部屋をおしゃれにする方法とは?部屋の模様替えをするコツとポイント

部屋の模様替えをしてもうまくいかない人は多いのではないでしょうか。
なぜ理想どおりの部屋にならないのか…、原因はポイント・コツをつかんでいないからです。部屋をおしゃれにするためにも、コツをつかんでください。
これから、部屋をおしゃれにする方法、模様替えをするコツ、模様替えで不要になった家具・家電の処分方法について説明します。

1.部屋を模様替えするコツ

おしゃれな部屋に模様替えするときは、ポイントとコツをつかんでおかなければなりません。
そこで、部屋を模様替えするコツについて説明します。
模様替えをする前に必要な知識を身につけておきましょう。

1‐1.大型家具から配置を決める

おしゃれな部屋をつくるためには“家具”の配置が大きなポイントになります。
おしゃれな部屋かどうかは人の価値観によって異なりますが、家具の配置は大切です。配置の仕方がわからない場合は、大型家具から配置を決めていきましょう。
特に、部屋が狭い一人暮らしのワンルームは大型家具から配置しなければなりません。また、部屋の構図を活用するといいでしょう。
平面の地図に大型家具を書き込んで配置を決めてください。
ただし、すべての家具を配置する必要はありません。
本当に必要な家具だけ設置していきましょう。不要な家具は部屋から取りのぞいてください。要らない、使わない家具は処分することもポイントの1つになります。

1‐2.理想的な部屋のイメージを明確にする

部屋を模様替えする前に“理想的な部屋”をイメージしてください。
部屋にもさまざまな雰囲気があります。
南国風やモノトーン、ポップ、クール、ナチュラル系などさまざまな種類があるでしょう。
模様替えをする前に、自分にとって理想的な部屋をイメージすることが大切です。イメージすることで、インテリアや家具選びもスムーズにいきます。
たとえば、狭い部屋を広く見せたい場合は“水平ライン”をつくるといいでしょう。
横の広がりを意識した模様替えが必要です。広い部屋に見せるためには、できるだけ高い家具を配置しないようにしてくださいね。
高い家具ばかり配置すると、一気に狭い部屋へと変わってしまいます。

1‐3.快適な生活ができる空間を

部屋の模様替えをする際、自分の理想を求めるでしょう。
しかし、理想ばかり追い求めていては“快適な生活”ができなくなってしまいます。
理想的な部屋でも“生活しにくい”部屋になれば逆効果です。
自分によって快適に生活できる空間かどうかが大切なポイントになります。
「生活しやすいかどうか」確認しながらすすめてくださいね。
また、快適な生活空間をつくるには、「動線」と「動作空間」を意識しなければなりません。自分が部屋の中でしている動きや移動、コンセントの位置なども考慮してレイアウトを決めていきましょう。
難しいと感じてしまいますが、自分の動きを確認すれば快適な生活空間をつくることができます。

2.部屋をおしゃれにする方法

2‐1.メリハリのある部屋にする

普通の人が見ても「おしゃれ」と感じる部屋には共通点があります。
「メリハリのある部屋にすること」です。
メリハリのある部屋とは、アクセントのある色づかいやアート、照明器具の使い方になります。
たとえば、ホワイト系を基調とした部屋の中に赤のクッションがあるとアクセントを感じるものです。
アクセントのある部屋は誰から見てもおしゃれに見えるでしょう。
また、簡単にできるメリハリの部屋は“照明器具”の使用になります。
照明器具を使用することで部屋の中にある雰囲気が変わるでしょう。
ただし、照明器具を何も考えずに置いてしまえば統一感がなくなります。大切なのは“バランスよく配置すること”です。
照明器具をバランスよく配置していけば、おしゃれな空間になるでしょう。
また、ソファーのある壁にアートを飾るのも1つの方法です。

2‐2.床が見える面積を広くとる

たくさんのものであふれかえっている部屋はおしゃれに見えないものです。
おしゃれに感じる部屋は小物を上手に使いつつも最小限のものしか置いていません。
本当に必要なものだけ部屋に置いているのです。
最小限のものを設置することで、床に見える面積を広くとっています。
床に見える面積が広いほど、スッキリとした印象になるでしょう。
また、圧迫感のない部屋になるのでリラックス空間をつくることができます。
ソファーやテーブルなど大型家具を選ぶときは、できるだけ床が見える“脚つきタイプ”を選んでくださいね。脚つきタイプの家具は床が見える面積が広くなりますよ。

3.模様替えで不要になった家具・家電の処分方法

3‐1.不用品回収業者を利用する

部屋の模様替えでは“不要になった家具・家電”が出てくるでしょう。
不要になった家具・家電はできるだけ早めに処分しなければなりません。
処分するきっかけをなくしてしまえば、部屋の中がごちゃごちゃになってしまいます。せっかく模様替えをしても意味がありません。
そこで、不要になった家具・家電の処分方法に“不用品回収業者”を利用してください。不用品回収業者はほとんどの不用品を回収してくれます。
模様替えで大量の不用品が出ても一気に処分できるでしょう。
また、業者に連絡すれば自宅まで回収しにきてくれます。
自分たちでお店に運ぶ必要もないので、時間・手間をはぶくことができるのです。
効率的に不用品を処分するのもおしゃれな部屋にする方法になりますよ。

3‐2.使えるものは処分ではなく「売る」

古くて使えないものは買い取ってもらえません。
しかし、使えるものは買い取ってもらえます。買い取りできるものは積極的に売ってください。
売ることで処分費用を抑えることができ、お金を得ることができます。
ただし、リサイクルショップによっては買い取り価格が異なるでしょう。
お店によっては買い取ってもらえないケースもあります。
まずは、買い取ってもらえるかどうか問い合わせてくださいね。
そして、業者に依頼する際は、無料見積もりを利用しましょう。
依頼する前に必ず無料見積もりを依頼して処分にかかる費用を確認しなければなりません。
安心して業者に依頼するためにも、何社かの業者を比較してくださいね。

4.まとめ

部屋を模様替えするコツや部屋をおしゃれにする方法、模様替えで不要になった家具・家電の処分方法について説明しました。いかがでしたでしょうか。
自分の部屋をおしゃれにしたい人は、ポイント・コツをつかんでください。
部屋をおしゃれにするポイントをつかんでおけば、自分の理想どおりに部屋の模様替えができますよ。

  • 大型家具から配置を決める
  • 理想的な部屋のイメージを明確にする
  • 快適な生活ができる空間づくりを心がける
  • メリハリのある部屋にする
  • 床が見える面積を広くとる
  • 不用品回収業者を利用する
  • 使えるものは処分ではなく「売る」

以上のポイントは要チェックです。
おしゃれな部屋にするには、要らないものをすべて処分しなければなりません。
自分にとって本当に必要なものだけ部屋に配置しましょう。
そして、要らないものは不用品回収業者に依頼してください。
不用品回収業者は家具・家電を回収してくれます。
即日対応可能な業者に依頼すれば、すぐに処分ができるでしょう。
時間がない人にもおすすめしたい処分方法です。