マンションのベランダ掃除は必要か? 汚れの種類・手順などをご紹介

マンションは、ベランダの掃除のときに困ることがあります。水を使うと周囲に迷惑がかからないか、ほうきだとホコリが舞うのではないかなど、いろいろな不安を感じるものです。戸惑うことがないよう、ベランダの掃除方法や注意点などを覚えておきましょう。

  1. ベランダが汚れる原因は?
  2. ベランダ掃除のタイミングや頻度は?
  3. マンションのベランダ掃除に役立つ道具
  4. マンションのベランダを掃除する方法
  5. マンションのベランダを掃除する際の注意点
  6. マンションのベランダをきれいに保つポイント
  7. マンションのベランダ掃除でよくある質問

ベランダは、自然と汚れやホコリが蓄積するものです。放置すると水漏れが起きる場合もあるため、こまめに掃除を行いましょう。掃除に役立つ道具やきれいなベランダを維持するポイントなども覚えておいてください。

1.ベランダが汚れる原因は?

まず、ベランダに付着する汚れの種類を見ていきましょう。

1-1.土や砂

ベランダは屋外に面しているため、風に吹き上げられた土や砂が舞い込みます。雨にあたると泥状になり、ベランダにこびりついてしまうのです。

1-2.コケ

雨水や経年劣などの影響により、ベランダにコケが生える場合があります。コケは、ベランダを覆ってしまうと、掃除をしても落としきれなくなってしまうのです。早めに見つけ、対処することがポイントになります。

1-3.鳥のフン

ベランダは屋外にあるため、鳥のフン被害に遭遇する可能性が高いのです。鳥のフンには病原菌が含まれているため、健康を害する恐れもあります。また、美観を損ねる原因にもなるのです。

1-4.排気ガスによる汚れ

排気ガスは空気中に含まれ、ベランダに定着することがあります。排気ガスが徐々に蓄積すると、ベランダの退色やくすみなどの原因になるのです。

2.ベランダ掃除のタイミングや頻度は?

ベランダ掃除は、どのくらいの頻度で行うといいのでしょうか? タイミングや頻度をご紹介します。

2-1.月に1回が目安

月に1回は、しっかりベランダ掃除を行いましょう。ほうきで掃く・手すりを拭き取る・排水口のゴミを取り除くなど、簡単な掃除で構いません。汚れをため込まないことが大切です。

2-2.入念な掃除は3か月に1回実践しよう

水や高圧洗浄機などを使った大掛かりな掃除は、3か月に1回程度実践しましょう。コケなども高圧洗浄機を使えば、すっきり落とすことができます。3か月ごとに入念な掃除を行っていると、きれいな状態を維持し続けることができるものです。

2-3.曇りの日が適している

ベランダ掃除を行う際は、天候にも注意しましょう。曇りの日は適度な湿度があるため、ベランダ掃除を行っても、ホコリが舞わないメリットがあります。

2-4.雨上がりはベランダ掃除に最適

雨上がりは、ベランダに適度な湿気があり、掃除をしてもホコリや砂が舞いにくいものです。ベランダに水をまく必要もなく、すぐに掃除を始められます。

3.マンションのベランダ掃除に役立つ道具

マンションのベランダ掃除をする際に、準備しておきたい道具をご紹介します。

3-1.新聞紙

新聞紙は、水に浸して使います。汚れ落としの効果があり、大量の水を使わなくてもきれいに掃除ができるのがメリットです。

3-2.ペットボトル

ホースで水をまいてしまうと、隣家まで水が広がってしまう可能性があります。ペットボトルに水を入れ、少しずつ流すといいでしょう。

3-3.ほうき

ほうきは、ホコリ・砂・土・ゴミなどをかき集めるのに便利です。日常清掃にも使えるので、1つは用意しておきましょう。ちりとりも併せて準備してください。

3-4.デッキブラシ

デッキブラシは、こすり洗いをするのに便利です。コケもしっかり落とすことができます。デッキブラシを使用する際は、水にぬらして使いましょう。

3-5.住宅用中性洗剤

汚れが目立つ部分は、住宅用中性洗剤を使って掃除しましょう。重曹とクエン酸を混ぜたものでも代用できます。洗剤を使用する際は、手袋を装着したほうが安心です。

3-6.使い捨ての雑巾

雑巾は数枚用意し、場所や汚れに応じて使い分ける方法がおすすめです。汚れが落ちなくなったら廃棄し、新しい雑巾に変えましょう。掃除用と仕上げ用は別のものを使ってください。

3-7.高圧洗浄機

高圧洗浄機は、少量の水でしっかり汚れを落としてくれる便利な道具です。使う場所に応じ、ノズルを調整してください。マンションのベランダにまかれた水は、配管を通って、階下に流れ落ちる仕組みになっています。高圧洗浄機なら少量の水であるため、階下に迷惑をかける心配がありません。

4.マンションのベランダを掃除する方法

ベランダ掃除は、近隣に迷惑がかからないように配慮して行わなければなりません。ベランダの掃除方法をご紹介します。

4-1.ベランダを片付けておく

鉢植えやウッドパネルなどはあらかじめ片付けておき、掃除の障害とならないようにしましょう。掃除前に作業空間を確保することが大切です。

4-2.目立つゴミを取り除く

土・砂・ホコリ・ゴミなど、目立つものは先に取り除きます。ほうきとちりとりでゴミを集めてください。水でぬらした新聞紙をちぎり、ベランダにまくとゴミが新聞紙に吸いつき、効率よくゴミを集めることができます。サッシの掃除もしておけば、窓周りもきれいになるでしょう。

