チェーンソーを高く買取してもらう方法は? コツ・注意点を詳しく!

「最新型のチェーンソーに買い替えたいが、古いものの処分方法で困っている」「捨てるのはもったいないので、なんとか買取してもらいたい」とお考えではないでしょうか。不要になったチェーンソーでも、まだ十分に使えるものなら買取に出したいですよね。しかし、どこが最も高く売れるのか、注意点は何かなど、知らないことも多いでしょう。

そこで今回は、チェーンソーの買取について詳しく解説します。

  1. チェーンソーの中古需要は?
  2. 買取人気の高いチェーンソーは?
  3. チェーンソーを売る前に確認しておくこと
  4. チェーンソーの買取先でおすすめは?
  5. チェーンソーの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、チェーンソーを買取に出すコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.チェーンソーの中古需要は?

最初に、チェーンソーの中古需要について見ていきましょう。

1-1.充電式とガソリンエンジン式の2種類がある

チェーンソーには、充電式とガソリンエンジン式の2種類があります。主流は、より動力の大きいガソリンエンジン式で、さらにトップハンドルとリアハンドルの2種類に分けることが可能です。

  • トップハンドル:小回りがよく軽快に作業できる・排気量が少なく動作音が小さい
  • リアハンドル:両手で保持することで大木の切断もできる・排気量が多く動作音が大きい

1-2.チェーンソーは電動工具の中でも人気が高い

チェーンソーは、電動工具の中でも特に人気が高いものです。チェーンソーをほしくても新品だと予算オーバーになる・予備にほしいなどの需要が多く、中古市場で活発にやり取りされています。そのため、状態のいいものを中心に買取してもらえるのです。特に人気メーカーのものは、高額査定が期待できるでしょう。

2.買取人気の高いチェーンソーは?

買取人気の高いチェーンソーはどんなものかを見ていきましょう。

2-1.買取人気が高いチェーンソーのブランドは?

チェーンソーで買取人気が特に高いのは、以下のようなところです。

  • 日立工機
  • マキタ
  • リョービ
  • 新ダイワ
  • 共立エコー
  • ハスクバーナスチール

2-2.チェーンソーの買取価格の調べ方は?

チェーンソーの買取相場を調べるには、以下のような方法を参考にするといいでしょう。

  • 工具買取専門業者の公表買取価格を調べる
  • ネットオークションの落札相場を調べる
  • 実際に業者に査定を出してみる

上記のうち、最も確実なのは、実際に業者に査定を出してみる方法です。買取価格は現物の状態や中古市場での需要に影響を受けます。なるべく、売りたいタイミングで査定を受けるといいでしょう。

2-3.人気メーカーの買取価格は数万円になることもある

チェーンソーの買取価格は、以下の一例を参考にしてください。以下は、中古美品で付属品がそろっている状態のものです。

  • マキタ(MUR367DPT2):~19,000円程度
  • 新ダイワ(E757RC-500W):~80,000円程度

3.チェーンソーを売る前に確認しておくこと

チェーンソーを売る前にチェックするべきことを確認しておきましょう。

3-1.故障や不具合がある場合などは買取できない

以下のようなチェーンソーは、中古市場で需要がないため買取不可となります。

  • 修理できない故障や不具合がある
  • 年式が古い
  • ひどい汚れやサビがある
  • 破損している
  • 不人気メーカー・モデル
  • 主要部品が欠品している

3-2.型番や製造年月日を確認しておくこと

チェーンソーを買取に出す前には、型番や製造年月日を確認しておきましょう。メーカーや販売店の保証書・使用説明書・チェーンソー本体に貼り付けてあるラベルなどから判別可能です。査定を依頼する際、型番や製造年月日を伝えるとより正確な金額が分かります。

3-3.汚れをキレイにしたり付属品をそろえたりする

チェーンソーで高額買取を期待するなら、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 本体の汚れをキレイにクリーニングしておく
  • 替え刃や調整工具・使用説明書などをそろえておく
  • 不要になった時点でなるべく早く売る
  • チェーンソーの買取を強化している業者に依頼する

3-4.ガソリン使用のものは燃料をつけておく

チェーンソーでもガソリンエンジンを採用しているものは、燃料をつけておくと高額買取してもらえることがあります。査定時に動作をすぐに確認できるため、業者の手間を省くことができるからです。燃料がなくても構いませんが、その際は、業者にひとこと知らせておくといいでしょう。

4.チェーンソーの買取先でおすすめは?

