リフォームで手入れ簡単に! 庭をどうにかしたい人のための4つのアドバイス

せっかく庭付きの一戸建てに住んでいるのに「庭をうまく活用できない」という人が多いようです。
「管理するのが面倒で草が伸び放題」「庭のスペースをどう使っていいか分からない」という理由で庭を放置してしまうのは、とてももったいないこと。

そんな人たちのために、庭のリフォームに関する情報をまとめてみました。

1.庭をリフォームするメリットについて

まずは、庭をリフォームすることにはどのようなメリットがあるのかをご紹介します。
メリットを知れば「庭をリフォームしたい」という気持ちになるでしょう。

1-1.手入れがしやすくなる

「手入れが簡単な庭にリフォームしたい」という人も多いのではないでしょうか。
休みの日は朝から晩まで庭の雑草取り。
放っておけば雑草が生え放題で見た目が悪くなるし…。
そんな庭では有効活用できないどころか、面倒な存在になってしまいますよね。
庭をリフォームする最大のメリットは「手入れが簡単になる」という点です。
最近は「手入れのしやすさ」を重視した庭のリフォームを行っている業者も増えてきています。
雑草の繁殖を防ぐために「雑草防止シート」を敷いたり、ウッドデッキやテラスを設置したりして草の部分を少なくするなど、方法はさまざま。
雑草の手入れが必要ない、使い勝手の良い庭を手に入れることができるでしょう。

1-2.見た目が良くなる

庭のリフォームをすることで見た目が良くなり、庭に出るのが楽しみになります。
「天気の良い日は庭に出てくつろぎたい。でも、外からの視線が気になる…」という人は、ガーデンルームや目隠しフェンスの設置を検討してみてはいかがでしょうか?
せっかく庭があるのなら、外に洗濯物を干したいですよね。
「庭に干すと外を歩く人や隣の家から見えてしまう…」という悩みも解決でしょう。
ウッドデッキを設置したりタイル加工したりすることで、見た目も格段に良くなりますよ。

1-3.趣味が増える

「リフォームしたことで庭に出る機会が増えた」という人は多いでしょう。
草取りのためだけに庭に出ていた人も、好みの庭にリフォームしてしまえば楽しみが増えるはずです。
ガーデニングを始めてみたり、庭にお茶を飲むスペースを作ったりすることで、休日に楽しめる趣味を手に入れることができますよ。

2.どのようなリフォーム方法があるのか

では、庭をリフォームするにはどのような方法があるのでしょうか。
人気の高いものをいくつかご紹介します。

2-1.砂利を敷きつめる

庭の雑草対策としてリフォームを検討しているなら、砂利を敷きつめる方法がおすすめです。
砂利を敷きつめるリフォームは費用も安め。
「あまりお金をかけられない」という人にピッタリのリフォーム方法となっています。
雑草対策としては、まず草の部分を少なくする必要があるでしょう。
その部分を舗装する手段として、砂利を使用します。
雨水がたまったり隙間から雑草が生えてしまったりするのを防ぐために、下にシートを敷きつめるのがおすすめです。

2-2.芝生の貼りつけ

庭の芝生はいつもきれいにしておきたいものですが、管理するのは一苦労です。
芝生にはいくつか種類があります。
見た目が良くて管理が簡単なものを選び、貼りつけるリフォームがおすすめ。
1年を通して美しいグリーンが楽しめる人工芝にするという方法もあります。
庭のイメージが温かみのあるものに変わるでしょう。

2-3.ウッドデッキやガーデンルームの設置

「せっかく広い庭のスペースがあるのに、活用しきれていない」という人におすすめしたいのが、ウッドデッキやガーデンルームの設置です。
外からの視線をうまく遮断できるタイプのものであれば、洗濯物干しスペースとしても活用できるでしょう。
お友達を招いてバーベキューやホームパーティーを楽しむ場としても活躍します。
ウッドデッキやガーデンルームの使い道はさまざまです。
どのように活用したいのかよく考えてから、デザインや形を考えていきましょう。

3.リフォーム時のチェックポイント

庭のリフォームを検討する際のチェックポイントをまとめてみました

3-1.リフォームのタイミング

庭のリフォームにはそれなりの費用がかかります。
ベストなタイミングを見計らってリフォームするのがおすすめです。

  • 家を建てたときにできなかったリフォームをしたい
  • 庭の劣化が気になってきた
  • 子供が生まれて生活が変わった

庭のリフォームを検討する理由は人それぞれ。
今リフォームをするのが本当にベストなタイミングなのか、よく考えてみてください。

3-2.リフォームにかかる費用について

庭のリフォームにいくらかかるか、費用についてもチェックしておきましょう。
リフォームの種類や規模によって費用は異なります。
必ず事前に予算を立てて、見合ったリフォームを検討するようにしてください。
また、同じ内容のリフォームでも業者によって費用はまちまちです。
複数の業者に見積もりを依頼して、比較してから決めるようにしましょう。

4.業者に依頼する際の注意点と業者選びのポイント

最後に、庭のリフォームを業者に依頼する際の注意点と業者選びのポイントをまとめてみました。
ぜひ参考にして、納得のいくリフォームをしてください。

4-1.イメージを正確に伝える

まずはどのような目的で庭のリフォームを検討しているのか、考えてみてください。
たとえば「家族でバーベキューができる庭がほしい」「ガーデニングを楽しみたい」「シンプルでナチュラルな雰囲気の庭にしたい」など、具体的なイメージをデザイナーに伝える必要があります。
事前に家族で話し合いをし、デザインをイメージしやすいレイアウトを考えておきましょう。

4-2.信頼できる業者を選ぶ

リフォーム業者の中には、ずさんな作業で高額な料金を請求してくるような悪質な業者もあります。
そのような業者を選ばないためにも、慎重に選びましょう。

  • 契約書を作らない業者
  • 飛び込みで訪問してくる業者
  • 安さを過剰に宣伝している業者
  • 電話だけで打ち合わせをする業者

以上のような業者には依頼しないようにしてください。
庭のリフォームを依頼する際には、インターネットなどで口コミや評判をチェックし、信頼のおける業者を選ぶようにしましょう。

5.まとめ

庭のリフォームに関する情報をまとめてみました。

  • 庭をリフォームするメリットについて
  • どのようなリフォーム方法があるのか
  • リフォーム時のチェックポイント
  • 業者に依頼する際の注意点と業者選びのポイント

「庭をきれいにリフォームしたい」「リフォームの方法を知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!