ミキサーを処分するなら買取がお得!知っておくべき4つのこと

「お菓子作りをしなくなった」「もっと高性能なものがほしい」などの理由でミキサーを処分するなら、買取に出すのがおすすめです。ミキサーにはジューサーやスタンドミキサー、ハンドミキサーなど、料理の時短に役立つさまざまな種類があります。安く購入するために中古で探す人も多いため、処分したい場合は買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。この記事では、ミキサーを買取に出す方法について詳しくご紹介します。

  1. ミキサーの買取について
  2. ミキサーを買取に出す前にしておくべきこと
  3. ミキサーの買取方法
  4. ミキサーの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、不要になったミキサーを買取に出す方法がわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.ミキサーの買取について

まずは、ミキサーの種類や人気のブランド、買取金額相場などをご紹介します。

1-1.ミキサーの種類はいろいろ

ミキサーには、以下のようにさまざまな種類のものがあります。

  • ジューサー:野菜や果物などをジュースにすることができる
  • ハンドミキサー:混ぜることと泡立てることができる
  • ハンドブレンダー:混ぜることとつぶすことができる
  • スタンドミキサー:ボウルとミキサーがセットになっており、食材を自動的に混ぜることができる
  • フードプロセッサー:刻む、千切りにする、混ぜる、こねることができる多機能の調理器具

1-2.健康に役立つ調理器具としても人気

ミキサーは調理を簡単にするだけでなく、健康に役立つ調理器具としても人気を集めています。「健康のために栄養のある食事をとりたいけれど、忙しくて調理する時間がない」という人にも、ミキサーは人気です。また、いろいろな調理に対応できるため、キッチンに1台あると非常に便利でしょう。

1-3.ミキサーは買取が可能

使用頻度が少なく状態がきれいなミキサーであれば、買取してもらえる場合がほとんどです。人気メーカーの高性能なミキサーであれば、高額買取の可能性もあるでしょう。ただし、故障していて正常に動作しないもの、使用感があり汚れやキズが目立つものなどは、買取の対象になりません。まずは、処分しようと思っているミキサーの状態を確認してみましょう。

1-4.高額買取が可能な人気メーカーとは?

高額買取が期待できるのは、「キッチンエイド」や「貝印」「ハミルトンビーチ」「ケンウッド」など人気メーカーのミキサーです。特に「ケンウッド」のスタンドミキサーは販売時の価格が非常に高いため、状態によっては40,000円以上で買取してもらえる場合もあります。

1-5.販売価格の半額が買取金額の相場

ミキサーの買取価格相場は、現在販売されている価格の半額程度が相場です。メーカーやモデルによっては、半額を下回るものもあるでしょう。ただし、発売から時間がたっていないものは、高額で買取してもらえる傾向にあります。ミキサーが不要になったときは、できるだけ早く買取に出しましょう。

2.ミキサーを買取に出す前にしておくべきこと

ミキサーを少しでも高額で買い取ってもらうために、事前にしておくべきことをご紹介します。

2-1.できるだけきれいな状態にしておく

査定に出す前に、できるだけきれいに掃除をしておきましょう。部品やパッキンなどはすべて取り外し、キッチン用の漂白剤につけ置きすると汚れや臭いが落ちます。ミキサーの中に半量の水と小さじ1杯の重曹を入れ、回転させて洗浄する方法もおすすめです。きれいにしておくと査定金額が1,000円近くアップする可能性もあるため、必ず掃除をしてから査定に出すようにしましょう。

2-2.付属品をすべてそろえておく

外箱や説明書、保証書など、購入時に付属されていたものをすべてそろえておきましょう。できるだけ新品の状態に近づけることが、高額査定のポイントになります。

3.ミキサーの買取方法

ミキサーの買取先について、それぞれの方法やメリット・デメリットなどをまとめました。

3-1.正常に動作するか確認し、身分証明書を用意しておく

ミキサーを買取に出す前に、正常に作動するかどうか再度確認しておきましょう。問題なく使える状態であることが、買取の第一条件です。また、買取を依頼する際には身分証明書が必要になるため、忘れずに用意しておきましょう。

