結婚指輪は買取してもらえる! 高く売る方法やポイントを一挙公開!

離婚した人たちの中には、「結婚指輪を買取に出すことはできないのか?」「価格相場はどれぐらいなのか知りたい」という人も多いと思います。不要になった結婚指輪の処分に迷ったとき、「売る」という方法も選択肢の一つです。何十万もした結婚指輪を捨ててしまうより、買取に出してお得に処分してはいかがでしょうか?

この記事では、結婚指輪の買取事情や買取相場の調べ方・買取に出す方法をまとめてご紹介します。

  1. 結婚指輪は買取してもらえるのか?
  2. 結婚指輪の買取相場について
  3. 結婚指輪を買取に出す方法
  4. 結婚指輪の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、結婚指輪の中古需要や買取してもらえる条件・高価買取のコツなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.結婚指輪は買取してもらえるのか?

まずは、結婚指輪の中古需要やイニシャルが入っている場合などについてまとめました。

1-1.中古需要は少ないが買取はしてもらえる

結婚指輪を中古で購入しようとする人はほとんどいません。そのため、「買取してもらえないのでは?」と不安になる人も多いでしょう。しかし、指輪としてではなく「素材として」買取してくれる業者はたくさんあります。結婚指輪にはプラチナやゴールド・シルバーなど高価な素材が使われているものが多いため、高額買取の可能性も十分にあるのです。

1-2.イニシャルが刻印されていても買取は可能

イニシャルやメッセージ・記念日の日付などが刻印されている指輪でも、貴金属としての需要が高い素材であれば買取してもらうことが可能です。ただし、指輪として買取してもらう場合は、刻印を消す必要があるため、その分買取価格が下がってしまう可能性は高いでしょう。

2.結婚指輪の買取相場について

買取してもらえる結婚指輪の条件や、買取相場についてまとめました。

2-1.プラチナや金・ブランド品は買取してもらえる

結婚指輪が買取対象になるかは、貴金属の種類やブランドによっても決まります。プラチナやゴールド・シルバーなど高価な貴金属でできているものであれば、買取対象になる可能性が高いでしょう。また、ダイヤモンドなどの宝石がついている指輪は宝石としての価値もプラスされるため、さらに高額査定されるはずです。そのほかにも、カルティエやティファニーなど高級ブランドの結婚指輪は、品質の高さから買取してもらえる可能性が十分にあります。

2-2.買取してもらうのが難しい結婚指輪も

鑑定書がないものや変色がひどいものなど、買取してもらうのが難しい結婚指輪もあります。また、業者によっては素材の純度やブランドによっては買取対象外になる可能性もあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

2-3.相場変動を調べてから買取へ

結婚指輪の査定基準は業者によって異なりますが、使用している素材や宝石の種類によっても変わってきます。そのため、買取に出すタイミングも重要です。プラチナやゴールドの相場は日々変動しているため、できるだけ高いときに買取へ出すことができるように、インターネットで調べておきましょう。また、こちらのサイトを利用して買取相場を調べることも可能です。

3.結婚指輪を買取に出す方法

結婚指輪を買取に出す方法について、それぞれのメリットも併せてご紹介します。

3-1.高額で買取してもらいたいなら専門業者がおすすめ

貴金属を専門に扱う買取業者に依頼すれば、正確に査定してもらえます。きちんとした知識を持つスタッフが査定してくれるため、高額買取の可能性も十分にあるでしょう。インターネットで査定の申し込みをし、金額に納得したら郵送で買取するサービスを行っている業者もあります。自宅にいながら利用できるため手間がかからない上に、適正価格で結婚指輪を買取してもらえるため、おすすめです。

3-2.一時的にお金が必要なら質屋に預ける方法も

質屋は、品物を担保にしてお金を貸してくれるところです。一時的にお金が必要な場合、結婚指輪を担保にしてお金を借り、返せるようになったらお金を返して指輪を取り戻すこともできます。もう指輪が不要なら、そのまま譲ればお金を返す必要はないのです。

3-3.リサイクルショップは適正価格で買取してもらえない可能性も

近所のリサイクルショップに持ち込めばその場で査定してもらえるため、すぐ現金化したい人にとっては手軽な方法でしょう。ただし、貴金属に関する知識を持たないスタッフが査定し、適切な価格で買取してもらえない可能性もあるのです。そのため、リサイクルショップを利用して結婚指輪を買取に出すのはおすすめできません。

3-4.売りたい金額で売れるネットオークションやフリマサイト

インターネットオークションやフリマサイトなどを利用して自分で売る方法もあります。うまくいけば相場以上の金額で売れる可能性もあるため、試してみる価値はあるでしょう。ただし、他人が使っていた結婚指輪を個人で購入しようとする人は少ないため、買い手が見つかる可能性は高くありません。また、もともと何十万もする結婚指輪を自分でこん包して配送することに不安を感じる人も多いでしょう。刻印入りの指輪は売れにくいというデメリットもあります。

3-5.高額買取のコツとは?

結婚指輪を1円でも高く売るためのコツは、「きれいに手入れしておくこと」と、「箱や保証書をそろえておくこと」です。プラチナは乾いた布で拭き取るだけで十分きれいになりますが、ゴールドは中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけてから乾(から)拭きすることをおすすめします。シルバーの場合は専用のクリーナーを使用するとよいでしょう。

4.結婚指輪の買取に関するよくある質問

「結婚指輪を買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.離婚した場合、結婚指輪を売る以外にどのような処分方法がありますか?
A.思い出とともに潔く捨てるか、相手に返す・とりあえず取っておくなどの選択肢があるでしょう。

Q.質屋と買取業者はどう違いますか?
A.質屋は品物を担保にしてお金を貸し付けるところで、買取業者は品物とお金を交換するところです。単純にものを売りたいときは買取業者を利用するとよいでしょう。

Q.買取業者を選ぶポイントを教えてください。
A.実績や「古物商」の許可の有無だけでなく、ホームページにプラチナやゴールド・シルバーの相場価格を掲載しているところを利用するのがおすすめです。また、複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較して選ぶとよいでしょう。

Q.プラチナの結婚指輪は、どのように買取価格が決まりますか?
A.プラチナの純度1gあたりの買取価格×重量で決まる場合がほとんどです。

Q.業者による買取方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.主に「持ち込み」「宅配」「出張」の3つがあります。自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。結婚指輪以外にも買取に出したいものが大量にある場合は「出張買取」、そうでない場合は自宅にいながら手軽に利用できる「宅配買取」がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか? 結婚指輪を買取に出す方法や買取相場・高額買取のコツなどをまとめてご紹介しました。離婚して不要になった結婚指輪は、気持ちを切り替えるためにも処分するべきです。「高かったので捨てるのはもったいない」という人は、買取に出してみることをおすすめします。ぜひこの記事を参考にして、納得のいく手放し方をしてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!