雑草をスッキリ処理する5つの方法

自宅の庭をキレイに彩ってくれる花たち。
スペースがあればガーデニングを楽しむとより華やかな自宅になります。
花は見ていて癒されるものですが、せっかくのキレイな花も雑草が生えてきてしまうと見た目が美しくありません。雑草はしぶとく生えてきてしまうので、処理をするのも大変です。
ガーデニングを美しく保つために有効な雑草対策はあるでしょうか。

とにかく抜くこと

一番簡単な対策としては、とにかく雑草が気になったら抜くことです。
雑草はものすごいスピードで、しかも力強く生えてくるので、2週間に1回ぐらいは処理をする必要があるでしょう。
夏場の成長が早い時期は、常にいい状態を保つためにはもっとこまめに抜かないといけません。
大変ですが、特に費用もかからずに処理できる方法としては一番ではないでしょうか。
一気に庭に生えている雑草全てを抜こうとすると大変なので、できるだけこまめに気になるところから抜くようにしましょう。
ガーデニングをしているついでに雑草を抜く、それだけでも美しさを保てる期間はのびます。

草刈機を使う

草刈機があると手で引き抜くよりもうんと楽に雑草を処理できます。
でも草刈機を使うにはコツが必要ですし、間違った使い方をすると先端に刃物がついていますので危険です。
きちんと使い方を守ってください。
草刈機を問題なく使えるようになるまでにはどうしても時間がかかると思いますが、慣れてしまえば雑草対策も楽です。
庭が広い人には草刈機刃オススメです。

業者に依頼をする

庭師や植木屋など、雑草処理を専門の業者に頼むのもいいでしょう。
自分でやらなくていい分手間はないですが、その分お金がかかってしまいます。
値段に関してはピンからキリまでありますので、色々な業者から見積もりをとってみましょう。
やはりプロにやってもらえると驚くほどキレイになります。
ただ雑草が生えてこなくするわけではないので、伸びてきたらまた処理をしてもらわなくてはなりません。
定期的な依頼が必要となるでしょう。

除草剤を撒く

除草剤は雑草を枯らす農薬です。
庭に農薬を撒くのに抵抗がある人には使えない方法ですが、広範囲の雑草を処理するのであれば非常に簡単で有効な方法です。
ガーデニングで他の草木も生えている中ですから、使用する場所によって除草剤は使えない場合もありますから、気をつけましょう。

雑草もガーデニングの一部として育てる

雑草全てを生やしっぱなしというわけにはいきませんが、ガーデニングをより美しくさせるためにもせっかく生えてきた雑草ですから、使ってみてはどうでしょうか。
庭全体で見てみて、残しておいてもよさそうな雑草は育ててみましょう。
花を引き立たせてくれる役目もしてくれると思います。

まとめ

  • とにかく抜くこと
  • 草刈機を使う
  • 業者に依頼をする
  • 除草剤を撒く
  • 雑草もガーデニングの一部として育てる

5つの雑草対策をご紹介しました。
抜いたり草刈機を使ったりして徹底的に処理を自分でするのもいいですし、思い切って業者に依頼するのも楽でいいと思います。
また除草剤などは広範囲を処理できるので場所によっては非常に有効ですから、検討してみてください。
またガーデニングの一部としていかせる雑草は、そのままいかして使ってみるとガーデニングもより魅力的になるのではないでしょうか。