3-2.リサイクルショップや不用品回収業者に買取を依頼できる

ミキサーの買取先には、リサイクルショップや不用品回収業者などがあります。調理器具の買取を強化しているショップや業者を選ぶとよいでしょう。買取方法はショップや業者によって異なりますが、基本的には「持ち込み買取」「宅配買取」「出張買取」の3つです。それぞれのメリットとデメリットを確認した上で、自分に合った方法を選択してください。

3-3.手軽に利用できる「持ち込み買取」

持ち込み買取は、買取を依頼したい不用品を直接持って行くとその場で査定してもらえるため、最も手軽な方法といえるでしょう。「処分を急いでいる」「すぐに現金化したい」という人におすすめです。ただし、状態が悪く買取不可になった場合は、再び家に持ち帰らなければなりません。無駄足になってしまう可能性があるということも覚えておきましょう。

3-4.直接人に会う手間がない「宅配買取」

売りたいものをダンボールに詰めて送る宅配買取は、直接人に会うことなく利用できるというメリットがあります。こん包用のダンボールをあらかじめ送ってくれる業者も多く、余計な手間がかからないようになってきているのも魅力です。ただし、買取成立からお金が振り込まれるまで数日かかる、お金を振り込むための口座情報を伝えなければならないなどのデメリットもあります。

3-5.ほかの不用品もまとめて依頼したいなら「出張買取」がおすすめ

出張買取は自宅まで買取に来てもらえるため、ミキサー以外にも買取を依頼したいものがあるときにおすすめです。特に、大型の不用品は自分で持ち運んだり宅配の手配をしたりするのが大変なため、出張買取を利用するとよいでしょう。しかし、指定した時間に必ず在宅していなければならないこと、知らない人を家に上げなければならないことをデメリットに感じる人もいます。また、業者によっては出張費用が別途かかる場合もあるため、事前に確認が必要です。

3-6.ネットオークションに出品する方法も

ネットオークションを利用すれば、自宅にいながらミキサーの買い手を見つけることができます。うまくいけば希望価格で売れるため、リサイクルショップや不用品回収業者を利用するよりお得に処分できる可能性があるでしょう。ただし、その分手間はかかります。ミキサーの写真や説明文をネットにアップしたり、発送の手続きをしたりしなければならないため、面倒に感じる人もいるでしょう。また、ミキサーのような調理器具は、使用済みのものだとネットオークションで売れる可能性は低くなります。

3-7.フリマサイトも人気!

最近はフリマサイトの利用者も増えてきています。ネットオークションと違って取り引きをする個人の間に運営が入るため、トラブルが発生しにくいのが特徴です。ただし、ネットオークション同様、使用済みのミキサーは買い手が見つかる可能性は低いでしょう。また、利用手数料がかかるサイトもあるため、よく考えた上で利用してください。

4.ミキサーの買取に関するよくある質問

「ミキサーを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ミキサーの寿命は何年くらいですか?
A.一般的には6年前後といわれています。メーカーの部品保有年数が6年の場合が多いため、目安としてこのように考えられているのです。実際には、使用頻度や使い方などによっても寿命は大きく変わります。

Q.ミキサーを捨てる場合は何ゴミになるのでしょうか?
A.燃えないゴミとして分類している自治体がほとんどです。ただし、小型家電リサイクルの取り組みを行っている自治体は、回収ボックスを設置してミキサーを回収しているところもあります。自治体のホームページで確認しておきましょう。

Q.ミキサーの寿命が近いとどのような症状が出ますか?
A.モーターの動きが弱くなってくる、刃の切れ味が悪くなる、ゴムパッキンなどの部品が傷んでくるなどの症状は、寿命が近いサインと考えてください。

Q.不用品回収業者を選ぶ際のポイントは何ですか?
A.豊富な実績があり、一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得て営業しているか、無料見積もりを受け付けているかなどをチェックして選んでください。また、スタッフの対応が丁寧でスピーディーかどうかも重要なポイントになります。

Q.無料の不用品回収業者は利用しないほうがよいでしょうか?
A.無料の業者がすべて悪徳業者というわけではありません。なぜ無料で回収が可能なのか、きちんと説明できる業者であれば利用しても問題ないでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 使わなくなったミキサーを買取に出す方法や高価買取のポイントなどをご紹介しました。ミキサーは1台あると大変便利な調理器具です。しかし、不要になった場合の処分に困る人も多いと思います。状態のよいミキサーは買取に出し、お得に処分することを検討してみましょう。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!