健康器具は処分より買取を!高額買取のコツを覚えておこう

健康志向が高まり、健康器具を購入したという方は多いですよね。しばらく愛用していたけれど、使わなくなった健康器具はありませんか? 眠っていた健康器具とはいえ、人気商品だと捨てるのは惜しいですよね。処分に踏みきれない気持ち、とてもよくわかります。健康器具を捨てるのは待ってください。今のリサイクル市場では、健康器具がとてもニーズがあります。買取を利用して手放す方法がおすすめです。今回は、健康器具の処分や買取についてご紹介します。

この記事を読むことで、自宅にある健康器具を処分するポイントを知ることができます。買取を利用し、無駄なく手放す参考になるでしょう。健康器具の買取を希望している方は必見です。

1.健康器具とは?

健康器具はとても幅広い範囲をカバーする言葉です。健康器具の種類や人気商品についてご紹介します。

1-1.健康器具の定義とは?

健康器具とは、健康維持や健康促進を手助けする製品です。美容やダイエットなどを補助する役割を持つ製品も該当します。健康や美容への意識が高まり、健康器具の性能も飛躍的に進歩しているのです。高性能なものが流通し、人気を集めています。

1-2.健康器具にはどんな種類がある?

マッサージチェア・ダイエット器具・美容家電などが健康器具に分類されます。高性能で新しい機種だと、数十万円と高額になりますから、中古でもほしいという声があるのです。

1-3.人気の健康器具とは?

健康器具にも人気商品はあります。人気商品なら買取対象になりやすく、高額買取になる可能性も高いでしょう。チェックしてみてください。

1-3-1.日本製のマッサージチェア

日本製というのは、ブランドとしてみなされます。国内での人気に留(とど)まらず、海外でもニーズが高い製品です。足や腰をマッサージする機能を搭載した製品は付加価値があり、特に高額買取になりやすいでしょう。

1-3-2.自宅にいながらできるダイエット器具

肥満を気にしている方でも、なかなか運動にはたどり着かないケースがありますよね。自宅にいながらダイエットができる器具はとても人気です。ダイエット器具には、ランニング・バイク・ウエイトトレーニングなどができるものがあります。乗馬マシンも流行(りゅうこう)しましたよね。なるべく場所をと取らないものにニーズが集まります。

1-3-3.美容家電

美魔女という言葉が一種の流行(りゅうこう)になりました。いつまでも美しくありたいと思う女性は多く、男性も美意識が高くなってきています。美容家電はとても高価です。しかし、中古市場で売れるのは、状態がとてもいいものに限られます。

1-4.健康器具が人気の理由

生活習慣病リスク軽減や老化防止を考え、少しでも体にいいことを健康器具を購入する方が増えています。また、ストレス社会で、疲れを癒(い)やしたいという気持ちの表れでもあるのでしょう。新しいものを買う費用はないけれど、ほしいものがある。中古市場での健康器具は、リサイクルを求める人が増えているために拡大しているのです。

2.健康器具の買取について

健康器具にも流行(りゅうこう)があります。ですから、買取対象となるものとそうではないものがあり、買取を希望される方は覚えておくといいでしょう。

2-1.健康器具の買取を利用するメリット

買い取ってもらうと、わずかでもお金を得ることができますよね。処分費用をかけず、すぐに手放すことができるのが最大のメリットです。買取業者は早くて即日対応してくれる場合もあり、処分を急ぐ方にも最適な手段でしょう。
ネットでオークションやリセールを行う場合、落札までの時間がかかる、購入者へ配送する手間がかかるなど、何かと面倒なことが多いものです。希望する価格をつけられるメリットはあるものの、処分までにゆとりを持っておかなければなりません。

2-2.買取できる健康器具とできないもの

古い年式・汚損が激しい・劣化が目立つなど、明らかにニーズがないものは買取できません。いくら購入当時に人気があった製品でも、今の需要からかけ離れているものは買取対象にはならないでしょう。破損や動作不良品はもちろん買取ではなく、処分品と捉(とら)えられます。
買取できるものは、人気ブランドの製品や付加価値のある高機能製品などです。製造から5年と高年式のものは好まれます。目立つ傷がないか、きちんと動作するか、付属品が揃(そろ)っているかということも、買取時に査定に影響しますので、事前によく確認しておきましょう。

2-3.古い健康器具や故障しているものはどう扱われる? 

