Recycle

リサイクルショップで高価買取してもらうコツ

リサイクルショップで物を売る場合「少しでも高く買い取って欲しい!」と思いませんか?今回は、リサイクルショップで査定を依頼する場合「高価買取を実現する方法」について詳しくご説明したいと思います。家の中に不要品がある、売りたい品物があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.どのような商品が高く売れるの?

1-1.レアアイテム・コレクターズアイテムは高値が付く?

テレビ番組などの影響で、古美術品や古いおもちゃ、コレクターズアイテムなどに高値がつくことをご存じの方も多いでしょう。

こうした現象(高値が付くこと)は、アンティーク製品だけに起こることではありません。年数の新しいものでも、製造数が少ないもの、発行部数が限られるものは、高値で取引されることが多いのです。例えば、雑誌のように「一見、どこにでも売られているようなもの」の中にも、発行部数が少ないものや諸事情で発行が取りやめになった(一部の地域でのみ流通した)ものには、驚くような値段がつくことも珍しくありません。

どのような商品にもコレクターは存在します。家具はもちろん、古いパソコン、家電、コミックや書籍、CD、人形やぬいぐるみ、着なくなった洋服など、さまざまな商品に価値が見いだされ(付加価格が付けられた後)取引が行われるのです。

あなたのご自宅にも眠っているお宝があるかもしれません。不要な品があればぜひ、リサイクルショップで買い取りや査定の依頼をしてみましょう。

2.高価買取をしてもらうコツ

高価買取を実現するには、以下のような方法があります。

  • 商品についたゴミや埃は掃除をしておく
  • 洋服はクリーニングに出すか、洗濯をした後アイロンがけをする
  • 売る前に商品をキレイにメンテナンスする
  • 説明書や箱があれば、一緒に査定を依頼する
  • コレクターの情報を事前に調べておき、査定の参考にする

きれいな状態で査定を依頼すれば、通常の5%〜20%は「買取額に上乗せできる」可能性があります。

3.高価買取にオススメの場所とは?

こうしたアイテムは、買取ができるプロの回収業者・リサイクルショップに持ち込む(引き取りを依頼する)のが一番です。特に「どの業者よりも高く買い取ります」と断言している業者なら、それぞれの商品に価値を見いだし、買取価格も満足できるものとなるでしょう。

またこうした業者であれば、家電・家具のほか、オーディオ・楽器・美容器具・無線機械・店舗で使われる厨房機器・プロ向けの調理器具など、特殊な製品・機器も買い取ってもらえます。高価買取を希望される方は、ぜひ参考にしてみてください。