中古の洗濯機を売ろう! 買取金額を上げるために必要なこととは?

洗濯機は冷蔵庫の次に必要な家電製品です。テレビや電子レンジがない家はあっても、洗濯機がない家というのは非常に少ないでしょう。

しかし洗濯機は高価な物ですから、お金に余裕がないとなかなか新品には手が出せません。そうなれば当然、中古洗濯機には高い需要がうまれます。不要になったからといって処分費用を払って粗大ゴミとして捨てるのはナンセンスです。せっかくの機会ですから、お金に換えてしまいましょう!

今回は洗濯機の売却方法や、買取の査定額を上げるために必要なことなどをご紹介していきます。ぜひ、最後までお付き合いください!

中古洗濯機の売却法

1.普通のリサイクルショップに持ち込む

不要品の売却法で真っ先に思い浮かんだのがリサイクルショップという方も少なくないのでは? もちろん、洗濯機もリサイクルショップに売れます。

リサイクルショップは手軽に不要品を売る手段として非常にポピュラーです。一番のメリットは、地元に密着しているため信頼度が高く、安心して取引ができるということです。しかし、残念ながらデメリットもあります。

最大のデメリットは、自分で持ち込む必要があるという点でしょう。ショップによっては出張引き取りに来てくれるところもありますが、あまり一般的ではありません。洗濯機は非常に重い物ですから、運び出すだけでも大変ですよね。しかし、リサイクルショップではたとえ使える物でも古くて需要のない洗濯機は買取を拒否されてしまうことがあります。わざわざ苦労して重い洗濯機を運んできて拒否されては苦労が水の泡です。事前にショップに連絡して、年式や型番などを伝え、買取が可能か確認してきましょう。

2. 家電専門のリサイクルショップに持ち込む

一般的なリサイクルショップの他に、家電を専門にしているリサイクルショップというのも存在します。家電製品を専門にするリサイクルショップの良いところは、出張買取をしているところが多いということでしょう。洗濯機は自分で運ぶのが困難ですから、自宅まで取りに行くというサービスが多いのです。また、家電を専門にしている業者の特徴として、普通のリサイクルショップで売れないような洗濯機も引き取ってもらえます。

ただし、家電専門のリサイクルショップでは普通のリサイクルショップより正確な査定をしますので、安く買いたたかれることもありませんが高く買ってもらえる可能性もありません。また、家電専門のショップは数が少ないというのも残念な部分です。

3.不用品買取業者に依頼する

洗濯機の買取を不用品買取業者に依頼をするという方法があります。

不要品買取業者を利用する際の一番のメリットは手間がかからないという事です。不要品買取業者は自宅まで引き取りに来てくれますから、リサイクルショップを利用するのと違って自分で運び出す必要がありません。また、依頼の仕方も電話やインターネットからできるので簡単です。マンションにお住まいの方や一人暮らしの女性、またご年配の方など、なかなか外に運び出せない方に便利でしょう。

ただし、出張地域が限られている会社が多いというデメリットもあります。なぜ限られているのかというと、全国に支社をもっている会社がほとんどないため、拠点からトラックで回れる範囲のみになってしまうからです。

また、不要品買取業者の中には悪徳業者もいますので注意しましょう。ホームページに住所が記載されていなかったり、連絡先が携帯電話しかない場合は悪徳業者の確率が高いので、絶対に避けるようにしてくださいね。

売れやすい洗濯機

一口に洗濯機と言っても、売れやすい物とそうでないものがあります。ご自身の洗濯機が当てはまるか確認してみてください。

1.小型洗濯機

進学や就職などによってひとり暮らしを始める人に人気があります。何故かというと、一人暮らしを始める人は大体学生や新入社員などお金に余裕がない方が多いので、お金を節約しようと中古品を購入するからです。

一人暮らしを始めるのは4月からというのが多いため、2~3月に売ると他の月に売る場合よりも買取価格に色が付きます。今のうちに売ってしまいましょう。

2.多機能洗濯機

ドラム式洗濯機など新型の多機能洗濯機には大きな需要があります。学生など一人暮らしをする人にはあまり人気はなく、主に家族向けです。時期によって需要が高まるという事はありませんが、一年中時期を問わず一定の需要があります。