先にも述べたように、古い年式や故障しているものは、処分費用が発生します。やはり、売れない製品を買い取ることはできませんから、処分に回すしか方法はありません。
不用品の回収を行う業者なら、買取査定で価格がつけられない製品については、回収処分を行っています。

2-4.健康器具の人気ブランドや機種などについて

高額買取の対象となる、健康器具の人気ブランドをご紹介します。

2-4-1.マッサージチェア

  • フジ医療器 CYBER-RELAX
  • パナソニック リアルプロ
  • ファミリーイナダ ファミリーメディカルチェア

マッサージチェアは足もみ機能を搭載したものが人気です。

2-4-2.ダイエット器具

  • ナショナル ジョーバ
  • アルインコ ルームランナー
  • アルインコ エアロバイク
  • ヘルス パワーヘルス

 乗馬マシンは、スライブ・パナソニックなどからも出ています。しかし、買取対象になりやすいのはナショナルです。

2-4-3.美容家電

  • パナソニック ナノケア
  • パナソニック スチーマーナノケア
  • パナソニック 目元エステ

肌に触れる美容家電は、衛生面から避けられる傾向があります。

3. 健康器具の買取方法について

健康器具を買取ってもらえるところを覚えておきましょう。高額買取のヒントもご紹介します。

3-1.買取してくれるのはどこ?

3つの選択肢があります。それぞれメリットとデメリットがありますから、買取先を決める参考にしてください。

3-1-1.リサイクルショップを利用する

お住まいの近くにリサイクルショップはありますか?健康器具の取り扱いをしているなら、買取対象となる可能性も高まるでしょう。リサイクルショップは持ち込みが基本ですから、大きなマッサージチェアは運搬方法を考えなければなりません。中古家電製品とみなされ、あまり値段がつかない恐れもあるでしょう。

3-1-2.電化製品の中古ショップに買取ってもらう

電化製品を中心にリサイクルしているショップもあります。通常のリサイクルショップより、電化製品のラインナップが豊富ですから、健康器具の買取を強化している場合もあるでしょう。ただし、流行(りゅうこう)や年式にこだわりを持って査定していることが多く、古いものは買い取ってもらえない恐れもあります。事前に問い合わせてみてください。

3-1-3.不用品回収サービスに査定を依頼する

不用品回収サービスでは、買取や回収を行っています。健康器具が買取対象になるか不安という方は、査定を受けてみてください。取扱品目が幅広いため、ほかでは買取できなかった健康器具も引き取りできる可能性があります。買取できない場合は、そのまま回収という手段を選べるのもメリットでしょう。

3-2.健康器具の買取相場はいくら? 

中古とはいえ、年式が浅いものの方が需要があるため、使わなくなったらすぐに手放す方がいいでしょう。製造から5年経過している製品は、買取価格がつきません。下記は、一般的な買取相場です。あくまでも目安であり、メーカー・汚損・付属品の欠品などによって変わります。

  • マッサージチェア 6万円
  • 乗馬マシン 1万5000円
  • ルームランナー 5000円
  • エアロバイク 2万円
  • パナソニック・ナノケアスチーマー 1万3000円
  • パナソニック・目元エステ 4000円

3-3.健康器具を高額買取してもらうコツ

少しでも健康器具を高く売りたいですよね。健康器具には高価なものもありますから、高額査定に結びつくコツを覚えておきましょう。

3-3-1.細かな部分まできれいに

 査定前に丁寧な清掃を行ってください。ほこりや汚れは印象が悪くなります。マッサージチェアは座面の隙間にほこりが蓄積しがちです。しっかり磨いてください。

3-3-2.付属品は忘れずにつける

健康器具には付属品があります。美容家電には特に多いものです。取扱説明書があるなら、忘れずに添えてください。購入時にあったものは、なるべく揃(そろ)えてから売りましょう。

3-3-3.健康器具にも売り時がある

健康ブームというのは波があります。ブームが盛り上がっているときは売るチャンスです。一方、ブームが去った後では、買取価格も下落する傾向にあります。流行(りゅうこう)を見据えて売るというのも、高額査定に結びつくコツでしょう。

3-4.高額査定商品とは? 

