散らかりやすい玄関もスッキリ! 靴の便利な収納アイデアについて

靴の収納は、工夫をしなければ玄関が雑然としますよね?
靴箱や収納スペースがが大きければ良いのですが、家族が多ければその分、収納場所の確保も難しくなります。
そこで今回は、靴の収納アイデアについていくつか「役に立つアイデア」をご紹介することにしましょう。

【靴の収納アイデアについて】

● 100円ショップのグッズを使う!

下駄箱のスペースは賢く使うことで、今ある靴を2倍収納することが可能です。100円ショップでも販売されているのですが、1足分のスペースに2足分収納できるグッズが売られています。

これは、プラスチックなどで出来た簡単な仕切りなのですが、グッズを使うことで、下駄箱の収納は2倍になります。下駄箱に靴が入り切らない……という方は、ぜひ試してみてください。

● 季節毎に靴は入れ替えるようにする

夏物のサンダルと冬物のブーツが雑然と並んでいるような下駄箱は、収納上手とは言えません。できるだけ、季節毎に靴を入れ替えて収納を分けるようにしてみてください。

冬まで履かないブーツなどは、きちんと箱に入れて収納をしましょう。この際、皮が痛まないようきちんと表面を磨いておき、箱に入れる際には乾燥剤などを入れて、カビ等を防ぐようにしてください。

反対に夏物を履かない時期には、サンダルなどを磨いて箱にしまっておきましょう。箱にどの靴が入っているのか分かりやすくするように、撮影した靴の写真を貼付けておくと収納の際に便利です。

【いらなくなった靴を処分するには?】

いらなくなった靴は、不燃ゴミとして自治体のゴミ収集日に出してください。地域によって捨て方や分別の仕方は異なります。必ず、自治体のルールに従って処分するようにしましょう。

【収納できるスペースを作ろう!】

シーズンオフの靴以外にも、靴の収納にはスペースを作る必要があります。家の中のいらないものは、できるだけ思い切って処分するようにしてください。捨てるのがもったいないという物は、リサイクル買取の専門業者に引取を依頼しましょう。

リサイクル業者に依頼をすれば、その場で買い取ってくれるので思わぬ現金収入にも繋がります。また不要品が一気に無くなれば、その分靴の収納スペースも多めに確保できるので一石二鳥です。

● 靴・下駄箱も売れる?

履き古しの靴を売ることは難しいのですが、下駄箱などの家具は買い取ってもらえる可能性があります。このほかにも、家の中に不要な家具、電化製品、雑貨、オーディオ、パソコンなどがあれば、一緒にリサイクルできるか相談してみてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!