売れづらい洗濯機

1.あまりに古い洗濯機

発売から5年以上経過した洗濯機は需要がかなり落ちます。発売から5年以内の新しい洗濯機でも数千円から2万円程度という安価で買えますから、わざわざ古い洗濯機を買おうという人は少ないのです。業者側からすれば需要が低い物を買い取っても意味がありませんから、値段が付きません。

ただし、古い洗濯機の代名詞である二層式洗濯機も未だに新商品が製造されていますので、早とちりにはご注意ください。

2.汚い洗濯機

洗濯機は長年使うと中にカビが繁殖し、洗うと嫌なニオイが付いたり黒いカスが付くようになります。衣類を清潔にするための洗濯機で逆に臭くしたり汚してしまっては本末転倒ですから、汚い洗濯機はかなり買取価格が下がってしまうのです。場合によっては引き取ってもらえないこともあるでしょう。

また、中だけでなく外側がキレイかどうかも重要な査定要素です。洗濯機は衣類を洗う物ですから、清潔感というのが重要になります。たとえ中がキレイで性能的には問題なくとも、外側が黄ばんでいたりすると買取価格に大きな影響が出るでしょう。

海外メーカーの洗濯機

日本にはパナソニックや日立など優秀な家電メーカーがたくさんあります。日本人もその性能を信頼していますから、同じ値段ならば聞き馴染みのない海外メーカーの洗濯機よりも日本の製品を買う傾向にあるのです。新しい製品ならば買い取ってもらえないということはないでしょうが、買取価格が下がることは避けられません。

高く売るためのポイントとは?

高く売るためにはいくつかのポイントがあります。しっかりと押さえて、査定アップにつなげましょう。

1.付属品をそろえる

付属品をそろえるのは買取価格アップの大きなポイントです。説明書はもちろん、洗濯機の入っていた箱なども付属品となります。

2.掃除してから買取に出す

洗濯機は長年使っていくうちにカビが生え、ニオイが発生するようになってしまいます。洗濯機は衣類を洗う物ですから、清潔感がとても大事です。しっかりと掃除してニオイやカビなどの汚れを落としておくことが、買取価格アップに繋がります。洗濯機の掃除方法は次の項目でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

掃除の仕方

用意する物

  1. 酸素系漂白剤……お湯10Lあたり100gが目安です。また、塩素系では効果が低いので酸素系を必ず使いましょう。
  2. ゴミすくいネット……浮いたカビを取り除く時に使います。100円ショップで買ってきましょう。
  3. 洗面器……取り除いたカビを入れるために使います。
  4. 40~50℃程度のお湯……お風呂の残り湯でかまいませんが、その際には追い焚きで熱めに温めておきましょう。

掃除の手順

  1. 酸素系漂白剤を熱湯に溶かす。
  2. 洗濯機に50度程度のお湯をいっぱいに溜め、熱湯に溶かした漂白剤を入れる。
  3. 『洗い』のコースを選択し、3~5分ほど回す。同じ事をさらに2回繰り返す。
  4. 糸くずネットを取り外し、一晩放置する。
  5. 一晩たったら水面に浮いてきたカビなどのゴミをゴミすくいネットですくい取り、排水する。
  6. 最後に洗濯層にキレイな水を入れ、洗い、すすぎ、排水までやる。

まとめ

いかがでしたか?

今回は洗濯機の売却法を中心にご紹介いたしました。

  • 中古洗濯機の売却法
  • 売れやすい洗濯機
  • 売れづらい洗濯機
  • 高く売るためのポイントとは?
  • 掃除の仕方

洗濯機は家電リサイクル法の対象家電です。普通に粗大ゴミとして処分しようとすれば手間もお金も掛かります。どうせ処分するのならお金に換えてしまうのが賢い選択ではないでしょうか? ぜひ、これらの知識を活用して、じょうずに売却してくださいね!