チェーンソーの買取先について、主な特徴を詳しく解説します。

4-1.工具専門買取業者に依頼する

工具専門買取業者では、不要になったチェーンソーの買取をしています。工具買取に特化しているため豊富な専門知識があり、正当な査定を期待できるでしょう。また、不具合があるチェーンソーでも、修理技術や専門のスタッフがいるところなら買取してもらえることがあります。まずは、業者に連絡して査定を受けてみるといいでしょう。指定場所まで出張回収してくれることも多くて便利です。

4-2.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者の中にも、チェーンソーの買取をしているところもあります。まずは、買取対象になっているかチェックしてみてください。チェーンソー単品での買取依頼は回収費用が1回数千円程度かかり、割高になることもあります。チェーンソー以外に処分したいものがある場合などにおすすめです。ただし、買取金額は相場よりも安くなりがちなことなどがデメリットでしょう。

4-3.ネットオークションなどを利用する

ネットオークションなどを利用し、不要になったチェーンソーを売ることも可能です。実際に、ネットオークション大手のヤフオクでも、多数の出品があります。ただし、多くが専門業者によるもので、個人の出品は少なく、こん包や発送面で劣って見えるのが現状です。普段からネットオークションの取り引きに慣れている・売れるまで気長に待つことができるなどの場合に限り、利用するといいでしょう。

4-4.専門工具の買取をしているリサイクルショップは少ない

リサイクルショップでも、不要になったチェーンソーの買取をしてもらえることがあります。ただし、専門工具の買取をしているところに限るので注意してください。また、買取可能でも、相場と比較して安い金額となることでしょう。とにかく早く処分したいなどの理由以外は、積極的におすすめできません。

5.チェーンソーの買取に関するよくある質問

最後に、チェーンソーの買取に関するよくある質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.買取不可となったチェーンソーの処分方法は?
A.買取依頼をした業者にそのまま引き取り処分できないか確認してください。引き取り不可の場合は、改めて不用品回収業者などに依頼して処分してもらいましょう。

Q.壊れていても買取可能な場合とは?
A.修理によって正常稼働が望める場合です。業者でも、専門知識に詳しく修理スタッフがいるところなら、壊れているものも買取してもらえる場合があるので確認してみてください。

Q.チェーンソーをこん包するときの注意点は?
A.刃の部分がむき出しにならないよう、チェーンソーカバーをしてからこん包してください。チェーンソーカバーがない場合は、刃の部分をダンボール紙で巻き、テープで固定しておきましょう。また、ガソリンエンジン式の場合、燃料がもれないように抜いておき、こぼれた燃料をよく拭き取っておいてください。

Q.チェーンソーのオプション品も同時に買取してもらえる?
A.可能です。不要なオプション品があれば、同時に買取に出しましょう。査定金額のアップにつながります。

Q.査定時より実際の買取価格が下がったのですが?
A.以下のような理由で、実際の買取金額が下がることがあります。

  • 中古市場での需要が大きく下がった
  • 査定時に見落としていたマイナスポイントが見つかった(破損・部品の欠品など)

いずれにしても、業者から説明を受けてください。納得する説明がなかったら、ほかの業者に改めて査定を依頼してもいいでしょう。

まとめ

今回は、チェーンソーの買取について詳しく解説しました。買い替えなどで不要になったチェーンソーでも、まだ十分に使うことができるものは、業者に買取してもらえます。特に、チェーンソーの買取を強化している工具買取専門店がおすすめです。まずは、査定を受けてみるといいでしょう。そのほかにも不用品があるときは、不用品回収業者で専門工具の買取をしているところに依頼する方法もあります。この記事を参考に、どんな方法が最もメリットが大きいのか検討してみてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!