきり片付いた部屋というのは誰もが憧れると思います。
モデルルームなどを見ていると、キレイすぎて感心してしまいますね。
モデルルームは人が住んでいなくて見せるための部屋なので、生活をしているとあそこまでキレイに生活するのは結構大変です。
生活感というのが出ていますね。でも、生活感があるぐらいが丁度いい、と思っていてはいけません。部屋をすっきりさせることはできるはず。
きれいな片付いた部屋は居心地がよく、住みやすい部屋になります。
今回は部屋を片付ける方法やコツをご紹介します。

物をとにかく減らす

片付いていない部屋の例で多いのが、物が多すぎるという例です。
片付いていない部屋の大抵は物が多すぎるといってもいいぐらいです。
不要なものを溜め込んでしまうので、収納場所も足りなくなって部屋が汚くなってしまうのでしょう。
まずは片付けの前に、物を捨てることからはじめてください。
片付けるために収納用品を購入してくるというのは、ただ単に部屋に物を増やしているだけです。
とにかく今ある収納用品にきちんとしまえるぐらいにいらないものは捨ててみましょう。
それだけでもだいぶ部屋がすっきりするはずです。

不用品はリサイクルが基本

部屋の片付けをしていて捨てるものが出てくると、処分に困りますね。
粗大ゴミとして申請しないと捨てられないものもありますし、捨て方などを考えると面倒になります。
せっかく部屋の片付けを頑張ろうと思ったのに、捨てられないとなるとやる気もうせてしまうでしょう。
自分が不要になったものでも、他の人は欲しいと思ってくれるかもしれません。
買取業者で買取が可能かどうかをまずは見積もりでもとってみてください。
少しはお金にもなりますし、処分に費用が必要だったものでも、マイナスがプラスになると思えばいいでしょう。

リバウンドを防ぐために毎日少しずつ片付ける

一気に掃除をしてキレイにした後は、キレイな部屋を維持する努力をしなくてはなりません。
キレイだからといって片付けをしなくなると、みるみるうちに部屋はまた散らかります。
リバウンドというものですね。このリバウンドを防ぐためには、コツコツと毎日場所を決めて掃除をすることです。
今日はラックの上とか、今日はデスクの上とか…1日15分程度で出来る分量を毎日決め、少しずつ掃除をしましょう。
それだけでもリバウンドが防げると思います。

まとめ

  • 物をとにかく減らす
  • 不用品はリサイクルが基本
  • リバウンドを防ぐために毎日少しずつ片付ける

いかがでしょうか?
3つで部屋の片付け方法ををご紹介しました。
物を最低限生活に必要なぐらいに減らし、リバウンドを防ぐために毎日少しずつ掃除を心がけましょう。
不用品のリサイクルは基本となります。
少しでもお金になればラッキー、ぐらいの気持ちで見積もりから依頼してみてくださいね。