洗濯機は粗大ゴミで出せない! 回収処分や買取に出すポイントも!

洗濯機は家電リサイクル法により、粗大ゴミで捨てることができません。洗濯機を処分したいのに捨て方が分からず困っている方も多いでしょう。また、まだ使える洗濯機なので、捨てずにリサイクルや買取に出してお得に処分したいという方もいらっしゃるはずです。そこで今回は、洗濯機の処分方法・不用品回収業者や買取に出す方法や、知っておきたいポイントなどをご説明します。

  1. 洗濯機は粗大ゴミでは出せない!
  2. 洗濯機を処分する方法まとめ
  3. 洗濯機の処分方法についてよくある質問

洗濯機を手放す前に知っておきたい内容が満載ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

1.洗濯機は粗大ゴミでは出せない!

洗濯機は、粗大ゴミとして捨てることができません。その理由である家電リサイクル法での出し方などについてご説明します。

1-1.洗濯機は家電リサイクル法の対象家電に指定されている

家電リサイクル法とは、その名のとおり家電のリサイクルを推進するための法律で、洗濯機以外にもテレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・エアコンが指定されています。これらの家電は一般的な自治体の粗大ゴミ回収に出すことは出来ず、家電リサイクル法に従って処分する必要があるのです。

1-2.販売店(小売店)に処分を依頼する

洗濯機の処分方法はさまざまですが、なかでも一般的なのは販売店に処分を依頼するという方法です。購入した店舗に連絡をし、リサイクル料金や運搬料金を支払うことで洗濯機を回収・処分してもらえます。リサイクル料金はおよそ2,500円、運搬費用は3,000円前後のところが多いでしょう。

1-3.自分で運搬すれば処分費用の節約に

洗濯機は指定引取場所に運搬する必要があります。前述のとおり販売店に処分を依頼した際は、運搬まで行ってもらえますので特に気にする必要はありません。しかし、自分で洗濯機を運べば運搬費用が浮くので、運搬手段がある方は検討してみてください。その場合は、郵便局でリサイクル券を振込購入する必要があります。指定引取場所は一般財団法人家電製品協会のHPを参考にしてください。

2.リサイクル手続きが難しい方のための洗濯機の処分方法

家電リサイクル券を購入したり、洗濯機を運搬したりするのが面倒という方のために、比較的簡単な処分方法をご説明します。

2-1.買い替えなら下取りの利用を

買い替えの場合、使っている洗濯機の機種によっては下取りをしてもらえます。下取りをしてもらうことにより、新しい洗濯機から値下げしてもらえる場合があるので、下取り条件や値下げ額については事前にチェックしておくとよりお得になるでしょう。

2-2.不用品回収業者なら家まで取りにきてもらえる

不用品をまとめて処分したい場合には、不用品回収業者の利用が便利でしょう。回収業者の費用の内容としては、リサイクル料金・運搬費・手数料などが含まれます。洗濯機1台だけを回収してもらうよりは、不用品をまとめて処分してもらったほうがお得に利用できるでしょう。また、新しい洗濯機(製造年度が1~5年前くらい)のものなら、買取してもらえることもあります。出張買取回収を依頼すれば、家にいたまま買取と処分を一度に行ってもらえるので、大変便利です。回収業者を選ぶ場合は、買取対象品目の種類が多いところや、より高い額で洗濯機を買い取ってもらえる業者を選ぶことをおすすめします。地域を巡回しているような無料廃品回収車は、ほとんどが違法なので使わないようにしましょう。

2-3.リサイクルショップの買取の際は事前に型番の確認を

製造後1~5年くらいの新しい洗濯機は、買取に出せることもあります。リサイクルショップの店舗によって取り扱っている商品が異なるので、事前にメーカー・型番・状態などを伝えておくとよいでしょう。せっかく店舗まで持って行ったのに買取対象外だった! という手間を省くことができます。また、自力での洗濯機の運搬が難しい方は、出張買取を選んでください。家まで買取査定に来てもらえます。

2-4.ネットでの出品は他者の出品状況をチェック

中古洗濯機は、ヤフオクやメルカリなど、ネットに出品して売却するという方法もあります。現状、ヤフオクでは専門業者によるほぼ新品や美品の出品が多く、一般の方が中古洗濯機の売却で参入するのはやや難しいかもしれません。しかし、価格を大幅に下げれば売却のチャンスはあるでしょう。
メルカリで売却された洗濯機の相場は1~3万円程度となっています。メルカリでは、送料は出品者負担とするのが一般的です。しかし、洗濯機は大型家具のため送料を購入者負担とし、購入前に配送方法について相談し合うのが暗黙のルールとなりつつあります。洗濯機の配送方法は、大型らくらくメルカリ便を使うのが主流です。

3.洗濯機の処分方法についてよくある質問

洗濯機の処分方法についてよくある質問にお答えします。

Q.小売店に洗濯機の運搬を依頼した場合、どこまで運べばいいですか?
A.小売店などに運搬を依頼した場合は、何日にどこに置いておいてください、と指示があります。一軒家なら玄関前、マンションの場合は1階の共有部分などに置くこともあるでしょう。自分では洗濯機をまったく動かせないという方は、あらかじめ小売店に相談しておき、自宅(自室)から持って行ってもらえるかを確認してください。

Q.洗濯機を買取に出す場合、設置したままで大丈夫ですか?
A.動作確認を行う必要があるので、使える状態にしてそのまま置いておいたほうがよいでしょう。普通は、ホースの取り外しや運搬まで行ってもらえるので、なにもしなくて大丈夫です。

Q.洗濯機をなるべく高く売るには?
A.洗濯機を高く売るポイントは以下のとおりです。

  • きれいにしておく
  • 取扱説明書・保証書など、付属品はできるだけそろえておく
  • 型番をネット検索し、定価や中古品の販売相場を知っておく(交渉の材料になる場合も)
  • 複数の店舗や業者に見積もり査定を依頼し比較する

Q.洗濯機を掃除する方法は?
A.表面部分は水拭きか薄めた家庭用洗剤を利用して優しく拭き取ります。クズ取りネットや洗剤ケースなどのカビはカビ取り剤を利用して掃除してください。取り外せるものはなるべく取り外して掃除するほうが楽でしょう。槽(そう)内のにおいはカビが原因となっていることがほとんどです。粉末の酸素系漂白剤や、洗濯槽クリーナーを利用してカビを除去しましょう。汚れ具合にもよりますが洗濯槽のカビ取りは1日程度かかるので注意してください。

Q.買取業者や回収業者を選ぶポイントは?
A.業者を選ぶ際は以下の点に注意しましょう。

  • 料金・費目・サービス内容が分かりやすいこと・書面やデータでの提示があること
  • 家電リサイクル料金についての説明があること
  • 好きな回収方法を選べること(出張査定の有無など)
  • 無料廃品回収車は利用しない(違法営業のところが多い)

まとめ

洗濯機の処分方法についてご説明しました。粗大ゴミとして出すことのできない粗大ゴミは、家電リサイクル法に従って処分するか、買取に出したり不用品回収に出したりといった方法もあります。いずれの方法の場合も、事前に料金やサービス内容(どこまでやってもらえるか)をしっかり確認しましょう。