4-3.汚れを落とす

ゴミを取り除いたら、コケや土汚れなどを掃除していきましょう。デッキブラシや住宅用中性洗剤などを使ってください。コンクリートには、コケだけでなく、藻も付着します。ゴシゴシこすり、しっかり汚れを落とすことが大切です。

4-4.仕上げに拭き取る

掃除を終えたら、きれいな雑巾を水でぬらし、洗剤成分がベランダに残らないように拭き取りましょう。拭き残しがあると、洗剤成分が乾燥後に浮き上がり、白浮きするなど見栄えが悪くなります。仕上げの拭き取りは入念に行ってください。

5.マンションのベランダを掃除する際の注意点

マンションのベランダ掃除は、迷惑行為とならないよう注意点を守ることが大切です。また、注意点を覚えておくことで、ご自身の健康を守ることができます。掃除前にご一読ください。

5-1.風が強い日は避ける

風が強い日は、ホコリや砂などが舞いやすいものです。曇りでも、風がある日は避けてください。近隣までホコリや砂が飛散し、迷惑をかけてしまいます。

5-2.鳥のフンは慎重に扱うこと

鳥のフンには、人体に有害な細菌が含まれていることが多いため、直接触れないようにしてください。ゴム手袋を使うか、ぬらしたキッチンペーパーでつまみ取る方法があります。マスクをしておくと、フンの粒子を吸い込む心配がないでしょう。また、鳥のフンが乾燥した状態であれば、クエン酸を溶かした水を少しかけ、10分ほど放置しておくと柔らかくなります。小さじ1のクエン酸に対し、水100mlが適量です。

5-3.高圧洗浄機を使用する前に近隣の許可を得ること

高圧洗浄機は、ケルヒャーから販売されているK3など、サイレント機能が搭載されたモデルもあります。アイリスオーヤマのSBT 512Nなどのモデルは人気が高いです。しかし、マンションの場合、高圧洗浄機の使用を許可していないケースもあります。使用可能な場合でも、トラブルを避けるため、近隣の許可を得てください。

6.マンションのベランダをきれいに保つポイント

ベランダ掃除と同時に、普段からきれいな状態を維持するポイントも身につけておきましょう。

6-1.不要なものを置かない

ベランダはなるべくシンプルな状態にし、不要なものは置かないようにしましょう。ものを乱雑に置くと、自然とホコリや砂がたまりやすくなります。目が行き届かなくなるのに加え、掃除にものの移動が必要になるなど、手間も増えるのです。

6-2.汚れを見つけたらすぐに掃除をする

こまめな掃除は、きれいなベランダを維持するための大切なポイントです。汚れを見つけたら、すぐに掃除を実践し、汚れの定着を防ぐように意識しましょう。枯れ葉やゴミなども普段から取り除く習慣を持ち、ため込まないようにしてください。

6-3.ものはコンテナなどを使ってすっきり配置する

ものはなるべく置かないのが理想です。どうしてもベランダにものを置かなければならない場合は、コンテナなどを使ってすっきりとした状態になるように意識しましょう。ものがむき出しにならず、汚れやホコリがたまりにくいのがメリットです。

7.マンションのベランダ掃除でよくある質問

マンションのベランダ掃除に関する質問を集めました。

Q.ベランダにタイルが使われている場合、どのような点に注意して掃除すべきか?
A.タイルは、目地にカビやコケが付着しやすいため、歯ブラシなどを使ってこすり洗いをしましょう。目地の汚れが落ちない場合は、重曹に水を加えてペースト状にしたものを使うと便利です。掃除後、しっかりすすいで、重曹が残らないようにしましょう。

Q.ベランダ掃除を行う際は、マンションの管理規約を確認したほうがいいのか?
A.確認したほうが安心です。マンションによっては、管理規約に大量の水を使わないことなどが定められています。高圧洗浄機の使用が可能かどうかも分かるでしょう。

Q.セスキ炭酸ソーダもベランダ掃除に使うことができるのか?
A.はい、使うことができます。セスキ炭酸ソーダは、排気ガスによる汚れの除去に有効です。水500mlに対し、小さじ1杯程度のセスキ炭酸ソーダを溶かして使いましょう。

Q.サッシ周りはどんな汚れが付着するのか?
A.サッシ周りに付着しやすいのは、砂です。歯ブラシを使い、砂をかき出す掃除をしましょう。歯ブラシは、少し水をつけてから使うと、掃除がスムーズに進みます。

Q.ベランダの天井も掃除したほうがいいのか?
A.可能なら掃除を行いましょう。高圧洗浄機を使えば、簡単に掃除ができます。とはいえ、水が飛散しないように注意し、慎重に作業を進めることが大切です。

まとめ

ベランダは、土・砂・コケ・鳥のフン・排気ガスによる汚れなどが付着します。月に1回は掃除をし、きれいな状態を維持することが大切です。とはいえ、マンションのベランダ掃除で近隣に迷惑がかからないように注意しなければなりません。事前に管理規約を確認するなど、ルールを守って掃除をしましょう。ベランダの掃除方法だけでなく、きれいな状態を維持するポイントも覚えておいてください。