「 水耕栽培 」一覧

土を使わず手軽に野菜を栽培できる「水耕栽培」が人気を集めています。
狭いベランダや部屋の中でも野菜を栽培できて、しかも土が不要で汚れ知らず!
プランターで野菜を育てるよりもカンタンに野菜作りを始められるのが魅力です。
では、水耕栽培ってどうやって始めるんでしょうか?
水耕栽培というと小学生の時に育てた「ヒヤシンス」をイメージする人もいると思いますが、あれは水耕培といい、水耕栽培とは異なります。
水耕栽培には専用の肥料や装置が必要なんです。
こちらでは、初めて水耕栽培する方のために、始め方や注意点をご紹介しましょう。

続きを読む


農業と聞くと、どんなことをイメージしますか? 
すぐに思いつくのは、農家の方が畑で一生懸命作物を育てている情景かもしれません。
土を使って作物を育てるこの方法は土耕栽培と呼ばれています。
しかし、水耕栽培という方法があることをご存知ですか?
水耕栽培とは栄養分をたくさん含んだ水を使って作物を育てる方法で、土を使わないということが大きな特徴です。
では、作物を作る時にはどちらの栽培方法を選択すると良いのでしょうか?
そんな疑問を持っているあなたのために、土耕栽培と水耕栽培の違いについて具体的にご紹介致します。

続きを読む


お部屋の中に緑があると気持ちが安らぎますし、目にも優しいですよね。
でも、「植物を飾りたいけれど、水やりなどの世話が十分にできない」と諦めている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は土を使わずに植物を育てることができるハイドロカルチャーの魅力をご紹介しましょう。
観葉植物に初挑戦する方も、十分にお世話ができなくて観葉植物を枯らしてしまった経験のある方も、これならば簡単に観葉植物を楽しむことができますよ。

続きを読む


水耕栽培において藻の発生というのは栽培環境に大きな影響があります。水耕栽培でもの対策を行なうというのは水耕栽培工場でも家庭用水耕栽培でも大切な管理方法の一つです。

水耕栽培の藻対策について紹介しましょう。

続きを読む


自宅で手軽に美味しい野菜を作ることができる水耕栽培。数年前から話題となり、現在も多くの人々が挑戦しています。

しかし、水耕栽培に使用する液体肥料の安全性については、不安を抱く人がいることも事実です。野菜の安全性について担保できなければ、その味わいを楽しむこともできません。

そこで今回は、水耕栽培で使用する液体肥料の安全性について解説します。安心して水耕栽培を始めるためにも、ぜひ最後まで読んでみてください。

  1. 室内で液体肥料を使っても大丈夫なの?
  2. 液体肥料には農薬も含まれているの?

続きを読む


土を使わないことで手軽にはじめられる水耕栽培ですが、手軽と言っても、管理は必要です。管理するときに大切な要素の一つが「水温」です。土を使わない水耕栽培において、植物が健康に育ってくれる培養温度は22度前後です。しかし、真夏の炎天下・真冬のベランダではこの水温に保てない場合もありそうです。

では、どうやって水温を保てばいいのでしょうか? ここでは水耕栽培の温度管理についてご紹介しましょう。自宅の水耕栽培がどうもうまくいかない・・・そんな方はぜひ温度管理の仕方を見直してみてください。

  1. 水耕栽培で最適な水温(培養液の温度)
  2. 適温管理の仕方

続きを読む