ショップごとに買取強化品目が違いますから、売り時をチェックするのもおすすめです。健康器具は中古ニーズが高く、有名メーカーで新しいものなら、高値で買い取ってもらえるでしょう。

3-4-1.健康器具の買取を申し込む方法

まずは、ショップの取扱品目を確認してください。健康器具買取と記載のあるショップを選びましょう。電話からでもインターネットからでも、査定申し込みは可能です。インターネット申し込みの場合、画像を添えるとよりわかりやすいと思います。
不用品回収サービスなら無料見積もりを実施していますから、買取と処分の両方で見積もりを出してもらえて便利です。

3-4-2.健康器具の買取における注意点

買取価格はショップによってさまざまです。不用品買取サービスも同じことがいえるでしょう。高額買取を目指すなら、しっかり比較検討する時間を設けることがポイントです。査定してもらったから買取依頼しないと悪いという気持ちは捨て、どこに売るかを考えるようにしてください。

4.健康器具の買取業者選び

健康器具の売却先を迷っている方は、買取業者選びのポイントや買取方法に注目してみてください。

4-1.どんな業者なら健康器具を買取依頼してもいい? 

業者選びのポイントは、健康器具の買取実績が多いところです。取り扱い経験の少ない業者だと、買取価格をつけにくい場合があります。今までの経験を生かし、適切な買取価格を提案してくれる業者を選びましょう。
持ち込みでも出張でも対応してくれる業者だと、ご自身の都合に合わせて査定を受けることができます。

4-2.健康器具の回収方法は? 

多くのリサイクル買取業者は、持ち込み査定と出張査定に対応しています。持ち込みは事前予約制で、あらかじめ健康器具の種類を伝えておくとスムーズです。
出張査定は無料査定申し込みフォームを利用するか、電話で申し込みをしてください。都合のいい日を伝え、自宅まで査定に来てくれます。査定額が折り合ったら、そのまま回収することも可能です。

4-3.健康器具買取の流れ

買取の流れは下記のとおりです。査定に納得できない場合は、無理に手放す必要はありません。

  • 無料査定申し込みを依頼(ホームページまたは電話)
  • 実際に見積もりをしてもらう(持ち込みまたは出張にて対応)
  • 査定額に納得できたら契約
  • 買取金額の支払いが完了(出張の場合は、搬出を終えてから支払い)

4-4.健康器具買取業者を選ぶ際の注意点

健康器具の買取や回収を行うためには、古物商許可証と産業廃棄物収集運搬業許可証が必要です。ホームページにきちんと許可証番号を記載している業者を選んでください。
許可証がないにもかかわらず、買取や回収をしている業者は違法です。健康器具の回収後の取り扱いが不明確ですから、安易に依頼してはいけません。不法投棄などのトラブル事例が増え、社会問題として非難を浴びています。依頼する業者選びのポイントとして、許可を得ているかどうかを確認しましょう。

5.健康器具の買取や回収でよくある質問

どんな健康器具が売れるのだろう、今あるものはニーズが残っているだろうか。誰もが疑問に思うことですよね。よくある質問で疑問を解決してください。

5-1.不用品回収の車が巡回しているが、利用しても大丈夫? 

巡回している不用品回収サービスは、見極めが大切でしょう。無料で回収、安値で引き取りを押していて、価値ある品を理解していないケースがほとんどです。そもそも、利益追求を目的に巡回している場合が多いため、消費生活センターでも注意を促しています。

5-2.持ち込みと出張買取はどちらが楽? 

マッサージチェアや乗馬マシンは重たいですよね。場所を取るため、自家用車での運搬も難しいことがあるでしょう。出張買取は、査定金額が納得できなければ断ることもできます。気軽に利用してみてください。

5-3.回収にあたり、基本料金は取られる? 

不用品回収サービスは、業者ごとに料金設定が異なりますが、回収時に基本料金として3,000円前後が必要な場合があります。見積時に確認してみてください。

5-4.未使用の健康器具は買取対象? 

未使用のものも買取対象です。高額買取となる可能性もありますから、査定時に未使用であることを伝えてください。箱・付属品・取扱説明書は用意しておきましょう。未開封の場合も、高額買取につながります。

6.まとめ

いかがでしたか?健康志向が強くなり、生活習慣病リスク軽減や老化を防ぐ目的で、健康器具の需要が高まっています。新しいものは高いけれど、中古で健康器具を買いたいという方は多いのです。ゆえに、健康器具は買取を利用して処分すると、少しでも利益を得ることができるでしょう。人気製品や流行(りゅうこう)を把握し、タイミングよく売却するのが高額買取のポイントです。自宅で使っていない健康器具をそのままにしている方は、処分の参考にしてみてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!