食洗機の処分に悩んでいる人必見! 捨て方や売却できる条件を紹介

「食洗機が不要になったが、処分方法が分からない」と悩んでいる人はいませんか? また、食洗機が不要になったがまだ使えるので、売却したいと思っている人もいるでしょう。食洗機は需要が伸びている家電の1つで、条件しだいでは売却も可能です。今回は、食洗機の捨て方や売却方法を紹介します。

  1. 食洗機の処分方法
  2. 食洗機を買取してもらう方法
  3. 自分で食洗機の買い手を探す方法
  4. 食洗機の処分に関するよくある質問

この記事を読めば、食洗機の処分に悩むことはありません。食洗機が不要になった場合は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.食洗機の処分方法

この項では、食洗機の処分方法を解説します。

1-1.自治体にゴミとして回収してもらう

据え置き型の食洗機の場合、不燃ゴミや粗大ゴミとして自治体に回収してもらうことができます。何ゴミにあたるかは自治体によって異なるので、サイトなどで確認してください。なお、据え置き型の食洗機は、説明書を見れば自分で取り外すことも可能です。ビルトインタイプのものは、型番によって取り外し方が違います。取り外し方を解説した動画などがありますが、自分で無理に取り外そうとすると壊れる可能性もあるので、無理をしないようにしましょう。

1-2.家電量販店などに取り外しと回収を依頼する

自分で食洗機を取り外せない場合は、家電量販店や電気工事の会社に取り外しと回収を依頼しましょう。特に、ビルトインタイプの場合は、自分で取り外すのは難しいものもあります。取り外しと回収を合わせて、数千円~1万円台が相場です。

1-3.買い替えの際古いものを回収してもらう

新しい食洗機を購入したので、古いものが不要になった場合、取り付け工事の際に古いものを回収してもらうことも可能です。この場合、古いものは無料で引き取りしてくれる業者もあるでしょう。特に、ビルトインタイプの食洗機はこの方法が一般的です。

1-4.時間に余裕を持って処分することが大切

自治体によっては、大型家電など粗大ゴミの回収が月に1~2度しかないケースもあります。また、家電量販店等に取り外しと回収を依頼する場合も、時間がかかることもあるでしょう。食洗機が不要になった場合は、時間に余裕をもって処分することが大切です。なお、自治体によっては、自分でゴミ処分場に食洗機を持ち込むことができます。理由があって食洗機を今すぐ処分したい場合は、自治体に問い合わせ、自分でゴミ処分場まで持ち込みましょう。

2.食洗機を買取してもらう方法

この項では、食洗機を売却する方法などを紹介します。

2-1.新しい食洗機は中古でも需要がある

発売から5年以内の高性能な食洗機は、中古でも一定の需要があります。特に、パナソニックや三菱など日本のメーカーで高性能なものは、元値の半額くらいで売れるものもあるでしょう。ビルトインタイプのものも、製造後5~7年までなら値段がつくこともあります。たとえば、「親の家のシステムキッチンがまだ新しいが、不要になった。食洗機もついているので食洗機だけ売却したい」というケースもあるでしょう。

2-2.売却は持ち込みか出張買取が基本

食洗機は、持ち込み買取か出張買取が基本です。特に、ビルトインタイプのものは大きいので持ち込みが困難なケースが多いでしょう。据え置き型でも大きなものは、出張買取を依頼したほうが安心です。なお、売却先は一般のリサイクルショップでもいいのですが、家電専門のリサイクルショップの方が高値がつきやすいこともあります。自宅近くに家電専用のリサイクルショップがあるなら、利用してみましょう。

2-3.査定額を高くする方法

食洗機は、お手入れが行き届いているものが高く売れます。キレイに掃除し、付属品類はすべてそろえておきましょう。外箱もあればなおいいですね。ビルトインタイプの場合も、中をキレイに掃除しておきましょう。ただし、無理に取り外そうとしてはいけません。ホースなどが傷つくと査定額が下がります。

3.自分で食洗機の買い手を探す方法

ネットオークションなどを利用すれば、自分で食洗機の買い手を探すことができます。ただし、送料が高額になる可能性があるので、大型の据え置き型やビルトインタイプは、取りに来てくれる人限定など条件をつけてもいいでしょう。ネットオークションに出品する場合は、メーカー・型番・使用年数・状態などを記載し、写真も掲載すると買い手もつきやすくなります。

4.食洗機の処分に関するよくある質問

この項では、食洗機の処分に関する質問を紹介します。

Q.食洗機を取り外す際、道具は必要ですか?
A.はい。六角レンチなどが必要になります。取り外せない場合は無理をせず業者に依頼しましょう。

Q.1万円以下の食洗機に中古の需要はありますか?
A.残念ですが、元値が安価な食洗機は中古の需要はほとんどないでしょう。

Q.業務用の食洗機も、発売後5年以内でないと売却は難しいですか?
A.業務用の場合は、販売から15年以内のものならば需要があります。元値が高価なので、状態がよければ高値がつく可能性があるでしょう。

Q.ビルトインタイプの食洗機は、自分で交換することは可能ですか?
A.交換方法が動画でも公開されていますが、誰でもできるわけではありません。無理をして壊すより、数千円かけて業者に依頼しましょう。

Q.外国製の食洗機は売却できますか?
A.大きさや新しさ、日本の住宅に置けるかどうかで売却できるかどうかが決まるので、まずは業者に問い合わせてみてください。

まとめ

いかがでしたか? 今回は食洗機の処分方法や売却できる条件・方法などについて解説しました。元値が高価な食洗機は、新しいほど高値がつきやすくなっています。不要だと思ったら即売却しましょう。また、家電販売店によっては下取りをしてくれることもあります。売却先を探したり査定してもらったりするのが面倒な場合は、食洗機を購入する際に古い食洗器を下取りをしてくれる家電量販店などを利用しましょう。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!